育毛剤の容器先端(塗布口)、どの形状が塗布しやすいの?

 

育毛剤は毎日継続して使用するものなので、使用感がイマイチだと最悪…

 

特に、容器の形状的に塗布しにくいと、使う度にストレスを感じてしまいます。

 

今まで育毛剤を使ったことがない方は、どういったタイプを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。

 

そこで、女性用育毛剤でよくある形状のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

商品選びの参考になれば幸いです。

 

育毛剤でよくある塗布口のタイプと特徴

 

主なタイプは、「スプレー」「ノズル」「プッシュ」の3種類。

 

以前はスプレータイプを多く見かけましたが、最近ではノズルタイプが増えてきています。(特に女性用で)

 

スプレータイプ

 

スプレータイプは、簡単に塗布できる点では優れていますが、デメリットもあります。

 

メリット

手軽に塗布できる

 

デメリット

髪の毛にも付着しやすい
生え際には塗布しずらい(液だれ)

先端に指をかけて押すだけでピューッと噴射するので、迷うことなく使えます。

 

ただし、噴射タイプにも2種類あって、1本線でピューッと勢い良く出るタイプと、プシューッとミスト状に出るタイプに別れます。

 

経験上、ミスト状に出るものは、頭皮地肌より先に髪の毛に多く付着してしまうため、使い勝手は最悪です。(頭皮にうまく塗布できないため、一回の使用量が多くなりがちに)

 

勢い良く1本線で噴射するものは、ピンポイントで狙った頭皮部分に塗布できます。(髪の毛にも若干は付着しますが、ミスト状と比べると気にならない程度)

 

頭頂部やつむじなど頭のテッペン付近なら、広範囲に一気に吹きかけられるのでかなり楽です。

 

問題は、おでこ付近の生え際や後頭部など、液が垂れやすい部位に塗布するとき。

 

勢いや噴射量の微調整が効かないため、ピューッと生え際に噴射すると、即効でツーっと液が垂れてしまいます…

 

後頭部や側頭部ならまだよいのですが、生え際付近だと目の近くなのでかなりの注意が必要。(育毛剤はアルコール成分を含んでいるので、目に入るとかなりの刺激が!)

 

 

ノズルタイプ

 

一番無難に塗布できるのがこのノズルタイプ。

 

メリット

塗布量など微調整しやすい
髪の毛に付着しにくい

 

デメリット

スプレーと比べると少し手間がかかる

 

頭皮に近づけてからトントンするので、髪の毛に付着しずらく、頭皮だけに効率よく塗布できます。

 

ボトルを上下に軽く振るか・押すかすると、少量ずつ液体がでてくれるので、マッサージしながら丁寧に塗布できます。

 

頭皮全体に一気に塗布してしまうと液が垂れてしまうので、成分を浸透させるようにゆっくり塗布する必要があります。

 

スプレーと比べると少し手間(時間)がかかります。(慣れてしまうと大差ない程度に)

 

でも、少量ずつ塗れるので、生え際などに塗布する際は液が垂れにくいメリットがあります。

 

先端の形状は様々

 

 

プッシュ式

 

スプレーやノズルと比べると採用しているメーカーは少ないです。

 

先端をプッシュする動作はスプレーと一緒ですが、液体の出方に違いがあります。

 

メリット

ワンプッシュで適量を出せる

 

デメリット

スプレーと比べると少し手間がかかる
髪の毛にも付着しやすい

 

ワンプッシュで小指のツメ〜親指のツメくらいの液体が、ビュッとでてきます。毎回同じ量がでるので、適量を把握しやすいメリットがあります。

 

ただし、ノズルタイプのようにギリギリまで頭皮に近づけて塗布できない、さらに、髪の毛にも付着するため、頭皮全体に塗り終えるまでにかなり時間がかかります。

 

個人的に、上の写真のようなプッシュタイプはメリットをあまり感じないため、3種類の中では一番使いにくいという評価です。

 

 

どのタイプがおすすめ?

 

スプレー、ノズル、プッシュ。それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

その中で一番デメリットが少ない「ノズルタイプ」が私のおすすめです。

 

実際に使用してみて体験レポートを書いた育毛剤に関しては、記事内に塗布口に関するレビューもしているので、参考にしてみてください。

 

≫ レビュー済みの女性用育毛剤一覧

 

ノズルタイプで女性に人気の育毛剤

( )内はおすすめの年代

 

スプレータイプ(1本線で勢い良く出る)

女性の育毛剤選び お役立ち情報