朝に育毛剤を塗布する際のコツと注意点

 

育毛剤は、朝と夜1日2回の使用が一般的です。

 

最近の育毛剤は使いやすいように工夫されているので、塗布すること自体は特に問題ないはず。

 

ただ、朝の塗布に関してはいくつか注意点があります。

 

朝は育毛剤の成分が浸透しにくい(場合による)

 

1日に何度も洗髪してしまうと、必要以上に皮脂を洗い流してしまい、頭皮環境を乱してしまうため、通常は1日1回だと思います。

 

また、髪が成長するゴールデンタイム(22時〜2時)の間は、毛穴の皮脂汚れや剥がれ落ちた角質(フケ)をキレイにしておきたいため、夜にシャンプーするのが一般的。

 

1日1回の洗髪、タイミングは夜。という人が多いかと思います。

 

問題は朝起きた時の頭皮環境

 

頭皮の皮脂やフケは、夜寝る前にきっちり落としても、朝起きた時には新しいものがまた発生しています。

 

この状態の頭皮に育毛剤を塗布して「シッカリ浸透するのか?」。不安・疑問を抱いておられる方も多くいらっしゃるかと思います。

 

以前、このことに関して育毛剤のメーカーに問い合わせたことがあります。

 

返答は「そういった使用環境を想定して作っているから特に問題ない」というような内容でした。

 

朝、何もしないと浸透性が悪い

 

でも個人的には、洗髪後のキレイな状態の頭皮と、皮脂やフケで毛穴がある程度ふさがれた状態では、育毛剤の成分の浸透性は違うと思っていました。

 

実際、少し刺激やメントール作用のある育毛剤を夜と朝で塗り比べてみると、明らかに夜のほうがスースー感や刺激を感じます。(朝はほとんど感じない場合も)

 

単純に考えても、毛穴周りが皮脂やフケで塞がれている状態では、成分が浸透しにくい。

 

これを経験してから、シャンプーしない朝でも、ブラッシングでしっかりフケを落としたり、皮脂の分泌が多くてべたつく場合は、湯シャンだけでもするようになりました。

 

もし、朝の塗布時に何もしないで育毛剤を使っていた方は、「頭皮や毛穴を清潔にしてから塗布する」意識をしてみてください。

 

浸透性が明らかに違ってくる → 得られる効果も上がる可能性があります。

 

 

とは言え、夜も朝もシャンプーするのはあまりおすすめできません。また、脂漏性皮膚炎・脂漏性湿疹の症状がある方は、育毛剤の使用よりそちらの治療を優先してください。

 

育毛剤の塗布後、すぐにドライヤーを使用しても大丈夫?

 

育毛剤は液体なので、塗布後は髪がペタッとなりやすいです。出勤前の朝などは、乾くのを待っている時間が無い場合も。

 

成分の浸透をしっかり待つと、5分〜10分くらいは必要に。

 

この疑問に関して育毛剤メーカー3社に問い合わせてみました。

 

塗布後すぐにドライヤーを使用しても大丈夫ですか?

塗布後によく揉みこんでください。(頭皮マッサージ)
その後、ドライヤーで乾かしてください。濡れたままの髪は雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因となります。
ドライヤーで乾かすことにより効果が半減することはありません。

成分を溶かしている水やアルコールは、成分を頭皮の内部に運ぶ役目もしています。本品を塗布してすぐにドライヤーで乾かしてしまうと、本品中の成分が十分に浸透しないことがあります。塗布してから少なくとも数分間時間を置いてからドライヤーを使用してください。

 

なお、塗布後、頭皮全体を指の腹を使用して、もみこむようにマッサージをすると成分が浸透しやすく、血行も促すことができるので、マッサージをしてからドライヤーを使用することをお勧めします。標準的なマッサージの時間は、数分間〜5分間程度です。


髪についてしまった育毛剤は乾かして頂くことをお勧めしておりますが頭皮へ育毛剤を浸透させるには時間が少しかかりますので蒸発を抑えるために冷風をご使用ください。

 

頂いた回答をまとめると、

「育毛剤の塗布後にドライヤーを使用することは問題ないが、浸透を待つためにも数分は待ってから。また、蒸発を抑えるためにも冷風の方がいい」

こんな感じになります。

 

通常の育毛剤は、洗髪後に髪をタオルドライ+ドライヤーで8割程度乾かした状態で使用するので、塗布後は冷風でも短時間で乾くと思います。

 

また、ドライヤーで髪型を作る場合は、時間に余裕を持ち、育毛剤の塗布を先に済ませて十分に浸透を待ってから(最低5分)ブローしましょう。

 

 

朝、育毛剤を使うのが面倒・時間的に無理という方には、1日1回の塗布でOKの ≫ ベルタ育毛剤(女性専用) をおすすめします。