MORISU(モーリス)シャンプーの効果や口コミのリサーチ結果

 

育毛新成分MORISU(モーリス)とは?

 

MORISUは、育毛・発毛成分で知られている「ミノキシジル」や「フィナステリド」と同じような効果があると、FDA(米国食品医薬品局)に承認された新成分。

 

FDAがこれまでに育毛効果があると認めた成分はミノキシジルとフィナステリドの2つだけだったので、モリスは3番目の貴重な新成分となります。

 

今までの成分と違う一番の特徴は、「天然成分だけで効果を実証したこと」です。

 

天然・オーガニック成分のみなので、ミノキシジルやフィナステリドのように「薬品による副作用」がないようです。

 

FDAにて医薬品番号75932-1001-1を承認取得

 

販売ページにも

※天然・オーガニック成分のみを使用しているため男性・女性・妊婦・内蔵疾患患者等の一部・年齢を問わずお使い頂けます。

と記載されているので、ミノキシジルやフィナステリドの使用禁止条件に該当していた人でも、MORISUなら安心して使えることになります。

 

これだけ画期的な新成分なら、もっと話題になっていそうですよね。

 

でも、今のところほとんど知られていません…

 

調べてみた結果、MORISUを配合した製品がまだまだ少ないのと、販売されている商品も大々的な広告宣伝が行われていないのが、表立って知られていない理由のようです。

 

MORISU(モーリス)配合のシャンプーがある?

 

 

MORISUのことを調べていくうちに、「MORISU オーガニック バイオシャンプー」という商品をYahoo!ショッピングで発見しました。

 

販売元はRABという会社で、日本での販売はRAB Japanが担っているようです。

 

確認した時点での価格は8640円(税込)でした。


 

育毛シャンプーとして考えると相当割高ですが、ミノキシジルやフィナステリドと同じように育毛効果が期待でき、しかも副作用がないとするなら、コスパは良いことになります。

 

さらに突っ込んで調査してみたのですが…

 

シャンプーに配合されている成分や効果効能など詳細情報は、見つかりませんでした。

 

使用した人のレビューや口コミも同じく見つからずでした。

 

引き続きリサーチを続け、詳細が分かり次第追記します。

 

追記

 

少しずつMORISUシャンプーの詳細が分かってきたので追記しておきます。

 

全成分

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルべタイン、コカミドDEA、グリセリン、マコンブエキス、クロマメノキ果実エキス、ダイズ種子エキス、クララエキス、オウシュウヨモギエキス、ドクダミエキス、プルサチラコレアナエキス、ルイボスエキス、オタネニンジン根エキス、紅茶エキス、ヒアルロン酸、ラウリン酸、アデノシン、クエン酸、エタノール、イランイランノキ花エキス、ローズマリーエキス、香料、メチルパラベン

石油系合成界面活性剤で知られている「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」が配合されています。

 

石油系合成界面活性剤が入っている=ダメな商品、という訳ではないのですが気になるポイントなのは確かですね。

 

ニオイ

 

漢方のようなニオイらしい

 

気になるポイント

 

シャンプーなのに、髪につけてから2〜3分放置するように、使用説明書に記載されているそうです。

 

よくよく考えれば、育毛成分を頭皮の毛穴から毛根に浸透させる必要があるので、すぐ流してしまったら有効成分が垂れ流し状態に…。

 

そうなると余計に気になるのが「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」などの身体に悪影響があるかも?と言われている成分の配合ですね。

 

毛根に有効成分を浸透させるために2〜3分放置する訳なので…

 

効果は?

 

一番気になる、育毛効果の情報が全然見つからないので、よほどのチャレンジャーではない限り、まだ購入せずに様子見が正解のように感じます。

 

 

こういった商品で注意が必要なのは、有効成分の配合割合です。

 

化粧品や医薬部外品に分類されるものは、少しでもその成分を配合してあれば、商品の成分欄に記載していいことになっています。(極端なはなし、一滴でもOK)

 

MORISUシャンプーに肝心の育毛新成分「モーリス」が何%くらい配合されているのか?が不明。

 

なので、実際に使用して効果があった!という口コミや体験談がたくさん出始めてから購入したほうが無難です。