美容液で眉毛の育毛

 

目次

 

New

普通の育毛剤って眉毛に使えるの?

 

「育毛剤」と言えば髪の毛用が一般的です。その育毛剤を眉毛につけている人もいるようです。

 

嘘か本当か分かりませんが、薄毛関連の掲示板をみている時に「眉毛に育毛剤塗ったらめっちゃ濃くなったwww」のような書き込みを目にしました。

 

最近では、眉毛用の育毛剤(美容液)も登場しているので、そちらの製品を使った結果かもしれません。ただ、掲示板の流れ的には頭髪の薄毛関連の内容だったので、おそらく頭皮に塗る育毛剤を指していると思われます。

 

そこで、髪の毛用の育毛剤が眉毛の育毛にも使えるのか?効果が見込めるのか?を調べてみました。

 

色々調べてみた結果

 

髪の毛用の育毛剤は頭皮に塗ることを前提に作られているため、頭皮より皮膚が薄く敏感な眉毛付近に使用するのは危険。

 

一般的な育毛剤にはアルコールやメントール成分が多く含有しているため、皮膚の薄い目の周りに塗ると、かぶれたり肌荒れする可能性がある。

 

女性用育毛剤のメーカー3社に問い合わせてみましたが、すべて「眉毛への使用はやめたほうがいい」という内容でした。

 

上記のような危険性を考えずに、得られる効果だけをみた場合

 

頭髪用育毛剤と眉毛の育毛専用美容液の成分を見比べてみると、製品差はありますが、同じような育毛成分(グリチルリチン酸2K、ニンジンエキスなど)が配合されていました。

 

役割としては、眉毛が太く長く成長するように、栄養を届ける、血行を促進する、ヘアサイクルの正常化などをサポートしてくれます。

 

なので、頭髪用の育毛剤で眉毛の成長も促進される可能性はあります。

 

ただし、アルコールやメントールなどの刺激成分が強く作用してしまうと、逆効果になる可能性があります。(お肌が敏感な人は特に)

 

追記「実際に眉毛が赤く・かゆくなった話」

眉毛用の育毛剤・美容液を6商品使い比べてみましたが、その中の2商品は医薬部外品の育毛剤で、配合成分が頭髪用とほとんど同じでした。

 

その結果、医薬部外品の2商品だけ眉毛に塗布した後に「赤み」「かゆみ」がありました。(2商品とも、眉毛用として販売されているもの)

 

化粧品に分類されている眉毛用の美容液はそういった肌トラブルはなかったので、その辺が心配な方は、美容液の中から選んだほうが安心だと思います。

まゆげ専用のアイテムを使ったほうが安全

 

ちょっと前に見た美容雑誌で、まゆげ育毛用のアイテム特集をやっていたのを思い出し、

 

ネットで以下のようなキーワド

  • 眉毛 育毛
  • 眉毛 生やす
  • 眉毛 太くしたい
  • 眉毛 濃くする
  • 眉毛 美容液

で検索してみました。

 

その結果、ヒットしたサイトで最も多く紹介されていたアイテムは
「マユライズ」という美容液でした。

 

まゆげ専用の美容液 マユライズ

≫ 商品詳細はこちら

 

≫ 話題のマユライズを使ってみました
imp

薄い・細い眉毛を濃く・太くするには?

 

まゆ毛が薄くなる主な原因は、抜いたり・剃ったり・脱色したり、お肌や毛根に負担のかかる行為を繰り返した結果、健康な眉毛が生えてくる環境を壊してしまった可能性です。

 

毛根部には毛を太く長く育てる毛母細胞が存在するため、

 

毛根を傷つける
 ↓
毛母細胞の活動が弱まる
 ↓
毛周期(成長期→退行期→休止期)が乱れる
 ↓
毛が抜けやすくなったり、軟毛化したり(細くなる)します。

 

 

今は太眉がブームですが、90年代〜2000年にかけては細眉が流行っていました。

 

その頃20歳だった方は、今30代〜40代。

 

眉毛の育毛アイテムを購入するのは20代〜40代の女性、特に30代・40代が多いらしいです。

 


