育毛剤を無駄なくつける方法

 

育毛剤ってどうしても頭皮より先に髪の毛に付着したり、一箇所にドバっと出てしまって全体にうまく塗布できなかったり、結構無駄が多いですよね。

 

そこで色々工夫してみた結果、いい方法を見つけました。

 

それは、リアップ(男性用)の空容器を利用する方法です。

 

リアップの容器

リアップ育毛剤の空容器

リアップの容器はものすごく効率よく塗布できる構造になっているので、すでに実践している方もいるかも知れませんね。

 

リアップの容器の仕組み

 

フタを開けるとこんな感じです↓

 

先端には頭皮に直接あてる部分があり、その下に液体をためるための空洞があります。

 

 

液体をためるスペース(約1mL分)

 

容器を逆さにすると、リアップの1回分の使用目安量1mL分だけ液体がたまります。

 

 

※この容器はストッパーが付いているので、逆さの状態でも液体は垂れてきません。

 

塗布する時は、容器先端(写真の赤丸部分)を頭皮にちょんちょんとあてることで、少量ずつにじみ出てきます。

 

頭皮だと分かりにくいので、手の平に塗布してみました(トントン15回くらい)

 

 

計量1回分の1mLで60回くらいトントンできるので、頭皮全体に塗布したい場合でも十分足ります。

 

一般的なスプレータイプや逆さにすると出てくるノズルタイプだと、1mLはあっという間に消費してしまいます。

 

特に、髪の毛に付着してしまう分がもったいないですね。

 

その点、リアップの容器なら先端を頭皮にあてた時だけ少量出てくる仕組みなので、髪の毛への付着もほとんどなく、また、指先で伸ばす必要もないので塗布自体とても簡単です。

 

ちなみに、ネットで人気の育毛剤などは容量120ml前後のものが多く、朝・夜1日2回の塗布で約1ヶ月分。

 

計算すると1回分約2mL。リアップの容器に入れ替えて使用すれば120回トントンできる容量です。

 

実際にリアップの容器で1回2mL塗布しようとすると、頭皮がかなりビチャビチャになります。

 

→ これは、髪の毛への付着などの無駄がない証拠だと思います。このメリットとして、通常120mL程で1ヶ月分とされている育毛剤であれば、無駄なく使える分で1.5ヶ月〜2ヶ月程度持つようになります。

 

「計量モード」と「塗布モード」

 

容器の青いカバーを外した直後は「計量モード」になっています。

 

計量モードの時の容器先端は↓このような状態

 

逆さにして空洞に液体をためてから、少しだけ力を入れて容器先端を頭皮にあてます。

 

すると、カチッという感覚とともに容器先端が↓のようになります。

 

 

この先端に芯が飛び出たような状態が塗布モードです。この状態になると空洞への液体供給はストップされ、約1mLの容量に固定されます。

 

あとは、計量された液体がなくなるまでトントンを続けます。

 

(計量した分を全部使わない場合は、向きを元に戻してフタをすれば残った分は容器に戻ります)

 

リアップの容器に移し替える方法

 

みた感じでは回せば簡単に外せそうな先端部分ですが、実際やってみるとまったく外れる気配がありません。。

 

そこで、「リアップ フタ 開け方」と調べてみたところ、ツメの部分をカッターで切り落せば外せます、と書いてあるブログを発見!

 

さっそく真似してやってみたら見事開けることができました。

 

最初はツメのような部分でガッチリ噛み合っています↓(4箇所)

 

噛み合っている下の部分だけカッターで慎重に切り落とします(4箇所すべて)

 

この状態になったら、親指で上に押し上げるだけで簡単に外せました。

 

ゆるくなって液漏れしないかな?という心配もありましたが、ツメを切り落とした状態でもかなりしっかり噛み合うので、漏れてくることはありませんでした。

 

空容器の入手方法

 

手持ちがない場合は、ヤフオクなどのオークションサイトで「リアップ 空容器」と検索してみてください。数百円程度で出品されていることが多いです。

 

※中身の入っている商品を落札するわけでもなく、価格も安いので騙されたりするリスクはかなり低いと思いますが、何かあっても責任は取れないので、オークションを利用する場合は自己責任でお願いします。

 

ちなみに、女性用のリアップではダメなのか?ですが、

 

女性用のリアップ「リアップリジェンヌ」の容器

 

構造は少し違いますが、1mLの計量ができて、逆さにしてトントンする塗布方法は同じなので、こちらも無駄なく使えます。

 

 

ただ、完全にくっついてるの?ってくらい固くて先端部分が外れません。男性用のようなツメの部分も表面にはないので、ギブアップしました。

 

 

それから、リアップリジェンヌの空容器はオークションでも出回っていないので(確認時)、入手しずらいと思います。

 

容器を替えるデメリットは?

 

個人的には、男性用リアップの容器はデザイン的に目立つ、ということくらいですね。

 

(女なので本当はリアップリジェンヌの容器を使いたいのですがフタが空かないので。。)

 

使用上に関してはメリットしか感じません。

 

※液体にかなりトロミがあるローションタイプやクリームタイプの育毛剤には向いていない方法です。

 

その他のメモ

 

育毛剤を使用する際に頭皮マッサージをする場合は、塗布前のほうがよいです。

 

マッサージで頭皮をリラックスさせてから塗布したほうが浸透性がよいのと、塗布後に育毛剤の液体に触れる必要もなくなります。

 

洗髪する
 ↓
タオル・ドライヤーで9割程度乾かす(育毛剤によっては半乾き程度が推奨されているものもあります)
 ↓
軽く頭皮マッサージをする
 ↓
リアップの容器で塗布する
 ↓
放置する

 

(塗布後にマッサージをすると髪の毛に付着してペタッとなりやすい)

 

※塗布後すぐにドライヤーを使用すると、育毛剤の成分がしっかり浸透する前に蒸発してしまう可能性があります。

 

 

女性の育毛剤選び お役立ち情報