育毛剤に髪の毛を早く伸ばす効果はある?ない?

 

学校に通ったり、社会に出て働いていると、毎日他人と接することになります。

 

そのような状況だと、髪を短く切りすぎた時や円形脱毛症でハゲができた時などに、「一刻も早く、髪の毛を伸ばしたい!」と思いますよね。

 

そこで、元の髪の長さ・状態に戻すために、何か方法はないかと検索すると、「育毛剤」にたどり着く人が多いようです。

 

昔から、育毛剤には「毛生え薬、塗ると毛がフサフサ生えてくる」などのイメージがあるので、髪を早く伸ばす=育毛剤、となるのでしょうね。

 

私も育毛剤に髪を早く伸ばす効果があるのか?というのは以前から気になっていたので、女性用育毛剤メーカー数社に直接問い合わせてみました。

 

(男性用育毛剤でも、似たような回答になると思います)

 

頂いた回答がこちら

本品は、「加齢による老化」、「血行不良」、「男性ホルモンの活性化(又は女性ホルモンの不足)」による脱毛や薄毛に対して発毛を促進する効果があります。

髪を早く伸ばすことで有効的なもので頭皮のマッサージがあります。頭皮の血行をよくすることで早く伸びやすくなりますので、頭皮マッサージをするためにもご使用頂くと効果も違います。

ありません。

 

ヘアサイクルの関係もあり、元気な髪が生えるまで半年から1年ほどは抜けては生え、抜けては生えを繰り返していきます。

 

髪の毛は常に成長し続けているわけではなく、一定期間成長した後、成長が止まり、髪が抜けるヘアサイクルがあります。

 

そのヘアサイクルをを整え、頭皮環境を改善することが大切になります。

「毛髪の生育環境」つまり、頭皮及び毛髪環境を整えるため、継続的に使用することで、効果を期待できると考えます

 

直接的に「ありません」と回答したメーカーが一社で、その他はどちらとも取れるような内容ですね。

 

それでも、育毛剤で得られる効果効能と頂いた回答から考慮すると、

 

加齢による頭皮や髪の老化、血行不良などによる頭皮環境の乱れを改善して、髪の成長を促す効果はあるけど、短く切りすぎた髪を早く伸ばす効果はない、というような解釈ができそうです。

 

人間の髪が1ヶ月で伸びる長さ

 

人の髪の毛は平均して1ヶ月で1cm〜1.5cm伸びると言われています。

 

これは、どんな方法で頑張っても伸びる長さは1ヶ月で1cm〜1.5cm程度となります。

 

年齢や性別、頭皮環境などで0.8cmの人、1.4cmの人など個人差はでますが、概ね1cm〜1.5cmにおさまります。

 

病気や服薬による影響でまったく毛が伸びない症状はありえますが、逆に5p10pともの凄いスピードで伸びることはありません。

 

頭皮マッサージや髪に良い栄養素の摂取など、色々と努力して1cm→1.2cmとかは可能かもしれませんが、1ヶ月で0.2pの差だとほぼ体感できないレベル。

 

この事実を考慮すると、「短く切りすぎた髪を早く伸ばす方法はありますか?」という質問に関しては、「ないです」という回答が正解となりそうです。

 

少しでも髪の成長を早めるために

 

髪の伸びが平均より遅い方は、毛根内の細胞の活動が弱まっている可能性があります。

 

伸びるスピード以外にも、短い抜け毛が多い、髪が細くなってハリ・コシが低下してきたなどの頭髪トラブルの原因は「ヘアサイクルの乱れ」。

 

不健康な生活習慣、ホルモンバランス、ストレス、栄養不足など、ヘアサイクル(毛周期)が乱れる要因は様々ですが、何かしらの対策をとらないとずっと乱れたままの可能性大です。

 

そのような状況で頼りになるのが育毛剤。

 

特に、毛根内の細胞(毛母細胞)を活性化してくれるタイプのものが効果的です。

 

▼ 条件に該当する育毛剤
皮膚科の専門医と共同開発した「MUNOAGE」