「スカルプDボーテ 薬用シャンプー」の使用感レビュー

 

 

スカルプDボーテシャンプーは「ボリューム」と「モイスト」の2種類あります。

 

(左:ボリューム、右:モイスト)

 

以下では、それぞれを実際に使ってみて感じた使用感や効果をまとめました。

 

 

特徴の違いを知ってから、自分に合いそうなほうのレビューを読んでみてください。

 

≫ 「ボリューム」と「モイスト」の違い

 

 

レビュー目次

スカルプDボーテ シャンプー[ボリューム]を使ってみました

 

液体

 

かなりトロミのある液体

(頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を配合しています)

 

 

 

泡立ち

 

お湯と手もみだけで泡立ててみると

 

スカルプDボーテ薬用シャンプーのように、頭皮ケア目的で開発されたシャンプーは、頭皮や髪への負担を考慮して、泡立ち成分など人工的なものは極力排除しています。

 

そのため、手の平だけで泡立てた場合は、上の写真くらいが一般的です。

 

髪の毛につけて泡立ててみると

手もみだけでは不十分だった泡立ちも、髪の毛につけてモミモミすると上の写真くらいの泡は確保できます。

 

泡立ちを良くする化学成分が配合されている一般的なシャンプーと比較すると、少し物足りなさを感じるかもしれませんが、

 

シャンプー前のお湯洗いを少し長めにしたり、2度洗いなどの工夫をすることで、髪の毛と頭皮、両方の汚れをしっかり洗い流すことができます。

 

※2度洗い → 1回目は髪の毛の汚れを落とす、2回目は指先でマッサージしながら頭皮の汚れ・皮脂を落とすイメージ。

 

(皮脂の分泌が少ない人は2度洗いすると頭皮環境が悪化する可能性もあるので様子を見ながら)

 

追記:泡立ちについて

 

上記の泡立ち写真をとった翌日もスカルプDボーテシャンプーを使ったのですが、前日と全く違う泡立ちでした。

 

(違うカメラを使用したため、写真の明るさや色合いに差がでてしまいました)

 

はじめて使ってみた前日と比較すると、ぱっと見で3倍くらい泡のモコモコ感が増しています。

 

なんで?と不思議に思ったのですが、考えたらその理由が分かりました。

 

前日は、帽子をかぶったまま外出してかなり汗をかいていて、その状態の髪をささっと軽く予洗いした程度でシャンプーをつけて泡立てていました。

 

→ 汗や皮脂、整髪料などが残っている状態の髪は泡立ちが悪い。

 

そして今日は、かなり丁寧にお湯による予洗いをしてからシャンプーをつけたおかげで、泡立ちがアップしました。

 

2度洗いも良いのですが、シャンプーの減りが早くなって毎月のコストがかさんでしまうので、予洗いを長めにしたほうが経済的だと思いました。
(目安 → もう十分かなと感じた時間の2倍くらい)

 

※次の日以降、予洗い時間を意識的に長くしてから、泡立ちで不満を感じることはなくなりました。

 

 

 

香り

 

ローズ系のお花とハーブを混ぜたような匂いがします。香りの強さ → 洗髪後にほんのり残る程度。

 

香りには好き嫌いが付きものですが、ローズ系で香り方もマイルドなので万人受けすると思います。

 

 

個人的に、シャンプー・トリートメント・育毛剤などのヘアケア製品は、香りが強くないものが好きです。(できれば無香料)

 

髪からフワ〜っといい香りがすると、コンプレックスの頭部に視線が集まりそうなので。

 

気にしすぎとは分かっているのですが、自分が薄毛だと気づいてからは、どうしても他人の視線を意識してしまうんですよね。。

 

 

 

シャンプー後の髪の毛

 

洗髪中はつるつるスベるくらい指通りがよく、かなり興奮していました。

 

ただ、ドライヤーで乾かした後には、洗髪中に感じたサラサラ・しっとり感は落ち着いていたので、美髪作用はさほど強くない印象です。

 

と言っても、パサつき・キシミなど嫌な感じもないので、良くも悪くもないクセのない洗い上がりだと思います。

 

※シャンプーのみ、トリートメント不使用時の感想。

 

 

このシャンプーは、頭皮環境を清潔&健康に保つことを主目的とした医薬部外品の薬用シャンプーなので、美髪効果はあまり期待しないほうがよいと思います。(トリートメントを使えば問題なし)

 

シャンプー後の頭皮

 

頭皮の状態は、汚れや皮脂は適度に洗い流せている感じで、翌日も1日中、かゆみ・フケ・ニオイなど気になりません。

 

