薄毛の場所による育毛剤の効果の違いについて

 

当サイトへのアクセスで最近増えている検索キーワードに、「分け目 薄毛 女性 育毛剤」や「女性 生え際 ハゲ 育毛剤」などがあります。

 

おそらく、「女性向けの育毛剤で分け目や生え際の薄毛に効果が見込めるものは?」という検索意図だと思われます。

 

部位別に効果的な育毛剤ってあるの?

 

結論から言えば、「分け目用」・「生え際用」・「頭頂部用」など、特定の部位に特化して効くと認められた育毛剤は、現時点で存在しません。

 

種類としてあるのは、「男性ホルモン抑制」「血行促進」「皮脂分泌コントール」「頭皮の保湿」など、薄毛の原因に対応した分類のみ。

 

 

副作用の心配がある医薬品の育毛剤・発毛剤(液体・錠剤)には、結果として生え際に産毛が生える人が多いなど、「〜の薄毛改善に効きやすい」という傾向があるもの(海外製品)もあるようです。

 

でも、一般的に購入・使用できる医薬部外品の育毛剤や養毛剤には、そういった傾向は特にありません。

 

そのため、育毛剤を選ぶ際は薄毛の場所ではなく、薄毛の原因を改善してくれるかどうかの「効果重視」でいきましょう。

 

≫ 高い効果が期待できそうな女性用育毛剤リスト

 

生え際の薄毛を重点的にケアしたい場合

 

分け目や頭頂部などは特に気にする必要はないのですが、生え際の後退が気になって育毛剤を使用する場合は、「液だれ」しにくい商品を選んでおいた方が無難です。

 

その理由は?

 

女性向けの育毛剤の液体は、ほとんどが水のようにサラサラしています。

 

そのサラッとした液体は、頭のテッペン付近から塗布する場合は、頭皮全体に適度に流れてくれて使いやすいです。

 

でも、生え際に塗る際はかなり使いづらいという欠点があります。

 

スプレー式でも先端がとがったノズルタイプでも同様に、生え際に塗ってすぐに顔の方にタラ〜っと液体が垂れてきてしまうのです。

 

かなり頭を後ろに倒して少しづつ使用すれば何とか塗布できますが、気を抜いていると液だれして目に入ったりします。

 

(育毛剤にはアルコール成分が含まれているので凄くしみます)

 

そこでおすすめなのが、液体に「とろみ」がある育毛剤です。

 

液体がトロッとしている育毛剤

 

女性用育毛剤で人気のある商品は、購入して実際に使ってみています。

 

≫ レビュー済みの女性用育毛剤一覧

 

使用感を確認した育毛剤の中で、トロミがあって生え際に塗布しても液だれしなかったのは「ベルタ育毛剤」だけでした。

 

というよりは、液体にトロミがあったのがベルタ育毛剤だけだったので、生え際を重点的にケアしたい場合はこの育毛剤をおすすめします。

 

今話題のベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤は、2015年発売の最新スペックで、育毛・頭皮ケアを56種類(業界最大級)を99.9%凝縮配合しています。

 

さらに、頭皮や髪に優しい天然由来成分99.6%の無添加処方なので、副作用の心配がなく地肌が敏感な女性でも安心して毎日使えます。

 

さらに詳しい情報は ≫ ベルタ育毛剤[公式]

 

≫ 実際に使ってみました!体験レポート

 

女性の育毛剤選び お役立ち情報