今、眉毛が薄くて悩んでいる方の多くは、自分で毛根(毛母細胞)を傷つけてしまった可能性があり、逆に考えると、傷ついて弱ってしまった毛母細胞の活動を活性化させてあげれば、ナチュラルな太眉になる可能性があります。

 

その際、頼りになるのが ≫ マユライズ のようなアイテムです。

自分でできる「まゆ育」

 

まずは、必要以上に眉毛を抜いたり・剃ったり・脱色したりしないようにする。

 

そして、眉毛を育てる毛母細胞の活動を活発化させる(毛周期を正常に戻す)ため、毛根周辺の毛細血管に十分な栄養や酸素を送ってあげる必要があります。

 

そのためには、

  • お肌・毛穴を清潔に保つ
  • 保湿
  • 栄養をしっかりとる
  • 血流促進

が重要になってきます。

 

清潔に保つ

 

まゆ毛を抜くと毛穴は空洞になります。

 

その状態でメイクをすると、毛穴詰まりを引き起こし、新しいまゆ毛が生えにくい環境になってしまいます。

 

→ まゆ毛部分も丁寧なクレンジングを心がけ、清潔な状態を保つようにしましょう。

 

保湿

 

頭皮が乾燥していると、抜け毛や薄毛、髪質の悪化など様々なトラブルを引き起こすのと同様に、まゆ育でも保湿は重要です。

 

お肌の乾燥はターンオーバーだけでなく、太眉を育むための毛周期を乱してしまう原因にもなります。

 

→ それを防ぐためにも意識的に保湿してあげましょう。

 

栄養をしっかりとる

 

髪の毛と同様に、栄養が不足している状態だと眉毛の成長も不十分になり、抜けやすくなったり、太く成長しないなどのトラブルを招きます。

 

→ タンパク質、ミネラル、ビタミンをバランス良く摂取しましょう。食事だけでは難しい場合はサプリメントに頼るのもありです。

 

(毛の成長への影響度が高く、不足しがちな栄養素 → 亜鉛、ビタミンB群、鉄分など)

 

血流を促進する

 

これも髪の毛と同様に、毛を太く・長く育むための栄養や酸素は、全身を流れる血液によって運ばれています。

 

血液の循環が悪い状態
 ↓
必要な栄養が届かない

 

この状況もまた、まゆ毛の成長を不十分にしてしまう要因になるため、意識的に血行を促進して上げる必要があります。

 

→ 目や眉毛周辺をマッサージしてあげましょう。

 

上記すべてを意識することで、理想的なナチュラル眉毛に近づきます。

 

まゆ毛の育毛って大変だなー、と感じた方へ

 

上記の項目すべてを毎日意識するとなると、セルフケアによる眉育は長続きしない方が多くなると思います。

 

そこで、何か良い方法はないかなーと、色々調べていてあることに気が付きました。

 

それは、上のほうで簡単にご紹介したマユライズは、まゆ育に必要な条件の大部分をカバーしてくれる、ということです。

 

※正確には → 配合されている成分にそれらの作用が期待できる。

 

マユライズに配合されている成分と期待できる働き
  • グリチルリチン酸2K

    清潔で健康なお肌環境をサポートしてくれる成分

  • 加水分解卵殻膜

    保湿に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれた成分

  • オタネニンジンエキス

    血流促進の効果が期待できる成分

  • ビワ葉エキス

    まゆ毛にハリ・コシを与え、毛周期を活性化する働きがある成分

(上記以外にも、美容成分を中心に多数配合)

 

まゆ育に必要な条件の「栄養をしっかりとる」の項目だけカバーできていないので、

 

普段の食生活で不足しがちな亜鉛、ビタミンB群、鉄分など(食生活で個人差あり)を意識的に摂取すれば、あとは朝と夜1日2回、マユライズを眉に塗るだけでOKとなります。

 

▼ サプリメントは「マルチビタミン&ミネラル」がおすすめ

 

まゆ育に必要な栄養素がバランスよく配合されていて、3〜4ヶ月分で2000円前後と費用もそんなにかかりません。

 

 

私も、すっぴんだと眉毛がなくなっちゃうので。。マユライズ試してみようと思います。

話題のマユライズを使ってみました

届いた箱の中にはマユライズ本品、使い方などが書かれているガイドブック、まゆ育チェック表、プレゼントの案内など数枚が入っていました。

 

