抜け毛予防に効果のある育毛剤選び

 

毎日のように大量の抜け毛が続くと、「このままハゲちゃうの?」と本気で心配になりますよね。

 

女性の抜け毛の原因は、季節性(9月10月11月の秋が多い)や産後・更年期などホルモンバランスの乱れ、加齢による髪・頭皮の老化現象、ストレス、過剰なダイエット、病気・服薬の影響など人それぞれです。

 

共通点は、髪の毛が生えて・育って・抜ける、いわゆる「ヘアサイクル」が乱れていること。

 

このヘアサイクルを正常に戻すために効果があるのが「育毛剤」です。

 

育毛剤や養毛剤の分類には、医薬品・医薬部外品・化粧品があります。(※育毛剤と養毛剤の働きはほぼ一緒、抜け毛の防止・予防を行い髪の成長を促進させること)

 

この3つの中で厚生労働省から効果効能が認められているのは、医薬品と医薬部外品。

 

医薬品と医薬部外品の違いは、商品によって様々ですが、医薬品は副作用があるけど期待できる効果も高い、医薬部外品は副作用なく効果も認められています。

 

医薬品の育毛剤購入には、医師や薬剤師への相談が必要ですし、商品も数えるほどしか販売されていません(有名なのがミノキシジル配合のリアップの女性用・リアップリジェンヌ)。

 

また、シャンプーも育毛剤と同じく3つに分類され、抜け毛予防効果が認められているのは医薬部外品(シャンプーに医薬品はない?)で、その商品も種類が少なく、ドラックストアや薬局ではほとんど見かけることはありません。

 

市販で購入できるシャンプーはほぼ化粧品に分類されるもので、直接的な抜け毛防止効果は期待できません。

 

抜け毛予防が目的なら

 

前置きが長くなりましたが、抜け毛予防を目的で頭皮ケア用品を選ぶなら、「医薬部外品の育毛剤」が最適です。

 

さらに、女性と男性では抜け毛や薄毛の原因、改善アプローチ法も違うため、女性が使うなら「女性向けに研究開発された育毛剤」が高い効果を見込めます。

 

女性用育毛剤の中でもおすすめは、「無添加」の商品です。

 

抜け毛が増えていて止まらないということは、頭皮が弱っている状態、副作用や刺激の強いものを選んでしまうと、逆効果になることも考えられます。

 

また、頭皮と育毛剤には相性のようなものが存在します。これは、お肌と化粧品の相性と一緒ですね。

 

頭皮も顔も一枚の皮でつながっているため、敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の人は育毛剤選びも慎重に。

 

万が一、購入後に頭皮にヒリヒリ刺激を感じたり、匂いが嫌い、塗布しにくい、ある程度の期間使ってみたが抜け毛が一向に減らない、などの不満が出た時のために、「返金保証」しかも長期間の保証期間を設けている商品を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

 

女性の抜け毛予防には、「脱毛の予防」効果が認められている医薬部外品の女性用育毛剤が最適。

 

さらに、副作用・刺激の心配がなく安心して使える無添加の育毛剤

 

そして、長期間の返金保証が付いているかチェック!

 

ご参考までに、この条件をすべて満たしている育毛剤をいくつかご紹介します。

 

 

無添加育毛剤 マイナチュレ

安心・信頼のロングセラー

 

医薬部外品・女性用・無添加・無香料・180日間返金保証あり

 

認められている効果・効能

育毛、薄毛の予防、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、フケ、かゆみ、病後・産後の脱毛、養毛

詳細はこちら ≫ マイナチュレ

 

実際に使ってみた体験レビュー

 

 

ベルタ育毛剤

TV・雑誌でも話題の最新育毛剤

 

医薬部外品・女性用・無添加・無香料・90日間返金保証あり

 

効能・効果

育毛、養毛、薄毛、毛生促進、発毛促進、脱毛の予防、かゆみ、ふけ、病後の脱毛、産後の脱毛

詳細はこちら ≫ ベルタ育毛剤

 

実際に使ってみた体験レビュー

 

 

どっちがいいの?
≫ マイナチュレ・ベルタ育毛剤[徹底比較]