馬油石鹸シャンプーの使用感レビュー

このドクターズファーマシーの馬油石鹸を取り扱っている店舗は少なかったです。その中でも価格的に安い楽天で2個入り(3000円・送料無料)を購入しました。

 

注文してから2日後にヤマトの投函で届きました(ポストに入らなかったので手渡し)

 

梱包は20cm・7cmの白い箱で、品名には「sBY*2」とだけ記載されていました。

 

 

側面の記載をみると、一個の重さは120gのようです。

 

ドクターズファーマシーが販売元で、製造元は三鳩化学工業という会社でした。

 

成分一覧

石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ハチミツ、ソルビトール、変性アルコール、ローヤルゼリーエキス、エチドロン酸4Na、トコフェロール

 

(各成分の働きや副作用などは記事の一番下にまとめました)

 

 

成分に馬油(ソンバーユ)の表記が見当たらないのですが、石鹸のメイン成分である「石ケン素地」に含まれていて、馬油100%と謳っているので他の余計なモノは添加されていないはずです。

 

使用上の注意。特に気になるような内容はありませんでした。

 

 

箱から石鹸を出してみると、ほんのりハチミツのような香りがしました。

 

早速使ってみました!

 

石鹸を両手でこすり、手だけで泡立てたところ↓

予想通りですが、この状態ではほとんど泡立ちません。

 

これを髪の毛につけて泡立ててみると↓

それなりに泡立ってくれました。

 

市販の泡立ちのよいシャンプーと比較してしまうと物足りなさを感じましたが、洗髪できる程度の泡はなんとか確保できる感じです。

 

洗髪だけでなく、洗顔、ボディシャンプーとしても使えるので、この馬油石鹸1つで全身洗えます。

 

(使い方にもよりますが、おそらく1個で3週間〜5週間くらいは使えそう)

 

追記

何日かこの石鹸で洗髪してみて気づいたこと。

 

泡が薄い・洗浄力が弱い?せいで、頭皮全体の汚れをしっかり落とすには「石鹸 → 泡立てる」という流れを3〜4回くらい繰り返す必要があります。

 

(泡の洗浄成分が先に付着する髪の毛は1〜2回でしっかり洗えます。おそらく、その段階で洗浄成分を使いきってしまうため、さらに奥の頭皮に届く泡が足りないのだと思います)

 

なので、より効率よく泡立てるように「石鹸用の泡立てネット」を使うようになりました。

 

ちょうど手の平くらいの大きさです

下のゴムの部分から石鹸を入れるだけでOK

先端にリング付きなので吊り下げておけます

固形石鹸用の泡立てネット

 

近くのホームセンターでたまたま見つけて、値段は150円くらいでした。商品名は「ソープインホイッパー」。楽天でみたら108円のショップがありました(送料別)。

 

単純な構造なので、目の細かいネットがあれば自作できそうな感じですね。

 

アイテムの効果

泡立ちは格段によくなり、頭皮までしっかり洗うために必要な泡立て回数は3〜4回 → 1〜2回に減りました。

 

洗い上がりの頭皮や髪の毛の状態

 

石鹸だけの使用感や効果を知りたかったので、トリートメントなどは使わずこの馬油石鹸のみで全身洗ってみました。

 

その結果

 

【頭皮】
→ すごくさっぱりするような爽快感はありませんが、皮脂や汚れは適度に落ちているような感じで「スッキリ感」はありました。

 

【髪の毛】
→ 固形石鹸なのでパサつき・ごわつきなどを予想していましたが、ドライヤーをかけた後もそういった嫌な感触はなく、少しですが「しっとり・さらさら」したような感じすらありました。

 

トリートメント無しでこの状態はかなり優秀だと思います。

 

【顔・身体】
→ つっぱるような感じはなく、いい感じに肌が「サラサラ」になりました。

 

(頭皮がかゆくなったりフケが出たりなどの異常も特にありませんでした)

 

使ってみての感想

 

人間の脂に近い馬油が適度に皮脂や汚れを洗い落としてくれて、ハチミツやローヤルゼリーが保湿やサラサラ感を出してくれているように感じます。

 

よく、「市販の安価なシャンプーには頭皮や髪に負担をかける成分(主に石油系合成界面活性剤)が含まれている」と言われていますが、この馬油石鹸シャンプーにはそういった負担成分は含まれていないようなので、安心して使えるのもメリットの1つです。

