育毛剤による頭皮の痒み・かぶれについて

女性用・男性用に関わらず、育毛剤や養毛剤の使用により頭皮に「かぶれ・かゆみ・赤み・はれ・吹き出物」のような症状が出てしまう場合があります。

 

この原因は、育毛剤に含まれる「アルコール成分(主にエタノール)」の影響が大きいと言われています。

 

エタノールのデメリット(育毛剤の場合)

・ 刺激性があるため、敏感肌など肌が弱い方が使用すると、ピリピリ・ヒリヒリなどの違和感を感じる可能性があります。

 

・ エタノールはアルコール成分のため、アルコールアレルギーのある方が使用すると、はれたり・かぶれたり、頭皮に異常が出る可能性があります。(アルコールに弱い人の育毛剤使用について

 

・ エタノールは揮発性が非常に高いため、すぐに蒸発してしまいます。エタノールを多く含む育毛剤を塗布することで、頭皮から水分を奪ってしまいます。

 

・ その結果、頭皮の乾燥を招き、かゆみの原因ともなり得ます。普段から頭皮が乾燥しやすい方は、エタノールとの相性が悪いかもしれません。

 

育毛剤に含まれるエタノールの役割とデメリット より)

 

アルコール成分以外の可能性

 

「無添加」の記載があるものを除き、育毛剤には以下のような化学成分を含む可能性があります。

 

「香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防腐剤、シリコン」

 

ただ、メーカーも開発段階で試験・検査を繰り返しているので、使用してすぐに異常がでるほどの量は配合されていません。

 

ですので、基本的には過剰な心配はいらないのですが、お肌が敏感な方は、継続して使用するうちに化学成分による負担が蓄積され、かゆみや赤みなど頭皮に異常を感じる可能性はあります。

 

その結果 → 頭皮環境が悪化し、抜け毛の増加・薄毛の進行を招いてしまう可能性も。

 

上記のアルコールやその他の化学成分の影響を考えると、「ノンアルコール処方」や「無添加処方」の育毛剤を選んだほうが安心だと思います。

 

アルコール不使用の育毛剤

 

ミューノアージュ

 

アルコール成分は市販の育毛剤のほとんどに配合されているので、不使用のものは非常にめずらしいです。

 

ミューノアージュはノンアルコール&化学成分無添加なので、頭皮環境がかなりデリケートな方でも安心してご使用できます。

 

※購入して使ってみましたが、刺激はまったくなくサラサラした使用感でした。

 

詳しくは
≫ ミューノアージュ育毛剤の特徴&使用感レビュー

 

関連記事

 

無添加処方の育毛剤

 

余計な化学成分を排除した無添加処方の育毛剤は、アルコール成分の含有率も一般的なものより低くなっているので(商品差はありますが半分以下)、痒みやかぶれなどの頭皮異常がでる可能性も非常に低くなります。

 

マイナチュレ

特徴&レビュー

 

 

ベルタ育毛剤

特徴&レビュー

 

 

イクオス

特徴&レビュー