パナソニックの頭皮エステを使ってみました

私が購入したのは「パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ルージュピンク調 EH-HE98-RP」、Amazonで7912円でした。

 

箱の中には、本体、ブラシ2種類、充電コード、説明書が入っていました。

 

本体

 

 

2種類のブラシ(ノーマル・かっさ)

 

 

ノーマルブラシの表面

 

かっさブラシの表面

 

本体とブラシの裏側

 

 

 

本体とブラシの凹凸を合わせて取り付けます。

 

 

商品の特長を紹介している動画

 

※上記動画はYouTubeから共有しています。

 

(動画内の商品は古い型番のものです / EH-HE95)

※新しい型番のものは本体は光りません。

 

シャンプー時、頭皮エステを使っている様子

(動画内の商品は皮脂洗浄タイプ / EH-HM76)

※型番や種類に違いがあっても基本的な使い方は同じです。

 

 

頭皮エステを使ってみた感想

 

実際に頭皮に当ててみた感触は、予想していたより機械的な(固い)感じではなく、ハンドマッサージのように丁度良い・気持ちいいマッサージ感でした。(ノーマルブラシ使用)

  • ソフトに洗いたい時はノーマルブラシを使用する
  • 力強く洗いたい時はかっさブラシを使用する

 

説明書にも書いてありますが、この機器は「シャンプー時に頭皮ケア目的」で使用します。

 

スイッチONすると4分間稼働するので、その間に頭部全体をゆっくりマッサージ&洗髪します。

 

気に入ったところ

 

4分間丁寧に頭部全体に当て続けることで、頭皮の汚れが適度に落ちてくれて、さらに、ブラシによるマッサージ効果により、洗髪後はヘッドスパの施術を受けた後のようなスッキリした感覚を体験できます。

 

なので、頭皮エステ・マッサージ機器としての働きは十分に満足しています。

 

気になったところ

 

1回4分間、片手で本体を持ち頭部全体に当て続けると、腕がかなり疲れます。。

 

頭皮ケアは長い間継続して実践することで効果がでてくるものなので、「疲れる」「めんどくさい」と感じてしまうと1ヶ月くらいで使わなくなる人も多いのかなーと思います。

 

帽子のように被って全自動で稼働してくれると楽なんですけどね。

 

ハンドマッサージとの比較

 

自分の手でシャンプーしながら頭皮マッサージするのとどう違うのか?ですが、

 

機械を使わなくても頭皮の汚れをしっかり落とせたり、頭皮マッサージをできる方は、頭皮エステがなくてもまったく問題ないです。

 

→ 手だと両手が使えるので左右同時に洗髪&マッサージできて時間効率がいい。

 

逆に、手だと頭皮を上手く洗えない、マッサージできないという方は頭皮エステが役立ってくれます。

 

→ 頭皮エステは片手で使うので、頭部全体を洗髪&マッサージするのに時間がかかる。

 

 

個人的な感想ですが、頭皮エステを使ったからといって、手による洗髪&マッサージと比べて特別大きな差は感じませんでした。

 

なので、頭皮エステは必需品ではなく贅沢品に該当する商品だと思います。

 

(もし、頭皮エステを2つ用意して、他の人に両手で持ってもらって自分の頭部をマッサージしてもらうことが出来たら、最高に気持ちよさそうだな〜)

 

 

関連記事