なので、頭皮ケア用のシャンプーとしては、しっかり効果を発揮してくれているようです。

 

 

 

抜け毛への効果ですが、ヘアサイクル(毛周期)の関係ですぐには判断できないため、継続して使ってみてからのレビューになります。

 

▼ 追記
抜け毛への効果

 

シャンプー前に丁寧な予洗いを意識するようになって2度洗いしなくなったおかげで、1本350mlで3ヶ月近く使えました。

 

1ヶ月目(夏の9月)

お風呂の排水口やタオル・ドライヤー後の抜け毛をみる限りでは、目立って抜け毛が減った印象はありませんでした。

 

2ヶ月目(10月)

使用をはじめて1ヶ月半くらい経過した頃、「ん?抜け毛減ってきたかも」という良い変化を感じました。

 

3ヶ月目(11月)

この頃には、見た感じで明らかに抜け毛が減っていて、洗髪後の排水口などパット見で、使用開始前の半分くらいまで激減していました。

 

以前はお風呂・タオル・ドライヤーだけで60〜80本くらいは抜けていたので、その時と比較すると30〜40本程度減ったことになります。

 

 

ここまで抜け毛が減ったのは、スカルプDシャンプーを使いはじめた影響が大きいと思います。

 

ただ、抜け毛の季節推移を考えると、年間でみても秋口の9月〜10月が最も多く、そこから徐々に減ってくる傾向にあります。(私も毎年そんな感じです)

 

上記1ヶ月目〜3ヶ月目は9月〜11月なので、季節要因による抜け毛減少も含まれています。

 

それを考慮しても、スカルプDシャンプーを1本使い切った頃の状況は、過去の自分の平均的な抜け毛と比較しても少なくなっていました。

 

スカルプD ボーテ[ボリューム]の評価

 

シャンプー中や洗い上がりなど、使用感や表面的な効果は80点くらい。

 

頭皮の保湿、ふけ・かゆみの防止、抜け毛予防などの頭皮ケア効果は90点くらいです。

 

項目別の評価

 

※ 女、アラフォー、敏感で乾燥しやすい頭皮環境、季節によってフケ・かゆみが気になる、薄毛が気になる

 

トリートメント不使用&ドライヤーをかけた後の評価です(5点満点)

  • 髪のしっとり感 : 3
  • サラサラ感 : 3
  • ボリューム感: 4
  • 洗浄力 : 4.5
  • 爽快感※ : 2
  • 香り : 4(香りそのものの評価)
  • 低刺激 : 4.5
  • 頭皮のうるおい: 3.5
  • 翌日のフケ・かゆみ・ニオイ防止: 4
  • 抜け毛予防: 4.5

※爽快感はスースーする清涼感という意味で採点し、汚れや皮脂がしっかり落ちたサッパリ感は「洗浄力」に含みました。

 

 

このシャンプーの開発コンセプトは「ハリ・コシ・ボリュームのある髪へ」だそうです。

 

しっとり・サラサラのような美髪作用が強すぎると、髪の毛がペタッとなりすぎてスタイリングが決まらない、というデメリットもあります。

 

髪の立ち上がりをよくしてボリュームを出したい場合は、美髪作用はあまり強くないこのシャンプーくらいが丁度よいのかもしれませんね。

 

→ 髪の毛を上からポンポンした時の弾力というかボリューム感はかなりいい感じです。

 

 

 

私も使ってみたい!と感じた方へ

 

スカルプDの公式ショップ「アンファーストア」では、初回割引や送料無料など、購入条件によってはかなりお得に注文できます。

 

▼ 公式ショップで該当商品のキャンペーンを確認
≫ スカルプD ボーテ[ボリューム]

 

スカルプDボーテ シャンプー[モイスト]を使ってみました

 

液体

 

もう1種類の「ボリューム」は透明でしたが、モイストのほうは白濁した液体です。

 

この白濁は、モイストのほうにだけ配合されている、コンディショニングや補修成分の影響だと思われます。

 

(個人的な印象ですが、透明なシャンプーのほうが頭皮環境に与える負担は少ないように感じます)

 

 

 

泡立ち

 

お湯と手もみだけで泡立ててみると

 

この時点で「ボリューム」とは泡立ち方が違うように感じました。(良いほうに)

 

髪の毛につけて泡立ててみると

 

モコモコ&キメが細かく(ボリュームと比べて)、髪に良く吸着する感じです。

 

この吸着する感じの影響で、洗髪中の指通りの良さは「ボリューム」ほどではありませんでしたが、特にストレスを感じることなく髪・頭皮ともに洗えます。

 

 

