頭皮チェック用にマイクロスコープを購入してみました

ミヨシ USB顕微鏡 200万画素 最大倍率200倍 スタンド付き UK-02

購入したのは「ミヨシ USB顕微鏡 200万画素 最大倍率200倍 スタンド付き UK-02」。Amazonで7830円でした。

 

製品スペック

200万画素、倍率:20倍〜最大200倍、最大解像度:2560X2048(Mac OSは1600x1200)、静止画撮影(JPEG・BMP)、動画撮影(AVI)、LEDライト搭載、対応OS:Win7、Win8、MacOS X

 

このマイクロスコープを選んだ理由

「値段は1万円以内、できるだけ高倍率・高画素・高解像度、静止画保存できる」。このような条件で探していて、消去法で残ったのがこの商品です。

 

倍率500倍とか5万円以上する高級なモノもありましたが、頭皮チェック用としては高機能すぎるのでパスしました。

 

レビュー

 

大きさは片手でギュッと握れるくらいのサイズで、長さは約11cm。USBケーブルの長さ約1m50cm。

 

重さは100gと軽いので、長時間持っていても重さのせいで疲れることはないと思います。

 

見た目の安っぽい感じよりは、頑丈そうなボディです。(おそらくプラスチック製)

 

中を覗くとこんな感じ。LEDの明るさは調整可能です。

 

レンズはかなり奥にあって、ボディ先端には透明なプラスチック(2cm)が付いているので、拡大したい部分に先端をペタッと接触させるだけで撮影できます。

 

ボディ真ん中の部分に倍率調整があり、下の丸いポッチがカメラのシャッターです。途切れていますが、その下にLEDの輝度調整ダイヤルがあります。

 

実際に頭皮を撮影してみました

 

倍率50倍

倍率50倍のマイクロスコープで頭皮チェック

 

撮影してみて明るすぎると思った場合は、LEDの輝度を調整すれば暗くできます。(撮影時の輝度はかなり高め)

 

倍率170倍

倍率200倍のマイクロスコープで頭皮チェック

 

撮影の仕方にもよると思いますが、広範囲に様子を見るときは50倍くらい、ドアップで見たいときは170倍くらいでピントが合いました。(ピント合わせは手動)

 

※写真をアップロードする際に30%くらい圧縮しているので、実際はもうちょっとだけ高画質です。(見た目はさほど変わらない)

 

使用するツール

 

付属のCDから「MicroCapture」というソフトをパソコンにインストールします。

 

そのソフトを起動して、USB接続したマイクロスコープで頭皮を撮影すると、下の画像のように撮影中の映像を見ることができます。

 

MicroCaptureに映しだされた頭皮

静止画として保存したい時は、マイクロスコープ側のシャッターをポチッと押すだけでOKです。

 

管理人の評価

 

頭皮や毛穴の状態をしっかり観察できて、静止画も綺麗に撮れたのでとても満足しています。

 

倍率50倍でも頭皮環境を見るには十分だと思うので、プライベート用なら3千円〜4千円の製品でも使えそうな気もします。

 

ただ、画素数や解像度が悪くなったり、静止画保存できないなど、色々と機能が低下してしまうので、スペックと価格のバランスを良く考えて選んでみてください。

 

(私は育毛剤の効果がでているかどうか、定期的に定点観測したかったので、ある程度の画素数・解像度・倍率・静止画機能は必須でした)

 

※倍率200倍以上は必要ないです。(ドアップになりすぎて何も見えなくなる)