寒くなると抜け毛が増えるのはなぜですか?

 

毎年お盆が終わった頃から、抜け毛の量で悩む女性が急増します。

 

その主な原因は、夏場の強い紫外線ダメージや体力の低下、ホルモンバランスの乱れと言われていますが、夏→秋→冬と徐々に気温が低下していくことも要因の1つになります。

 

気温の低下と抜け毛増加の関係

 

人間には体温を一定に保つ体温調整機能が備わっています。

気温の高い夏場(6月〜8月)

体温が高くなりすぎないように、皮膚表面の血流を増やし、汗をかいて熱を放出しようとします。

 

→ 血流が良くなる。新陳代謝アップ。

気温が下がる秋・冬(9月〜2月)

体温が低くなりすぎないように、皮膚表面や手足の末端部分を流れる血液の量を制限します。

 

→ 血流が悪くなる。新陳代謝ダウン。

 

髪の毛の成長に必要な栄養や酸素は、血液によって運ばれます。

 

▼ 血流が良い
→ 毛根にも十分な栄養や酸素が行き届く

 

▼ 血流が悪い
→ 十分な栄養や酸素が行き届かず、頭皮環境が乱れる&髪の毛の成長が不十分に。
すると、ヘアサイクル(毛周期)にも悪い影響を与え、抜け毛の増加につながります。

 

対策

 

血流不足・代謝の低下がひどい抜け毛を招いてしまうので、気温が低くなる季節は以下のようなことを意識してください。

  • 体を冷やさない(特に手足)
  • 適度に運動する
  • お風呂にゆっくりつかる

 

※体の末端である頭部に血液を行き届かせるために、血行促進作用がある育毛剤の使用も効果的です。

 

≫ 頭皮の血行促進に効果的な女性用育毛剤

 

その他のメモ
  • 女性に多い低体温や冷え性も血行が悪い状態が続くので抜け毛の増加につながります。症状を和らげるサプリメントや漢方があるので試してみてください。
  • 気温が低い時期は血行不良が原因で皮脂の分泌量が減少し、お肌のバリア機能が低下します。その影響で頭皮にも様々なトラブル(乾燥、フケ、かゆみなど)が引き起こされます。