新しい育毛剤の選び方について

 

思い切って育毛剤を購入して、ある程度の期間試してみたのに「全然効果がない!」という話は意外と多いです(特に女性に)

 

そうなってしまう主な理由として、女性の抜け毛・薄毛の原因が多岐にわたっているため、育毛剤に配合されている有効成分との合う・合わないに個人差が出やすいことが挙げられます。

 

なので、実際に使ってみて合わない・効かない!というのは、育毛剤の特性上は仕方のないこと、と割り切る他ありません。

 

半年〜1年程度、健康的な生活習慣を心がけながら育毛剤による頭皮ケアを続けたのに、一向に改善しない・逆に悪化してきた、などの場合は病院で診てもらうのも1つの選択だと思います。

 

参考 ≫ 女性のひどい抜け毛・薄毛、病院は何科?

 

諦めずに次の育毛剤を探して自宅での薄毛改善を目指す場合は、気をつけて頂きたい点が1つあります。

育毛剤の「有効成分」に注目

 

医薬部外品の育毛剤には効果・効能が認められていて、その根拠となっているのが配合されている「有効成分」になります。

 

以前書いた ≫ 女性用育毛剤でよく使われている有効成分を調査

 

の記事でもふれたように、商品が違ってもある程度似たような有効成分が配合されています。

 

メーカーや商品の特徴が違って見えても、有効成分は全く一緒というのはよくあること。特に女性用育毛剤ではその傾向があります。

 

今まで使っていた育毛剤が合わない・効かないという理由で、新しい育毛剤を探す場合は、

 

手元にある育毛剤の有効成分と違う成分が配合されているものを試してみてください。

 

例えば、今お使いの育毛剤が「マイナチュレ」や「ベルタ育毛剤」のような有効成分の組み合わせなら、次は「花蘭咲」のような効果重視の商品を試してみるなどです。

 

最近の女性向け育毛剤は、無添加で頭皮にやさしいなどの「守りの育毛剤」が主流になってきているので、そういった商品で効果を感じれなかった人は、「攻めの育毛剤」である花蘭咲のような育毛剤を試してみる価値は十分にあります。

 

参考 ≫ 育毛剤の花蘭咲(カランサ)って実際どうなの?

 

関連情報

 

補足

 

購入前に実際に使った人のレビューを複数読めば、「使用感の合わない」はある程度避けることができます。

 

※最近の口コミは、ステマやモニターの書き込みも多く、あまり当てにならないので、「商品名+体験レビュー」「商品名+使用感レビュー」などで検索して、実際に使った感想を丁寧にレビューしてくれている記事を参考にしたほうが本当の情報にたどり着きやすいです。

 

≫ レビュー済みの育毛剤一覧(30種類以上)

女性の育毛剤選び お役立ち情報