アデノバイタルのトリートメントを使ってみました

資生堂 アデノバイタル スカルプトリートメント(頭皮用トリートメント)

1本での販売がなかったので仕方なく2本セットを購入。楽天で1530円でした。

 

 

頭皮に近づけて付けられるように、チューブ先端は細長くなっています↓

 

 

中味はクリーム状でオレンジ色のつぶつぶが入っています↓

アデノバイタルシリーズの情報は、公式でも詳細が記載されていないので、つぶつぶの正体が何なのかは今でも謎のまま。

 

 

クリームの伸びはいい感じで、頭皮や髪の毛に馴染みやすいです。

 

使用感&感じた効果

 

チューブ裏面に記載されていた使用方法に従って使いました。

 

ご使用方法

  • シャンプー後、水気を十分にきり、チューブの先端を頭皮に近づけ、線を引くように中味を出します。
  • 頭皮全体を指の腹を使ってマッサージしたあと、そのまま髪にもなじませます。
  • 頭皮を中心によくすすいでください。

 

使い方で迷うことはなかったです。水気を切った状態で付けることと、付けた後にマッサージをしっかり行うことに気をつけました。

 

刺激や爽快感などはまったくありません。香りは、いかにもトリートメントっぽい感じで、白髪染めやヘアカラーに似たような匂いも少しありました。

 

ドライヤー後に残る香りも、個人的にはいい香りとは思いませんでした。香りの強さは、程よい感じです。

 

クリームの伸びが良いので、付けることに関しては特に気になる点はなかったです。

 

個人的に気になったのは、このトリートメントの役割の部分。

 

「アデノバイタル スカルプトリートメント(頭皮用トリートメント)」と、わざわざ頭皮用を謳っているのに、使い方をみると「髪にもなじませます」と書いてあります。

 

普通のトリートメントは、髪の毛の状態を整える&保護する役割で使い、頭皮にはできるだけ付かないようするのが一般的です。

 

でも、このトリートメントは頭皮用なので、役割的には「頭皮の状態を整え&保護する」となるはずが、髪の毛にもなじませるように指示があります。

 

頭皮用として使うのであれば、頭皮全体になじませて、余った分を髪の毛にも付ける程度で使えますが、髪の毛のトリートメントも意識すると、1回でかなりの量を付けることになります。(髪が長い人は特に)

 

公式サイトの商品説明では、

乾燥している頭皮をうるおいで満たすことで、 スカルプエッセンスがなじみやすい状態に整えます。

と書かれています。

 

この説明をみると、ますますこのトリートメントの役割が分からなくなってきます。

  • スカルプエッセンス(育毛剤)を使う人のためのトリートメント?
  • 頭皮にうるおいを与えるためのトリートメント?
  • 一般的なトリートメントと同じく髪の毛を補修&保護する役割もあるの?

など。

 

 

実際に使ってみて感じた効果

 

正直、頭皮への効果はまったく感じません。(よく分からない)

 

髪質に関しては、いつもより少しサラサラになったかな?という感じです。

 

この点に関しては、アマゾンや楽天の購入者レビューでも同じような感想を多く目にしました。

 

「効果についてはよくわかりません。」
「効果のほどはまだわかりませんが、」

 

口コミで多いのは、頭皮環境の変化より髪質に対しての効果でした。

 

「洗い上がりがしっとりでいい感じ」
「ツヤが出た」

 

上記から判断すると、頭皮用のトリートメントというよりは、一般的な毛髪用のトリートメントと考えたほうがしっくりきます。

 

でも、毛髪用のトリートメントとして使うと、補修&保護効果がイマイチ中途半端と感じるはずです。

 

購入者レビューでも、

  • 毛先のほうだけシリコン入りのトリートメントを使うとなおバッチリです。
  • これだけだと毛先等がバサバサになり絡んでしまうので、洗い流さないトリートメント等を付けて丁度良い感じです。

このような書き込みが複数ありました。

 

 

まとめ

 

使用感は良いけど、役割や効果に不明な点が多いため、わざわざこのトリートメントを選ぶ必要性が分かりません。

 

頭皮環境を整えるために使うなら、頭皮用美容液や育毛剤で良いと思います。

 

髪の毛の補修・保護目的なら、それを重視したトリートメントを使ったほうが良いように思います。

 

 

全成分

全成分 : 水、ソルビトール、イソペンチルジオール、セタール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ポリエチレン、グルタミン酸、メントール、PEG-90M、ポリクオタニウム-11、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、アルギニン、ホップエキス、サンショウエキス、チオタウリン、オノニスエキス、クララエキス、シソエキス、イソプロパノール、マイクロクリスタリンワックス、オレイン酸、グリセリル、クエン酸、PG、アデノシン、エタノール、クエン酸Na、メチルタウリンNa、タルク、BG、エチルセルロース、トコフェロール、シリカ、BHT、フェノキシエタノール、香料、酸化鉄

 

追記

 

このトリートメントの商品説明で、以下のように記載しているショップがありました。

 

頭皮の血行を促進しながらうるおいを与え、健やかな髪を育む頭皮環境へと整え、育毛をサポートします。

  • 毛髪成長促進遺伝子を活性させるアデノシン配合
  • キューティクル強度遺伝子を活性させるオノニスエキス配合
  • メラニン生成遺伝子を活性させるポップエキス・サンショウエキス配合

 

このように説明してくれると、頭皮用としての役割も理解できますね。また、キューティクルに働きかける成分も配合されているので、髪の毛になじませるのも納得です。

 

とはいえ、髪の補修・保護効果は中途半端だと思います。また、頭皮環境や育毛などへの効果に関しても、私は実感できていません。

 

 

関連記事