どっちがいいの?ベルタ育毛剤と薬用ハリモア

人気の女性用育毛剤、ベルタ育毛剤と薬用ハリモア

最近では、様々なメーカーから女性向けの育毛剤が発売されるようになってきました。

 

その中でも口コミやランキングで人気の商品が「ベルタ育毛剤」と「薬用ハリモア」。

 

私が調べてみた感じでは、ベルタ育毛剤が人気度で一歩リードしている感じでした。

 

でも、実際はどうなの?という疑問も多いと思うので、客観的な情報として、それぞれの特徴や有効成分や1日コストなど細かい違いを比較してみることにしました。

 

 

使用感(ベタつきや香りなど)に関しては、管理人(女・アラフォー・かなりの敏感肌)が実際に使ってみた体験を元にしています。

 

また、各項目の赤文字はそちらの方が優れていると判断した印です。

 

※公式サイトの価格表記が、ベルタは税抜・ハリモアは税込だったので、「税抜」で統一しました。

 

ベルタ育毛剤

薬用ハリモア

容器デザイン

(縦幅約14cm)

(縦幅約18cm)

基本情報
1本の内容量・使用目安 80mL・約1ヶ月分 120mL・約1ヶ月分
1日の推奨使用回数 基本は1日1回でOK 1日2回
分類 医薬部外品 医薬部外品
年齢制限 特に記載なし 特に記載なし
副作用 特になし 特になし
産後の使用(授乳中含む) OK OK
成分
有効成分数 3 3
ダメージ成分 16成分無添加 15成分無添加
使用感
塗布口のタイプ プッシュ式 スプレー式
液体のテクスチャー 透明・少しトロミあり 透明・サラサラ
頭皮への塗りやすさ 部位や症状による 部位や症状による
ニオイ 無香料 無香料
刺激 なし なし
ベタつき なし なし
かゆみ なし なし
価格
単品購入価格 5980円 7037円
定期コース初回割引 50%OFF 50%OFF
定期コース2回目以降 4980円 5370円
定期コース特典 頭皮クレンジングジェル

(1本2000円相当)

なし
送料 通常購入:648円

定期コース:無料

通常購入:650円

定期コース:無料

コスパ
単品購入で6ヶ月使用 39768円 46122円
単品での1日コスト 221円 256円
定期コースで6ヶ月使用 28880円 30370円
定期コースでの1日コスト 160円 169円
その他
返金保証期間 90日間 30日間
サポート対応 良い 普通
≫ 公式サイト ≫ 公式サイト

 

比較してみて分かったこと

 

基本情報の項目

 

内容量はハリモアの方が120mLと多いです。(容器も長い)

 

でも、メーカー推奨の使用回数がベルタ1日1回・ハリモア1日2回のため、1本で使える期間は約1か月と差はありません。

 

1日2回のハリモアは、基本的に朝・晩に塗布します。

 

ベルタは選べますが、頭皮が清潔になった洗髪後や、髪の成長が活発になる時間帯(夜22〜2時)を考慮すると、夜のお風呂あがりがベストです。

 

「朝の忙しい時間に塗布しなくて済む」「塗布後は水分で髪の毛が多少ペタッとなる」などを考えると、この1日1回で済むメリットは意外と大きいです。

 

1日の使用回数以外は特に差なし。

 

成分の項目

 

この項目はほとんど差のない結果となりました。

 

ベルタ育毛剤の有効成分

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 酢酸DL‐α‐トコフェロール

 

ハリモアの有効成分

  • ニンジンエキス
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2K

 

※「グリチルリチン酸ジカリウム」と「グリチルリチン酸2K」は表記が違うだけで同じ成分です。

 

共通の成分の作用

  • 「センブリエキス」は、主に血行促進・毛根細胞の活性化
  • 「グリチルリチン酸ジカリウム・2K」は、主に抗炎症、抗アレルギー、殺菌

 

ベルタ育毛剤だけに配合されている「酢酸DL‐α‐トコフェロール」の作用は、主に抗酸化・抗炎症・血行促進

 

ハリモアだけに配合配合されている「ニンジンエキス」の作用は、主に血行促進・抗酸化・抗菌

 