一般的な美容液と同じで、眉毛に塗って伸ばして完了(5秒〜10秒)なので使い方で迷うことはありませんが、その辺のことはサポートブックにまとめられていました。

 

朝と夜、毎日忘れずに眉毛ケアを実践できるように、1ヶ月分のチェック表が用意されています。

 

マユライズ本品は想像していたよりも小さく(長さ約10cm)、一般的なリップクリームよりちょっと長い程度。

 

フタを開けてみると↓こんな感じ。

 

液体はかなりとろ〜っとしていて、フロッキーチップタイプの筆先にしっかり馴染んでくれます。

 

目の周辺のケアで使う美容液で水のようにサラサラしたテクスチャーだと、目に入ってしまう可能性があります。

 

その点マユライズは、とろみのある液体で作られているので安心です。

 

匂いは?

 

ほぼ無臭です。

 

眉毛に塗ったあとの感じは?

 

全くと言っていいほどクセがなく、スース感・刺激・ベタつきなど、いい意味で何の感触もありません。

 

眉毛だと分かりづらいので、手の甲に塗って浸透性を確かめましたが、塗って軽く伸ばしてから30秒程度で浸透完了といった感じです。

 

成分が浸透したあとのお肌は、薄いベールで覆われているような感じでサラサラになります。この辺は、顔に美容液を塗って浸透したあとの感触と同じでした。

 

保湿の持続性ですが、手の甲に塗った部分は夜になってもサラサラしていたので、かなり良いと思います。

 

 

たまごの美容液とも呼ばれているマユライズには、「加水分解卵殻膜」が含まれていて、この成分にはコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれています。

 

高い保湿力や持続性はこの成分の作用が大きそうです。

 

ケアの手軽さ

 

フタを開けて筆先に液体をしっかり付いているのを確認して、両方の眉に塗って指で伸ばす。(朝はメイク前、夜は洗顔後)

 

やることはこれだけなので、10秒あれば完了してしまいます。

 

まつ毛にも使えるの?

 

マユライズは眉毛専用美容液となっていますが、正確には「眉毛とまつ毛用の美容液」ですね。

 

まつ毛も眉毛も成長する仕組は似ているので、同じような効果が期待できるそうです。

 

まつ毛に使う場合は、1本1本にしっかり塗ったほうがよいので、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。(眉毛と比較して)

 

本当に眉毛が濃くなるの?

 

まだ使い始めたばかりなので、その辺の具体的な効果のレビューはまだできません。

 

実感の目安は4ヶ月

 

眉毛は生えて・抜けてを繰り返していて、一般的には4ヶ月程度で生え変わるサイクルを持っているそうです。

 

→ 1週間や1ヶ月の短期間で新しい眉毛が生えたり、既存の眉毛が濃くなったり、太くなったりする可能性はかなり低い。

 

なので、多くの人が眉育に成功しているマユライズの効果を信じて、気長にケアを続けていこうと思います。

 

 

マユライズをお得に購入するには?

 

現状では公式通販サイト以外では販売していないようなので、公式キャンペーンの初回特価980円が最安値になります。

 

開催中のキャンペーン内容を見てみる
≫ マユライズ【公式】

 

眉毛用の育毛剤(美容液)の口コミ・評判を調査

 

「眉毛 育毛剤」と一緒に検索されていた以下の商品

  • ピュアフリーアイブロウ / スカルプdボーテ
  • マユライズ / リット製薬
  • アイブロートニック / DHC
  • 薬用・育毛ミニエッセンス / ルチア
  • ペレウス / 森下仁丹

のアットコスメでのクチコミ評価を調べてみました。

 

※並び:クチコミ評価の良かった順

 

マユライズ / リット製薬

7点満点で「5.5」

 

薬用・育毛ミニエッセンス / ルチア

「5.0」

 

ピュアフリーアイブロウ / スカルプdボーテ

「3.6」

 

 

 

以下の商品はアットコスメ内のクチコミ件数が1件と少なく、楽天やAmazonのレビューも0件だったので、評価ポイント不明としました。(1人のクチコミ内容で判断してしまうと偏った評価になってしまうため)