 

香り

 

洗髪中は、花のような自然な香りがほんのりあります。

 

(容器裏の説明では「女性らしいフローラルの香り」 となっています)

 

「ボリューム」のほうは、ほんのりローズの香りがする程度でしたが、香りの強さはモイストのほうがさらに弱めに感じました。

 

→ ドライヤーの30分後くらいには、ほとんど残っていない程度。

 

 

 

シャンプー後の髪の毛

 

シャンプーのみでも「トリートメント使ったっけ?」と分からなくなるほど、洗い上がりはサラサラで、指通りがすごく良いです。

 

潤い・しっとり感は「ボリューム」より若干よく感じる程度でしたが、全体的な美髪効果は断然モイストのほうが上です。

 

 

私は薄毛が気になっていて、少しでもボリュームを出そうと短めのショートボブにしています。

 

なので、モイストだとサラサラ・しっとり感が強すぎて、スタイリング時にボリュームを出しづらい印象があります。

 

(その辺は、もう1種類の「ボリューム」のほうがいい感じ)

 

シャンプー後の頭皮

 

翌日に頭皮が痒くなったり、ニオイが気になるようなことは(ほとんど)ないので、頭皮の汚れはしっかり洗い流せていると思います。

 

(ほとんど)としたのは、より頭皮ケア作用を重視している「ボリューム」と比べると、日によってフケ・かゆみが気になることがあるからです。

 

 

モイストのほうを使い始めたのは12月からなので、フケやかゆみの原因は、暖房の影響で空気が乾燥しやすいなど、他の要因も考えられます。

 

私はもともと、頭皮が乾燥しやすく、季節によってはフケ・かゆみも多いほうなので、そうじゃない方はモイストの配合成分でも特に問題ないような気がします。

 

この辺は、体質や頭皮環境の状態によって個人差が出る部分だと思います。

 

抜け毛への効果

 

ごめんなさい。

 

モイストだとスタイリング時にボリュームを出しづらいのと、私の頭皮環境に対しては頭皮ケア作用が弱すぎる感じだったので、1本なくなる前に使わなくなってしまいました。(3週間くらい)

 

ヘアサイクル(毛周期)の関係で、短期間で抜け毛への効果を判断することはできません。

 

それから、もう1種類の「ボーリューム」を使い終わった流れでモイストを使い始めたので、どちらが強く影響しているのか分からない。

 

このような状況なので、モイストの抜け毛への効果は未評価としました。

 

 

モイストに変えてからも「ボリューム」のほうで減った抜け毛が増えるようなことはなかったので、同じような効果は出ていたのでは?と思っています。

 

スカルプD ボーテ[モイスト]の評価

 

シャンプー中や洗い上がりなど、使用感や表面的な効果を評価するなら90点くらい。

 

頭皮の保湿、ふけ・かゆみの防止などの頭皮ケア効果は75点くらいです。

 

項目別の評価

 

※ 女、アラフォー、敏感で乾燥しやすい頭皮環境、季節によってフケ・かゆみが気になる、薄毛が気になる

 

トリートメント不使用&ドライヤーをかけた後の評価です(5点満点)

  • 髪のしっとり感 : 3.5
  • サラサラ感 : 4.5
  • ボリューム感: 4※
  • 洗浄力 : 4.5
  • 爽快感※ : 2
  • 香り : 3.5(香りそのものの評価)
  • 低刺激 : 4
  • 頭皮のうるおい: 3.5
  • 翌日のフケ・かゆみ・ニオイ防止: 3.5
  • 抜け毛予防: 未評価


・ドライヤーで乾かしてすぐのボリューム感はもう1種類の「ボリューム」と同評価4ですが、翌日へのボリューム感持続は物足りなさを感じました。
・爽快感はスースーする清涼感という意味で採点し、汚れや皮脂がしっかり落ちたサッパリ感は「洗浄力」に含みました。

 

▼ 公式ショップで該当商品のキャンペーンを確認
≫ スカルプD ボーテ[モイスト]

 

「ボリューム」と「モイスト」どっちがおすすめ?

 

今の頭皮環境、抜け毛・薄毛の状況、髪質など、かなり個人差があると思うので、こっちがいいよ!とは断言できないのが正直なところです。

 

なので、上のレビュー内容やそれぞれの特徴を比較した ≫ 「ボリューム」と「モイスト」って何が違うの? をじっくり読んで、自分に合いそうなほうを選んでみてください。

 

 

お試し用のサンプルがあればいいんですけどねー。残念ながら用意されていません。

 

関連記事

スカルプDボーテ トリートメントパック【使用感レビュー】