いつの間にか側頭部が薄くなってた…

側頭部の薄毛で悩む女性

 

耳上の両サイド(側頭部・こめかみ)の髪の毛が脱毛して薄毛になる可能性は、頭頂部や前頭部と比べてかなり低い傾向にあります。

 

男性の薄毛に多いAGAや女性に多いびまん性脱毛症でも、横の髪は薄くなりにくいのが一般的です。

 

側頭部が薄くなってしまった原因は?

 

側頭部の薄毛にも2種類あって、

 

1つは、精神的ショックやストレス、自己免疫疾患などによる円形脱毛症のような症状。

 

この場合は、局所的に突然ハゲるケースが多いです。

 

脱毛が一箇所で範囲も狭いなら放っておいても自然と改善する可能性が高いです。でも、複数箇所や脱毛の範囲が広い場合は、皮膚科で医師に相談してみたほうがよいでしょう。

 

円形脱毛症は慢性化して再発する人も多いので、なかなか改善しない&再発を繰り返すと、それがストレス・不安となりさらに症状が悪化する人も多いそうです。

 

 

もう1つは、頭部の両サイドまたは片側の側頭部だけ全体的に地肌が透けたように薄くなる症状。

 

近年増えてきているのはこちらの症状の方で、原因は「血行不良」と言われています。

 

(まれにですが、甲状腺機能低下症で側頭部の薄毛が発症する方もいます)

 

10代20代の若い女性の相談も多いそうで、通常の加齢による薄毛とはちょっと事情が違います。

 

関連記事
片方の側頭部・生え際だけ薄い、原因は何?

 

側頭部が薄くなる原因「血行不良」について

 

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの乱れ、血行不良、栄養不足、頭皮の乾燥などが主ですが、側頭部の場合の血行不良は頭頂部や前頭部のケースとはまた違う要因です。

 

その要因には、目の疲れ(眼精疲労)が大きく影響しています。

 

目の周りの血管はすべて側頭部につながっているため、以下のような流れで薄毛へと進行して行きます。

 

目に負担をかける → 眼精疲労 → 血流悪化 → 側頭部も血行不良に → 髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素が十分に運ばれなくなる → 抜け毛が増える&毛髪の成長が不十分に → 薄くなる

 

目の疲れからくる血流の悪化が直接的に薄毛につながるわけではありません。

 

毛髪の成長に必要なモノは、頭皮の下にながれる毛細血管から供給されるため「血流が悪くなる=必要なモノが供給不足に」となるため髪の成長に影響してきます。

 

近年になって側頭部の薄毛が増えているのはなぜ?

 

これの理由は単純で、パソコンやスマートフォンの普及が大きいです。

 

ある調査では、29歳以下の女性の1日のスマホ利用時間の平均は2時間20分。同じ年代の男性の平均は1時間40分程度と約1.5倍の差が生まれています。

 

そこから年代が上がるにつれて利用時間は減っていきますが、スマホが今のように普及したのはここ数年の話です。

 

液晶を長時間見る行為は、目に相当な負担をかけて眼精疲労を引き起こします。

 

ここまでの話ですでにお気づきだとは思いますが、近年になって側頭部の薄毛で悩む女性が増えてきた原因は、スマホやPCの長時間利用と言えそうです。

 

スマホほど急激な普及ではありませんが、5年前10年前と比べればパソコンを持っている人も相当増えたはずです。

 

ネットの利便性はどんどん良くなっていくので、関連機器の利用時間はますます増えていきそうです。

 

→ 側頭部の薄毛で悩む人も増えていく可能性が高い。

 

この薄毛を改善するには?

 

一番効果的な対策は、目の負担を減らすこと。

 

スマホやパソコンの利用時間を減らす、適度に休憩を挟むなどの意識が大切になります。

 

疲れ目には蒸しタオル!