  • アイブロートニック / DHC
  • ペレウス / 森下仁丹
販売店舗

 

評判が一番良かったマユライズは ≫ 公式サイト限定販売 です。

 

ルチアのノヴェルモイ薬用・育毛ミニエッセンスは通販限定。公式オンラインショップ以外に、楽天・Amazon・ヤフーショッピングなど大手通販サイトでも取扱っています。

 

スカルプdボーテのピュアフリーアイブロウ、DHCのアイブロートニック、ペレウス(第1類医薬品)は、通販でも薬局やドラッグストアなど実店舗でも購入できます。

 

眉毛用の育毛剤・美容液を6種類使い比べ

 

ネットや通販サイトで「眉毛 育毛剤」「眉毛 美容液」と検索してヒットした商品の中から、人気・知名度がありそうな6商品をピックアップして実際に使ってみました。

 

使ってみたのは以下の6商品

 

育毛剤と美容液の違い

「眉毛の育毛」という目的は共通していますが、配合成分の種類やその濃度などによって、化粧品・医薬部外品・医薬品と3つに分類されています。

 

化粧品に分類されているものは「眉毛の美容液」となり、医薬部外品や医薬品に分類されると「眉毛の育毛剤」と呼ばれるようです。

 

また、医薬部外品の育毛剤に関しては、眉毛専用というわけではなく、「頭髪用のものを眉毛にも使えるようにアレンジした」、こんな印象を受けました。(配合成分が頭髪用と大差ない)

 

どれが一番効果的なの?と疑問に思い、色々調べてみましたが、医薬品だから効果の実感度が高く、化粧品だから低いというような傾向はなかったので、分類に関してはそこまで気にしなくてもいいと思います。

 

私の調べた限りでは、副作用などの心配がない美容液の口コミ・評判が良かったです。

 

※1本の内容量が2ml〜5mlとかなり差があるので、コスパの良し悪しは「価格」「内容量」「評判の良さ」などを総合的にみて判断したほうがよさそうです。

 

  • 紹介順 → 口コミや評判の良かったものから
  • 価格情報 → 公式サイトのもの(税抜)
  • すべての商品、男女兼用です

 

マユライズ / リット製薬

基本情報
  • 分類:美容液(化粧品)
  • 内容量:4ml
  • 初回価格:980円or500円(定期のみ)
  • 2回目以降:5980円

▼ 1mlあたりの価格

  • 定期初回分:250円 or 125円
  • 2回目以降:1500円
    評価
  • 利用者の口コミ・評判

  • 使用感の良さ

  • コスパの良さ(初回のお得分も考慮)

 

特徴

自己処理のやり過ぎで毛乳頭が傷んでしまい、薄くなってしまった眉毛をケア。

 

毛乳頭にしっかりと栄養を届けることで、正常なヘアサイクルに戻り、しっかりとした眉毛が生えそろうことを目的に開発。

 

また、すぐに抜けてしまったり、ハリ・コシが弱い眉毛もケアしてくれます。

 

※まつ毛への使用もOKとなっています。

使用感レビュー

マユライズは上のほうでレビュー済みなので、≫ そちら をご覧ください。

 

初回89%OFFキャンペーン

マユライズは公式通販サイト限定販売のため、他のショップやドラッグストアなどでは購入できません。

 

その公式サイトでは初回89%OFFキャンペーン実施中です。

 

公式サイトで詳細をみる
≫ マユライズ(トクトクコース)

 

 

 

薬用・育毛ミニエッセンス / ルチア

基本情報
  • 分類:育毛剤(医薬部外品)
  • 内容量:5ml
  • 価格:2500円

▼ 1mlあたりの価格

  • 500円

※見た目の価格よりコスパは悪くなりそうです。
(手の平に液体を出してから指先で眉毛に塗るタイプなので、ブラシで直接塗れるものと比較すると無駄が多くなる)

    評価
  • 利用者の口コミ・評判

  • 使用感の良さ(個人的な)

  • コスパの良さ(つける時の無駄の多さも考慮)

特徴

商品の箱に入っていた説明書に「ピンポイント用育毛剤」と書かれていました。

 