2商品とも女性用育毛剤ではよくある定番の成分組み合わせで、有効成分から期待できる効果に大きな差はないと思われます。

 

共通して期待できる作用・効果

抗酸化・抗炎症・抗菌の作用で頭皮環境を整えながら、血行を促進して毛根細胞を活性化することにより、健康な髪の成長を促す

 

有効成分以外の成分で期待できる作用は、含有量や頭皮環境・薄毛の症状などとの相性があるため、実際に使ってみないと判断できないのが実情です。

 

使用感の項目

 

両商品とも無添加・無香料で、刺激・ベタつき・気になるニオイなどはなく、塗布後の使用感に差はありませんでした。

 

 

男性用や男女兼用の育毛剤と違い、2商品とも頭皮に優しい作りになっているので、地肌が敏感・乾燥している方や産後の抜け毛(授乳中含む)でも安心して使うことができます。

 

また、医薬部外品の育毛剤なので、副作用は基本的にありません。(異常があるとすれば、稀にかぶれ・かゆみなど)

 

 

容器先端の塗布口

 

ベルタ育毛剤

↑ワンプッシュで小指のツメくらいの量が出ます。液体に若干のトロミがあるので、少し重い感じでビュッと出ます。

 

ハリモア

こちらはかなり勢い良くでるスプレータイプ。全体に広がるようなミスト状ではなく1本線でピューッと出ます。

 

 

塗布のしやすさ

薄毛が気になる部分が生え際(前髪・おでこ)だったり、かなり毛量が少なくなっている場合は、ハリモアの勢いあるスプレータイプだと塗布後にタラ〜っと液が垂れてきます。(目に入るとかなりの刺激が!)

 

それを考慮すると、少しだけトロミがあって少量ずつ出るベルタのほうが塗布しやすいと思います。

 

単純な塗布のしやすさだけで比べると、スプレータイプのハリモアの方が、ピューピューっと噴きかけるだけなので簡単です。

 

ただし、髪の毛にも付着しやすいので、塗布後は髪がペタッとなりやすいデメリットもあります。

 

ベルタは少量ずつ出るので、ワンプッシュしてモミモミ、プッシュしてモミモミ、とマッサージしながら丁寧に塗布できます。

 

頭皮全体に塗布するのに必要な時間は、ハリモアより少しだけかかりますが、ベルタは1日1回でOKなので、お風呂上がりにゆっくりマッサージしながら塗布すれば問題ないと思います。

 

価格の項目

 

この項目は単品購入・定期コースともにベルタ育毛剤のほうが優れていました。

 

多くの人が効果を実感すると言われている、6ヶ月間継続使用した場合のコストをみてみると、やはり定期コースのほうがお得ですね。

 

定期コースで継続使用した場合は、ベルタ160円・ハリモア169円とベルタのほうが低コストという結果に。(コストは1日の使用量によって前後)

 

ちなみに、人気の女性用育毛剤の1日平均コストは150円程度なので、10円差のベルタは概ね平均並、20円差のベルタは少しだけ高コストかな?

 

(1日10円差=1か月300円差なので、そこまで気にしなくても良いかとは思います)

 

返金保証期間

 

ベルタが90日間でハリモアが30日間。数字通りベルタの方が優れています。

 

サポート対応

 

メーカーの対応を調べるのに、購入後にあえて初歩的な質問をするようにしています。

 

その時の担当者にもよるので一概に比較はできませんが、私が質問した時の対応はベルタのほうが親切・丁寧でした。

 

印象に残っているのがベルタのサポート担当の方に、「何かありましたらいつでも気軽にご相談ください」と仰って頂いたことです。

 

抜け毛や薄毛の悩みは、周囲の人には相談しずらいですよね。そんな時に親身になって相談に乗ってくれるサポートがあるのは、精神的にかなり心強いです。

 

 

最後に、まとめ

 

客観的情報と私の体験を元に比較してみた結果、「ベルタ育毛剤とハリモア、試してみるならどっちがいい?」という質問に対する私の答えは、「ベルタ育毛剤」ということに。

 

≫ ベルタ育毛剤の体験レビューはこちら

 

お得なキャンペーンサイト
≫ ベルタ育毛剤 / BELTA

 

 

参考情報
薬用ハリモアの使用感レビュー