頭皮トラブルを抱える敏感肌の女性。育毛剤を使用して大丈夫?

軽度の頭皮トラブルなら育毛剤の使用は可能です。

 

でも、頭皮トラブルを抱える敏感肌の場合には、刺激が強めの男性用や医薬品の育毛剤は避けましょう。

 

おすすめは、無添加で低刺激の女性用育毛剤です。

理由・解説

 

フケや痒みがある、また、頭皮に赤みや炎症を発生しているような方は、多くの場合頭皮が弱っている状態です。

 

いわゆる敏感肌の状態で、そのような時は頭皮トラブルを回復することが先決で、無理に育毛に励む必要はありません。

 

薄毛の方の頭皮は見た目以上に汚れているという事実があります。

 

毛穴に大量の皮脂や老廃物が詰まってしまい、これが炎症等の原因となっているのです。

 

頭皮がそんな状態で敏感肌になっている時に、アルコール成分を多く含む刺激の強い育毛剤や合成化学薬品を含む育毛剤を使うのはNGです。

 

頭皮トラブルのない健康な人にとっては、強力な発毛・育毛効果があるかもしれませんが、頭皮が敏感肌になって弱っている人には、さらに頭皮を傷めてしまう可能性があります。

 

頭皮をさらに痛めるということは、抜け毛もさらに増えてしまうという可能性もあるわけです。

 

そうならないためにも、頭皮が弱く敏感になっている場合は、頭皮トラブルの回復に努めましょう。

 

無添加で刺激の少ない育毛剤や育毛シャンプーが心強い味方になってくれます。

 

肌にやさしい無添加の育毛剤なら、敏感肌でも安心して頭皮のケアを実践することができます。

 

関連記事

 

また、頭皮にトラブル抱えている敏感肌の場合、炎症やフケ・痒みを落としたいばかりに、一日に何度も洗髪したり頭皮をゴシゴシと強く洗うのはご法度です。

 

必要な皮脂まで除去してしまうと乾燥肌になって余計に痒みや炎症がひどくなったり、かえって皮脂の分泌が多くなったりしていいことはありません。

 

無添加の育毛剤で外側から対処するのと同時に、身体の内側からも体質改善していきましょう。

 

基本は毎日規則正しい生活をおくること。

 

そして食生活の改善にも挑戦してみてください。

 

肉類などの動物性タンパク質や脂質を減らして、植物性のタンパク質や食物繊維、ビタミン・ミネラルを多く取り入れましょう。

 

もちろん、十分な睡眠時間を確保することも必須です。

 

更に適度な運動の継続とストレスの発散・解消。

 

そして頭皮にダメージを与えるため思い切って禁酒禁煙も実践してしまいたいところです。

 

身体の内側と外側からアプローチして、敏感肌を素早く脱却しいち早く育毛ケアを復活させるようにしてください。

 

女性の育毛剤選び お役立ち情報