ルチアは頭髪用の育毛剤も販売しているので、もしかしたら?と思い、配合成分を比較してみました。

 

その結果、頭髪用の育毛剤の配合成分36種類、今回ご紹介している薬用・育毛ミニエッセンスは35種類。

 

医薬部外品の育毛剤としての有効成分の種類はまったく同じでした。

 

頭髪用から「アボカドエキス」「オリーブ葉エキス」「リンゴ果汁」の配合を無くし、「ヒドロキシエチルセルロース」「粘度調整剤」を加えたものが、まつげ・まゆげシリーズの薬用・育毛ミニエッセンスです。

 

(成分の濃度は表記されていないので、両商品で違いがあるのか不明)

 

アボカドエキス、オリーブ葉エキス、リンゴ果汁はそこまで重要な役割を担っていないと思われるので、「ヒドロキシエチルセルロース」と「粘度調整剤」の作用が気になります。

 

調べてみたら、両成分とも「液体の粘度を調整するもの」でした。

 

上記のことを踏まえると、頭髪用の育毛剤を目の周辺の眉毛・まつ毛に使っても「液だれ」しないように、少し粘り気を与えたものが薬用・育毛ミニエッセンスということになります。

 

期待できる効果効能は頭髪用のものとほぼ同じで「育毛、発毛促進、毛生促進、脱毛の予防、病後・産後の脱毛」です。

 

使用感レビュー

 

本体部分は約5cm

 

先端部はプラスチック

 

透明で少しとろみのある液体

 

匂い

成分そのものの匂いは少しありますが、ほとんど気にならないレベル。

 

眉毛につけた感触

つけた瞬間、スーッと冷たい感触がある以外は、嫌な刺激などはありません。

 

浸透性

塗布して1分程で液体感はなくなっています。

 

気になったこと

眉毛用のアイテムは、つけやすいように先端が筆タイプのものが大半です。

 

ルチアの薬用・育毛ミニエッセンスはプラスチックで、先端に小さな穴が空いているだけでした。

 

使用方法をみると、

  1. 手の平に少量を出す
  2. それを指先につける
  3. 眉毛の根本にすり込ませて浸透させる

と書いてありました。

 

この方法だとかなり無駄が多いです。

 

液体にエタノールが含まれているので揮発性が高く(蒸発しやすい)、手の平も皮膚なので若干でも浸透してしまいます。

 

内容量は5mlと他と比べて多いのですが、実際に眉毛につけられるのは半分くらい?のような気がします。

 

それから、浸透してからしばらく経って、つけた箇所が薄く赤くなり、かゆくなりました。

 

頭髪用の育毛剤と同様に、アルコール成分(エタノール)などが配合されている影響かもしれません。

 

眉毛周辺の皮膚にそういった成分を含むものを普段は使っていないため、皮膚がビックリした(過剰に反応した)可能性があります。

 

 

 

ピュアフリーアイブロウ / スカルプdボーテ

基本情報
  • 分類:美容液(化粧品)
  • 内容量:2ml
  • 価格:1602円

▼ 1mlあたりの価格

  • 800円
    評価
  • 利用者の口コミ・評判

  • 使用感の良さ

  • コスパの良さ

特徴

まつ毛美容液と同じ毛髪の成長サイクルに着目しながらも、まゆ毛独自の悩みに着目した成分を厳選配合。

 

気になる部分がピンポイントでケアできるように細筆を採用。

 

つけた箇所がひと目で分かるように、うっすらブラウンの色付きタイプで開発。

 

使用感レビュー

容器全体は約12cm

 

眉毛につけやすい細筆タイプ

 

液体はうっすらブラウン色

 

匂い

ほぼ無臭。

 

眉毛につけた感触

つけた直後30秒程度、スーッと冷たい感触がありました。

 

刺激など嫌な感じはありません。

 

浸透性

つけて2分後くらいには液体感はなくなっています。

 

気になったこと

うっすらブラウン色はあまり意味を感じませんでした。

 

それから、内容量が2mlと少ないので「早く生えるー、早く伸びろー」と張り切ってつけすぎてしまうと、あっという間に空になってしまいそうです。(他の商品も同じ)

 

 

 

