酵素が薄毛対策に効果的って本当?

 

最近話題の酵素は、特に美容に敏感な女性が積極的に摂取する人が多いようです。

 

酵素が健康や美容に良いということは、すでに世間で承知されている事実ですが、実は酵素がどんなものであるかは、あまり正確に理解していない方も多いのではないでしょうか。

 

最近では、酵素が抜け毛予防や薄毛対策にも効果が期待できるという話もありますので、今回はこの酵素の正体に迫り、髪の毛への有効性を探ってみたいと思います。

 

酵素ってそもそも何?

 

ビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素はなんとなくイメージしやすいと思いますが、それに比べて酵素は栄養素なのか何なのかもイマイチはっきりしませんね。

 

酵素は栄養素というよりは、栄養を上手く体内で活用・循環利用できるように働くものです。

 

人の体内にはもともと潜在酵素と呼ばれる酵素が常駐していますが、これが状況に応じて使い分けがなされます。

 

体内に入ってきた食物などを分解するために「消化酵素」として利用されたり、吸収した栄養素を有効利用できる形にするために「代謝酵素」として利用されます。

 

どちらにも変化できる潜在酵素には限りがあり、消化酵素として多く使われた時には代謝酵素に振り分けられる分が減り代謝不良につながります。

 

代謝酵素に多く使われると、消化酵素が減るために胃腸トラブルを起こしやすい状態となります。

 

そして潜在酵素は加齢と共に減少するために、外部から食品やサプリメントなどとして補給してやることが注目されるようになりました。

 

髪の成長や抜け毛・薄毛への効果は?

 

体内の酵素不足を補うことで得られる効果としては、何か特定の症状や疾患に対して対象療法的に効果を得られるようなものではありません。

 

上述したように、限りがある酵素が使用され減ってくると代謝が落ち、全身的な活力不足になります。

 

外から酵素を補給してやることで代謝を上げ、全身の活力を維持し健康的な体を保つことができます。

 

髪の毛は体が健康でなければ正常に生えてきませんから、酵素は肉体的に健康な体作りを通して健康な髪の毛を育成させるサポート役と言えます。

 

ミクロ的な視点では、上述した消化促進・代謝促進効果によって毛根に多くの栄養が届きやすいようにしてくれます。

 

酵素の摂取方法は?

 

酵素を人為的に補給してやる場合は、サプリメントやドリンクを利用するのが面倒がありません。

 

各社こぞって商品を開発して市場に出していますので、楽天などの通販サイトやお近くのドラッグストアを覗けば、所せましと並べられています。

 

内容量や摂取方法などを見比べて自分に合った商品を選びましょう。

 

自然な食品から取りたいという場合は少し工夫が必要です。

 

野菜などからも普通に食べることで酵素を摂取することはできますが、酵素は熱に弱いために加熱処理すると大部分が失われてしまいます。

 

酵素の摂取を目的とする場合は調理方法に工夫が必要になるでしょう。

 

野菜ジュースにして酵素接取を考える場合は熱処理が不要なので良いかと思いますが、一般的なミキサーでは酵素が多少失われるという意見もあります。

 

高速回転で発生する熱が酵素を破壊してしまうという意見です。

 

酵素が失われないように、高速回転をせずに絞り出すような力を加えて野菜ジュースを作るジューサー機器もあるようですので、気になる方は調べて見てください。

 

野菜ジュースはそのままでは飲みにくいので、フルーツや砂糖などを加えて飲むことが多いですが、糖分の取り過ぎにならないように注意しましょう。

 

野菜ジュースそのものは摂り過ぎになることはほとんどないので、好きな時に飲んで構いませんが、朝に取り入れれば朝食代わりにもなるので便利ですね。

 

関連記事

 

合わせて読まれている記事