 

一日の目の疲れを癒すには、目を蒸しタオルなどで温めるという方法がおすすめです。

 

職場などではできませんが、帰宅してから一日の目の疲れを癒すのにはとても効果的。管理人自身、疲れが特にひどい夜には必ず目をタオルで温めています。

 

蒸しタオルは、水に浸したタオルを電子レンジで30秒ほど温めるだけで簡単にできます(温めすぎに注意)

 

目の周囲を温めると血行が促進され、疲労して硬くなった筋肉が次第にほぐれていきます → 頭部の血行にも良い影響。

 

すでに薄毛が進行してしまっている場合は、育毛剤の使用が効果的

 

「育毛剤を使うなら何がいいの?」

 

女性向けの育毛剤にも色々な種類があります。なので、どれを選んでいいのか迷ってしまうはずです。

 

でも、側頭部の場合は血行不良が主な原因と考えられるので、血流の改善をサポートしてくれる商品を選べば、効果を発揮してくれる可能性が高くなります。

 

育毛剤の特徴や配合成分、今まで30種類以上の女性用育毛剤を使ってきた中で、(個人的に)最も血行促進作用を感じたのは ≫ 花蘭咲(からんさ) でした。

 

 

花蘭咲は初回購入者限定で65%OFFキャンペーン(1人2本まで)を実施しているので、今ならかなりお得に購入できます。

 

通常の使用方法だと、頭皮全体に塗布するので1本で約1ヶ月分、側頭部だけに使用するならその倍の2ヶ月近くは使えるはずです。

 

65%OFFのうちに2本買っておけば4ヶ月近く持つので、アバウトに考えて1ヶ月1500円弱のコストで済みます。

 

育毛剤の効果が現れるまでの期間には個人差はありますが、早い人で1〜2ヶ月、通常は3ヶ月ちょっとで実感できる傾向にあるので、4ヶ月分用意しておけばちょうど良いと思います。

 

薬用育毛剤 花蘭咲(からんさ)

≫ 花蘭咲の効果と使用感レビュー

 

追記

目の使いすぎ → システイン不足の原因

 

L-システインは髪の毛・手足の爪・皮膚を構成しているアミノ酸の一種です。

 

そして、髪の毛を構成するケラチンを形成しているため、不足してしまうと、枝毛・切れ毛、抜け毛・薄毛など毛髪トラブルを引き起こす可能性があります。

 

このシステインには、他にも様々な働きがあり、その一つに眼精疲労など疲れた目の修復に使用されています。

 

上述したように、側頭部の髪の毛が薄くなる原因にPCやスマホの長時間利用が挙げられます。

 

液晶画面を長く見る行為は、目に相当な負担をかけるため、その疲れ目を修復する際に多くのシステインが消化されてしまいます。

 

その結果、毛髪生成に必要なシステインが足りなくなり、毛髪の成長が不健康な状態に。

 

生えてくる髪が細く・切れやすく、十分に長く育たなくなり、頭髪全体のボリューム不足・地肌の透けなどの薄毛症状にもつながってしまいます。

 

対策

 

目を酷使しないこと。仕事柄どうしても液晶を長時間見る必要がある場合は、食事やサプリメントで意識的にシステインを摂取しましょう。

 

システインを食事で補う

 

システインは、メチオニンというアミノ酸の一種が体内で変換して生成されています。そのため、メチオニンを多く含む食品を摂取することで、体内のシステインを増やすことができます。

 

▼ メチオニンを多く含む食品

  • 牛肉・鶏肉など肉類
  • マグロ・カツオなど青魚
  • チーズ・牛乳など乳製品
  • 豆腐・納豆など大豆製品

普段よく食べるものに多く含まれているので、少し意識して摂取量を増やすだけでもかなり違ってきます。

 

もし食事で補うのが難しい場合は、サプリメントで摂取することも可能です。

 

通販で人気のシステインサプリは、Now Foods社の「L-システイン 500mg(ハイ システインC)」です。

 

アメリカ製ですが国内の通販サイトでも扱いがあります。アマゾン・楽天・Yahoo!ショッピングでの最安値は、100錠入1300円〜1500円くらいでした。

 

 

関連記事
女性の前頭部(生え際・前髪)が薄くなる原因&育毛剤の選び方

女性の育毛剤選び お役立ち情報