ペレウス / 森下仁丹

基本情報
  • 分類:育毛剤(第1類医薬品)
  • 内容量:2.5ml
  • 価格:2500円

▼ 1mlあたりの価格

  • 1000円
    評価
  • 利用者の口コミ・評判

    書き込みがほとんど無いため不明

  • 使用感の良さ

  • コスパの良さ

特徴

眉毛や体毛の発育を促進する第1類医薬品に分類されている商品。

 

最大の特徴は、他の商品とは全く違うアプローチ法で毛髪の成長を促すところにあります。

 

▼ メイン成分
メチルテストステロン

 

▼ 添加物
グリセリン、エタノール、コレステロール、香料

 

メイン成分である「メチルテストステロン」は、100g中にわずか0.5gしか配合されていませんが、第1類医薬品に分類されるほどなので、その効果はかなりあるのだと思われます。

 

メチルテストステロンを簡単に説明すると「男性ホルモン」です。

  • 男性ホルモン → 眉毛や体毛を濃くする

濃くするというよりは「毛深くなる」と書いたほうがイメージしやすいと思います。

 

ホルモン剤を使用しているので、注意点も多くなっています。

 

使用上の注意(主な項目のみ抜粋)
  • 本剤の成分に対してアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 使用前のテストで薬疹・発赤・かゆみ・かぶれ・はれなどの症状が現れた人
  • 15歳未満の小児
  • 妊婦、妊娠している可能性のある女性、授乳中の人
  • 睡眠時無呼吸症候群のある人
  • 円形脱毛症の人
  • 本剤を使用している間は、男性ホルモンを含んだいずれの医薬品も使用しないこと

※目の周辺、頭髪、まつ毛などには使用できません。

 

▼ 男性ホルモンが与える影響

  • 髪の毛 → 脱毛要因
  • 眉毛・体毛 → 発毛要因

 

眉毛の育毛関連の検索では必ずこの商品「ペレウス」の名前がでてきますが、実際に使用してみた方の口コミはほぼ0に近い状態です。

 

おそらく、ホルモン剤を配合していることで注意点も多く、その辺が気になって試せない方が多いのだと思います。

 

使用感レビュー

長さ12.5cmの真っ赤な容器

 

先端は弾力がある細筆タイプ

 

透明でサラサラした液体

 

匂い

塗布する前の液体は、ぷ〜んとエタノールの匂いが鼻につきました。

 

でも、眉毛につけて乾いてからはほとんど無臭です。

 

眉毛につけた感触

スーッとした清涼感はありましたが、刺激など嫌な感触はありませんでした。

 

浸透性

つけてから30秒くらいで液体感はなくなります。

 

気になったこと

使用感の面で気になったことは特にありません。

 

ホルモン剤を配合した医薬品なので、副作用など見えない部分が気になります。

 

 

 

アイブロートニック / DHC

基本情報
  • 分類:美容液(化粧品)
  • 内容量:2.4ml
  • 価格:1200円

▼ 1mlあたりの価格

  • 500円

※配合成分から推測できる育毛効果はさほど高くなさそうなので、その辺も加味すると見た目の価格ほどお得感はないかも。

    評価
  • 利用者の口コミ・評判

    書き込みがほとんど無いため不明

  • 使用感の良さ

  • コスパの良さ

特徴

化粧品に分類されている眉毛用美容液。

 

公式サイトのQ&Aでは

  • Q:おすすめ対象を教えてください
  • A:自己処理(抜きすぎ、剃りすぎ)などで眉毛が薄く、細く、まばらになってしまった方

となっていました。

 

知名度のあるDHCの商品の割には、口コミの書き込みがほとんどなかったです。

  • 公式サイト(1件)、アットコスメ(1件)、楽天(0)、Amazon(0)

配合成分から推測すると、薄くなってしまった眉毛を太く・濃くするような強めの効果はあまり期待できないかもしれません。

 

保護・補修・保湿のような美容成分が目立つので、剃る・抜くなど自己処理によってお肌や眉毛の毛根が傷つくのを予防する作用は期待できそうです。

 

使用感レビュー

容器の長さは12.5cm

 

先端はかなり太めの筆タイプ

 

透明でドロッとした液体

 

匂い

ほぼ無臭。

 

