センブリエキスの育毛効果について

比較的多くの市販品育毛剤に配合されているセンブリエキスですが、わりと低価格帯の商品にも入っていることが多いので庶民派の育毛成分といえるかもしれません。

 

庶民派といってもその育毛効果はあなどれません。

 

効能の幅も広く育毛から頭皮環境の改善まで対応できる優れものです。

 

今回はこのセンブリエキスについての育毛効果を見ていきたいと思います。

 

センブリエキスとは?

 

センブリは漢字で書くと「千振」と書きます。

 

リンドウ科の植物ですが、これを煎じて飲むと胃腸の働きを活発にするなどの効能があります。

 

ただ苦みが強く、千回振り出しても(煎じても)苦みが残ることから「千振」の名が付けられました。

 

これが深く研究すると育毛効果があることが分かり、近年ではセンブリといえばお茶よりも育毛剤の成分を思い浮かべる人も多くなっています。

 

センブリエキスは植物抽出エキスですが、そのエキス成分の中身を見てみましょう。

 

センブリエキスの中身

 

センブリエキスには下記のような成分が含有されています。

 

アマロゲンチン、アマロスエリン

これらは毛乳頭細胞に働きかけて細胞を活性化させる働きがあります。

 

毛乳頭は細胞分裂を繰り返して毛髪になる毛母細胞の指示を出す司令塔の役割があります。

 

スエルチアニン、スエルチアノリン

血行促進作用を示し毛根への血流を確保します。毛乳頭に栄養を届けることで毛髪の育成を土台から支えます。

 

スエルチアマリン

血行促進作用と抗炎症作用があります。毛根への血流確保と炎症を抑えて良好な頭皮環境を作ります。

 

スエロシド

消炎・鎮痛作用があり頭皮環境の保全に役立ちます。

 

ゲンチオビクロシド

抗酸化作用を持ち、活性酸素による頭皮細胞を酸化から守って健康な頭皮を維持します。

 

以上が主な成分ですが、これだけでも幅広いレンジで育毛・頭皮環境改善の効果があることが分かりますね。積極的な攻めの効果としては毛乳頭を刺激する効果と血行促進効果がメインとなります。

 

センブリエキスの副作用は?

 

センブリエキスには目立った副作用はありません。

 

お茶として飲用した場合は体に合わないと胃腸系に不快感が出ることもありますが、育毛剤として外用塗布の形で使用する分にはそうした作用は出ません。

 

センブリエキスを配合している女性用育毛剤

 

フローリッチ / flowrich

 

 

≫ 使用感レビューはこちら