アルコールフリーの女性用育毛剤ってありますか?

 

ご存じの方も多いかと思いますが、現在販売されている育毛剤のほとんどに、アルコール類(主にエタノール)が添加されています。

 

今まで様々なメーカーの育毛剤を調査してきましたが、アルコールフリーの育毛剤で女性用は、ミューノアージュしかありませんでした。

 

( 商品詳細はこちら ≫ ミューノアージュ

 

 

育毛剤のアルコール成分配合率

 

育毛剤の目的によってアルコール(主にエタノール)の配合率はまちまちですが、男性用育毛剤で約50%〜70%、女性向けの低刺激商品でも30%程度は配合されているそうです。育毛剤メーカーの方に教えてもらいました。

 

※男性用・女性用ともに、商品によってはアルコール成分をほとんど含まないものもあります。

 

育毛剤にアルコール類が入っているのは、爽快感や清涼感を与える、脂分の除去、抗菌、血行促進、有効成分の浸透、防腐剤など、重要な役割があるからです。

 

しかし、けっして頭皮にやさしいとは言えず、男性よりデリケートな女性の頭皮には刺激が強すぎる場合も多いのです。

 

また、おしゃれ・縮毛矯正・ボリュームアップ・薄毛を隠すためなど目的は様々ですが、女性はパーマをかけたり、ヘアカラー・白髪染めなどを使用している方も多いかと思います。

 

そこで、育毛剤選びの際に注意して欲しいのが、育毛剤や発毛剤に含まれるアルコール類はパーマ液やヘアカラーリング剤、白髪染めの色落ちの原因にもなるということ。

 

アルコール添加の育毛剤の使用で、目に見えてすぐにパーマ・ブリーチが落ちてしまうわけではありませんが、未使用時と比べると落ちは早くなります。

 

 

ヘアカラーや白髪染めにも色々な種類があります。

 

医薬部外品の内部からしっかり毛染めするタイプでも、色素がしっかり定着していない染毛直後は色落ちする可能性が高まります。

 

また、化粧品に分類されるカラートリートメントやヘアマニキュアの場合、毛髪表面に色素が吸着しているだけであり、また、使用されている色素はアルコールに対して溶解性があるので、色落ちする可能性がより高くなっています。

 

以下でご紹介するようなアルコール不使用の育毛剤なら、どのタイプの毛染めでも色落ちの心配はありません。

毛染め・パーマが落ちにくく、女性でも使える育毛剤

 

頭皮がデリケートで敏感、妊娠中・授乳中でも安心して使えるアルコールフリー、しかも無香料・無着色、石油系界面活性剤不使用、防腐剤(パラベン)も無添加の育毛剤が存在します。

 

使用感は、サラサラで育毛剤特有の嫌な匂いもありません。また、頭皮のベタつき、強い刺激や副作用の心配もありません。

 

そんな理想的な育毛剤をご紹介します

 

皮膚科専門医が女性のために独自に開発した、
ミューノアージュの「Wアプローチヘアプログラム」です。

ミューノアージュの育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」

この育毛剤は、ノンアルコール処方のため、ヘアカラーやパーマが落ちる心配がなく、アルコールアレルギーの方でもご使用できます。

 

また、防腐剤(パラベン)や石油系界面活性剤なども無添加なので、敏感肌、乾燥肌、出産前後、授乳中など、頭皮や体がデリケートな状態の女性でも安心です。

 

商品の使用感や詳しい特徴などは、以前書いたこちらの記事( ≫ ミューノアージュの育毛剤) をご覧ください。

 

 

お酒・エタノール等のアルコールにアレルギー反応を示した経験がある方は、アルコール配合の育毛剤は避けたほうが無難だと思います。

 

※商品差・個人差があるので、必ず異常が出るというわけではありません。

 

関連記事 ≫ アルコールに弱い人の育毛剤使用について

 

補足

 

育毛剤に含まれるアルコールの主な働き

  • 固まって毛穴をふさいでいる皮脂の除去
  • 抗菌効果
  • スーッとする爽快感
  • 保存料のかわり

など、頭皮環境を整えてくれたり、製品の品質保持の役割があります。

 

アルコール成分のデメリットとは?

 

アルコール(主にエタノール)配合の育毛剤のデメリットは、お肌が弱い・アレルギー体質の方が使用すると、炎症・かぶれ・かゆみなどの異常を生じる可能性があることです。

 

また、デリケートな状態の頭皮に使用すると、ピリピリ・ヒリヒリなど刺激や痛みを感じるケースもあります。(個人差あり)

 

そして、揮発性の高さによる頭皮の乾燥も気になります。

 

アルコール成分は蒸発スピードが早いため、配合されている育毛剤を塗布すると、頭皮から水分を奪ってしまいます。

 

その結果、頭皮の乾燥を招き、かゆみやフケの原因ともなり得ます。

 

そのため、普段から頭皮が乾燥しやすい方は、アルコール成分配合の育毛剤との相性が悪いかもしれません。

 

上記のようなデメリットを考慮すると、敏感肌、乾燥肌、アレルギー体質の方は、アルコール不使用の育毛剤を選んだほうが安全だと思います。

 

アルコール不使用の女性用育毛剤