 

家族でそして全身に使えることを考えると、1個約1500円はコスパ◎だと思いました。

 

(知名度のある会社の商品ではないので購入者が少ない?せいか、私が見た時は利用者の多い楽天でも口コミ0件でした。なので、この記事が購入前の参考情報になれば幸いです)

 

1週間使ってみて

 

頭皮の状態はいい感じで、かゆみ、フケ、ニオイなどの症状はでていません。

 

ただ、洗髪している時に「泡立ちが物足りないなー」と感じる日が多くなってきました。

 

それと、洗髪直後はいい感じなのですが、翌朝になるとゴワつき・きしみが気になります。(リンスやトリートメント不使用時)

 

この翌朝の状態は、市販のシャンプーの洗い上がりだとサラサラしすぎて、髪がペッタンコになる、スタイリング時にボリュームが出しづらい、このような不満があったショートヘアーの方には向いている可能性があります。

 


固形石鹸による洗髪のデメリットとして「髪のきしみ」は当たり前のこととして知られています。また、この使用感の悪さを3ヶ月くらい我慢して使い続けることで、きしんだり、ゴワゴワしたりする状態が解消されるともよく聞きます。

 

ですので、頭皮や髪質の改善目的で固形石鹸による洗髪を実践する場合は、洗い上がりが悪くても3ヶ月は続けてみる、という気持ちが必要になります。(目的を考慮すると、リンスやトリートメントに頼るのは良くないと思います。)

 

 

補足

 

・上でも述べたように、洗い上がりはとても優秀だと思います。でも、トリートメントやリンス使用時ほどではないので、髪が長い方は若干のきしみを感じる可能性があります。ロングの方は様子を見ながら他のアイテムを併用したほうが良いかもしれません。

 

・洗浄成分は馬油のみなので、日頃から頭皮の皮脂が多い場合は2度洗いなどの工夫が必要になるかもしれません。その辺は現在の頭皮環境や体質などで変わってくるので、試しながら調整してみてください。

 

・人体に大きな害を与えるような成分は含まれていないため、赤ちゃんからお年寄りの方まで全身のケアに使えます。また、保湿成分が豊富に含まれているので、乾燥しやすく敏感なお肌にも優しい使い心地だと思われます。

 

配合成分の働きや副作用など

 

石ケン素地

洗浄成分でこの商品の場合は馬油100%だと思います。効果としては、皮脂を浮かして毛穴の奥まで汚れを除去。頭皮の毛穴や毛根を清潔に健康的に維持するサポートをしてくれます(育毛剤やトニックの前に使うことでその浸透性を高める)

 

その他にも血行促進作用や除菌作用など。副作用は特になし。

 

省略

 

スクロース

ショ糖とも呼ばれ、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)が結合した糖。化粧品などに添加される場合は主に「保湿」の効果を目的としています。お砂糖の仲間なので体に害を与えるような副作用の心配はないと思われます。

 

グリセリン

強い吸湿性を持つ性質があり、保湿剤として化粧品などに多く配合されています。副作用はないと言われています。

 

ハチミツ

保湿成分

 

ソルビトール

ソルビットやグルシトールとも呼ばれ、ブドウ糖から合成される糖アルコールの一種。添加目的は保湿・潤い。過剰摂取した場合に副作用の危険性が指摘されている面もありますが、石鹸等の化粧品に添加される量なら健康に害を及ぼす心配はないとされています。

 

変性アルコール

ほぼエタノールと同じと考えてよいようです。化粧品の成分を溶かす目的で添加されています。アルコール類なのでアレルギー反応が出る可能性は少なからずありますが、基本的には副作用の心配はないようです。

 

ローヤルゼリーエキス

保湿成分

 

エチドロン酸4Na

石けんの色や匂いの劣化を防ぐために添加されています。この成分が原因で肌にトラブルが出た様な報告はほとんどないようです。

 

トコフェロール

ビタミンEを指し、抗酸化作用が期待できるため、活性酸素を抑え脂分の酸化防止、肌の老化防止効果があります。また、血行を良くする働きもあります。安全性は高く、副作用の心配はほとんどないと言われています。

 

大手通販サイトでの取り扱い状況

(確認日:2016年9月2日)