眉毛につけた感触

少しひんやり感あり。刺激やかゆみなど嫌な感じはありませんでした。

 

浸透性

液体がかなりドロッとしているせいか、眉毛につけてから5分くらい経過してから指で触った時、まだ液体感が残っていました。

 

他の商品と比べると浸透スピードは遅いと思います。

 

(保護成分や保湿成分の配合が目立つので、あえて表面に成分を残しているのかもしれません)

 

気になったこと

浸透が遅い以外は特になし。

 

 

 

maU育毛エッセンス / トミーリッチ

基本情報
  • 分類:育毛剤(医薬部外品)
  • 内容量:2ml
  • 価格:3800円

▼ 1mlあたりの価格

  • 1900円
    評価
  • 利用者の口コミ・評判

  • 使用感の良さ(個人的な)

  • コスパの良さ

特徴

ネットや通販サイトで調べてみましたが、商品の詳細情報は見当たりませんでした。

 

成分一覧をみる限りでは頭髪用の育毛剤に近く、期待できる効果効能も「「育毛、発毛促進、毛生促進」この辺りだと思います。

 

全成分

▼ 有効成分
グリチルリチン酸2K、D-パントテニルアルコール、センブリ抽出リキッド、ヒノキチオール

 

▼ その他の成分
POE硬化ヒマシ油、ゲラニオール変性アルコール、ベタイン、濃グリセリン、ヒアルロン酸Na-2、カルボキシビニルポリマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、ニンジンエキス、エタノール、オウレンエキス、ジオウエキス、ビワ葉エキス、BG、ダイズエキス、精製水

 

箱に入っていた説明書には、

  • 各有効成分が、血流・新陳代謝を促進し、育毛を促します。
  • ホルモンバランスの崩れによる薄毛に有効に働きます。
  • 皮脂分泌をコントロールし、脱毛を予防します。

と書いてありました。

 

これは、頭髪用育毛剤の説明によくある記述なので、頭髪用を眉毛に使用するイメージでおおむね合っていると思います。

 

使用感レビュー

長さ12.5cmで半透明な容器

 

先端は太めの筆ペンタイプ

 

ジェルに近いテクスチャ

 

匂い

配合成分そのものの匂いは若干ありますが、眉毛につけた後はほとんど気になりません。

 

眉毛につけた感触

他の商品と同じく、つけた直後にスーッと清涼感あり。

 

刺激はありませんが、しばらくしてから痒みを感じました。

 

浸透性

ジェルタイプの影響で浸透は遅め。5分後でも液体感が少し残っていました。

 

気になったこと

つけた後に痒くなったこと。

 

この感触は、同じ医薬部外品の薬用・育毛ミニエッセンスでも感じたので、私の場合はアルコール成分の含有が多いと同様の症状がでるのだと思われます。

 

(その他の違う成分にアレルギー反応を示している可能性もあります)

 

6商品を使い比べてみた感想

 

実際に眉毛用の育毛剤・美容液を使い比べてみましたが、継続して使ってもいいかなーと思えたのは「マユライズ」とスカルプdボーテの「ピュアフリーアイブロウ」の2つです。

 

他の利用者の口コミや体験談の内容、初回89%OFFのキャンペーン実施中などを考えると「 ≫ マユライズ」から試してみたほうが、購入後の失敗や後悔は少なくなると思います。

 

スカルプDボーテの商品も悪くはなさそうですが、2mlという容量はほんとあっという間になくなってしまいそうで、使い方によっては1ヶ月2〜3本くらい必要かもしれません。

 

医薬品のペレウスはホルモン剤が使用されているので不安要素が多いので個人的にはパス。

 

また、医薬部外品の薬用・育毛ミニエッセンス(ルチア)とmaU育毛エッセンスは、使用中に痒み・赤みを感じてしまったので、その辺の使用感に不安が残りました。

 

マユライズの販売先

 

マユライズは通販限定商品なので、ドラックストアや薬局では取扱っていません。

 

また、公式サイト限定での通販なので、基本的に公式のキャンペーンサイトで注文することになります。

 

初回89%OFFの公式キャンペーンサイト
≫ マユライズ(トクトクコース)

 

imp

 

最終更新日:2017年5月22日