育毛成分「M-034」の効果とは?

 

古くから海藻は薄毛予防に良いとか抜け毛を予防するなどと言われてきました。

 

しかし、一方では実は海藻には目立った育毛効果は無く、あくまでバランスの良い栄養摂取によって健康を保つことで健全な頭皮環境を維持するにとどまる、というのが一般的な見かたでもあります。

 

ところが北海道で取れる「ミツイシコンブ(三石昆布)」という海藻から抽出したエキスに育毛効果があることが分かり、これを主成分にした育毛剤も開発されています。

 

この点では「海藻に育毛効果がある」というのはウソではないことになりますね。

 

ミツイシコンブの抽出エキスを「M-034」と呼びますが、今回はこの育毛効果について見ていきます。

 

M-034はどのようにして育毛効果を示すのか?

 

M-034の毛髪での作用機序としては、外毛根鞘(がいもうこんしょう)と呼ばれる毛根内の組織を強化することが一つ挙げられます。

 

外毛根鞘にはある種のたんぱく質が存在していて、これが将来的に毛母細胞に変化して毛髪となって生えてくるのです。

 

毛母細胞は毛乳頭から指令を受けて細胞分裂を繰り返し、毛髪として伸びてゆくので、その大元である外毛根鞘を強化することは育毛効果として重要なことです。

 

他には血管を強くして血流を維持する因子や、毛髪の退行期にあってもある程度抜け毛を抑制してくれる抜け毛抑制因子なども毛髪の維持に効果があるようです。

 

また海藻独特の保湿効果が抜群ですから乾燥肌でフケが出やすい人には頭皮環境の保全効果として有効です。

 

あのミノキシジルと同じ効果!?

 

M-034を成分に使用する育毛剤の開発元はM-034にミノキシジルと同等の育毛効果があると言われています。

 

この標榜に使われているデータは一応国内の研究所で実験したデータのようですので信用は出来るのですが、消費者として知っておくべきなのはこの実験は「毛髪の生えるスピード」を比較しての実験ということです。

 

かなり進行してしまった薄毛に悩む方は、気になるところからの発毛効果を強く望むでしょうから、本格的に治療するならばミノキシジルなど世界的に効果が認められた治療薬を使用する方が確実と言えるでしょう。

 

ただし、ミノキシジルは強い薄毛改善効果が認められる一方で副作用の心配もあります。

 

外用塗布剤として使用する場合は全身性の重篤な副作用は出にくいとされていますが、塗布剤という性質上、頭皮に刺激を感じたり痒みが増強されるなどの軽微な副作用は比較的多くみられるようです。

 

M-034は天然成分ですのでこうした副作用も起きにくく、安全性の面では優れていると言えます。

 

本格的に医療機関で治療を受ける前に試す選択肢としては十分考えられますね。

 

M-034を配合した育毛剤の体験レポート

女性用

男女兼用

女性の育毛剤選び お役立ち情報