ボタニカル スカルプシャンプーを使ってみた感想

ボタニスト ボタニカル スカルプシャンプー

 

植物由来のシャンプー&トリートメントで人気のBOTANIST(ボタニスト) から、新しく「スカルプシャンプー」が登場したので、早速使ってみました。

 

泡立ちや香り、洗い上がりの頭皮や髪の状態など、使用感や感じた効果をご紹介。

 

使用感レビュー

 

液体は透明でとろ〜りトロミがありました。

 

泡立ちは↓こんな感じで、

頭皮や髪の毛の汚れを洗い流すのに十分な泡を確保できました。

 

香り

 

他のBOTANISTシリーズと同様にダブルフレグランス仕様で、スカルプシャンプーは「アップル&ライム」。

 

実際に使ってみて感じた香りもアップル&ライムのイメージそのまま「爽やかフルーティー」。ドライヤー後に残る香りもちょうどいい感じです。(今回はトリートメント不使用)

 

洗い上がり

 

頭皮

 

頭皮ケア効果はすぐに現れるわけではないので、まだ判断できませんが、洗い上がりの頭皮の状態はとっても良い感じです。

 

私は乾燥肌で、季節によってはフケ・かゆみがでやすい頭皮環境です。

 

ですので、刺激や洗浄力が強すぎるシャンプーで洗髪すると、ほぼ必ず、頭皮環境が悪化して、大量のフケ&かゆみで悩むことに。。

 

ボタニカルスカルプシャンプーの配合成分をみると、洗浄成分が豊富に配合されているので、しっかりした洗浄力を想定していました。

 

そのため、使用する前は少し不安がありましたが、比較的洗浄力が強めの割には、刺激はまったく感じません。

 

ドライヤーをかけたあとの頭皮の状態も、乾燥したり、つっぱったりすることなく、いい感じです!(今のところフケや痒みも問題なし)

 

髪の毛

 

今回は、シャンプーの使用感や効果を確認するため、トリートメントは使いませんでしたが、

 

ドライヤー後の髪の毛には適度な潤いがあり、今まで使っていたシャンプーと比較すると、根本からの立ち上がりやフンワリ感がアップしているように感じました。(髪の毛を上からポンポンしたときに弾力がある)

 

頭皮ケア効果は?

 

配合成分をみる限りでは、育毛を意識して開発されたシャンプーというわけではなく、

 

「植物由来成分とアミノ酸系の洗浄成分で、頭皮や髪に余計な負担をかけずに、皮脂などの汚れを適度に落とし、保湿成分により潤いのある仕上がりに」

 

このようなコンセプトで作られています。

 

なので、抜け毛や薄毛で悩む前段階の方にピッタリなシャンプーだと思います。

 

→ 頭皮が乾燥しやすい、敏感肌、フケやかゆみが気になる方。

 

ボタニカル スカルプシャンプーの基本情報

  • 内容量:490g
  • 定価:1400円(税別)
  • 区分:化粧品
  • 生産国・日本

 

フリー成分

シリコン、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、合成着色料

 

配合成分一覧

(成分の90%以上が天然植物由来成分と水で構成されています)

水、ラウレス−4カルボン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ポリクオタニウム−10、コカミドMEA、PEG−30フィトステロール、ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ酸、ジステアリン酸PEG−150、エタノール、BG、DPG、EDTA−2Na、塩化Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

 

大手通販サイトの最安値

(管理人確認時の価格)

  • 楽天:1482円+送料
  • Amazon:1512円+送料
  • Yahoo!ショッピング:1512円

※シャンプー単品の価格。

 

定価が税込1512円なので、大幅に割引している店舗はなかったです。(Yahoo!に送料無料の店舗があったので、私はそこで購入しました)

 

女性の育毛剤選び お役立ち情報