開封後の育毛剤の消費期限について

 

育毛剤は女性用・男性用の区別なく、メーカーが品質を保証できる消費期限が設定されています。

 

育毛剤の多くは、容器等に消費期限(有効期限)を表示していませんが、化粧品や医薬部外品で有効期限を表示していない場合は、製造後、最低3年間は安定であることを意味します。

 

ただし、開封後は3年の品質保証はできないメーカーが多く、大半が数ヶ月〜1年以内と未開封時より短くなります。

 

参考までに、女性用の育毛剤で人気のある ≫ マイナチュレ の消費期限をメーカーに問い合わせてみたところ、以下の返答を頂きました。

 

消費期限はありますか?

未開封で3年、開封後は3ヶ月となっています。
保存は高温多湿の場所を避けてください。

開封後の消費期限が思ったより短かったです。

 

おそらくこれは、余計な化学成分を含まない「無添加育毛剤」にこだわって製品開発しているためだと思われます。

 

マイナチュレは以下の成分を含んでいません。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防腐剤、シリコン

赤文字は防腐剤です。

 

この防腐効果が高い成分をあまり配合していない影響で、開封後に保証できる期間が短くなっているのだと推測しました。

 

そのため、同じように防腐剤系の配合が少ない無添加育毛剤は、開封後は早めに使い切ったほうがよさそうです。

 

※お使いの育毛剤の正確な消費期限を知りたい場合は、やはりメーカーに問い合わせてみたほうが確かだと思います。

 

>> マイナチュレの詳細はこちら