女性用育毛剤にはどんな種類があるの?

女性用育毛剤の種類

 

近年、抜け毛や薄毛で悩む女性が急増しています。

 

それに伴い、女性用の育毛剤も数多く販売されるようになってきました。

 

そして最近増えているのが以下のようなご質問です。

 

 

ドラッグストアや楽天・Amazonなどの通販サイトをみると、女性向けの育毛剤が色々と販売されています。実際に選ぶ段階になると何を選んでいいのか迷ってしまうのですが、商品毎に大きな違いはあるのでしょうか?

 

ここでは、上記のような疑問を抱いている方に向けて、女性用育毛剤の種類や選ぶ際のポイントをまとめてみました。

 

女性用育毛剤の種類

 

一般的には育毛剤という名称ですが、

 

他にも

  • 養毛剤
  • 発毛剤
  • スカルプエッセンス
  • 頭皮美容液

のように様々な呼び方があります。

 

また、化粧品・医薬部外品・医薬品、のような分類もあります。

 

これらの呼び方や分類の違いは、有効成分の配合や含有率など細かい条件が関係していますが「主目的」に大きな違いはありません。

 

育毛剤の主目的とは

乱れた頭皮環境を正常に整え、ふけ、かゆみ、抜け毛などのトラブルを防止。育毛・発毛を促進し、毛髪が太く長く育まれるようにサポートする。

概ねこのような感じです。

 

では、各メーカーの商品毎に何が違うのか?

 

それは、「上記の目的を達成するための工夫(アプローチの仕方)」にあります。

 

育毛剤の主なタイプ

  • 血行促進タイプ
  • 毛母細胞活性タイプ
  • 保湿タイプ
  • 女性ホルモンに着目したタイプ
  • 男性ホルモン抑制タイプ
  • 栄養補給タイプ
  • 皮脂分泌抑制タイプ

 

それぞれの特徴を簡単にまとめます。

 

血行促進タイプ

 

抜け毛や薄毛の主な原因でもある血行不良。

 

頭部への血流が悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養や酸素が十分に運ばれなくなります。

 

これは、頭皮環境やヘアサイクルの乱れの要因となり、抜け毛、薄毛、白髪などの頭髪トラブルを引き起こします。

 

その悪循環を防ぐために役立つのが「血行促進タイプ(※)」の育毛剤です。

 

※ 他のタイプも同様ですが、〜タイプの「〜」の効果しか発揮しないのではなく、上で述べた主目的にプラスして「〜」の効果にこだわりを持って製品開発されているという意味で、その育毛剤の「特徴」とも呼べる部分です。

 

このことを踏まえると、保湿タイプ、栄養補給タイプ、毛母細胞活性タイプ、男性ホルモン抑制タイプ、皮脂分泌抑制タイプも同様の説明になるので、以下省略します。

 

女性用育毛剤の選び方

 

繰り返しになりますが、育毛剤のような商品は、

頭皮環境を正常化&清潔に保ち、健康な髪の成長をサポートする

という主目的はおおむね共通しています。

 

なので、育毛剤を選ぶ際のポイントとして

 

「その育毛剤は主目的以外にどのような特徴(こだわり)があるのか?」

 

この特徴が自分の抜け毛・薄毛の原因を改善するために役立つものかをチェックする。ここが重要になってきます。

 

選び方の目安

 

抜け毛や薄毛の症状、頭皮環境、体質などには個人差があるので一概には言えませんが、一応の目安として、

 

▼ 10代・20代の若い年代の方は

  • 血行促進タイプ
  • 保湿タイプ

 

詳しい解説はこちら

 

 

 

▼ 30代

  • 血行促進タイプ
  • 保湿タイプ
  • 女性ホルモンに着目したタイプ

≫ 詳しい解説はこちら

 

 

 

▼ 40代・50代・更年期

  • 血行促進タイプ
  • 女性ホルモンに着目したタイプ
  • 男性ホルモン抑制タイプ

≫ 詳しい解説はこちら

 

 

 

▼ 60歳以降〜

  • 血行促進タイプ

≫ 詳しい解説はこちら

 

毛母細胞活性作用は多くの育毛剤に共通しています。皮脂分泌抑制作用は男性ホルモン抑制タイプに該当。

 

また、栄養補給タイプは今ではほとんど目にしなくなっています。(ビタミンEやイソフラボンのような成分を配合している商品もありますが、その作用は口から摂取したときのものとは少し違っています)。

 

ノンアルコール処方の育毛剤

 

現在販売されているほぼ全ての育毛剤には、エタノール(アルコール成分)が配合されています。

 

(液中濃度は20%程〜70%程と商品差あり。成分濃度は箱や容器に記載の義務がないため、購入者は知るすべがない)

 

成分の溶解や防腐剤目的で使用されるエタノールですが、含有量が多いと、頭皮につけた際の肌トラブル(刺激、かゆみ、かぶれ等)を招いてしまう可能性があります。

 

顔と頭皮は一枚肌なので、顔が敏感・乾燥しやすい、妊娠中・産後の授乳中などでお肌がデリケートな状態の方は、ノンアルコール処方の育毛剤を選んだほうが無難です。

 

※女性用の育毛剤でアルコール不使用のものは ≫ MUNOAGE(ミューノアージュ) しかないと思います。