薄毛が気になって美容院に行きにくい・・

薄毛が進行してくると、美容院に行くのをためらってしまう人も少なからずいます。

 

笑われないかな? ヘアスタイルが作りにくくて迷惑なんじゃないかな?と、不安になるんですよね。

 

だから、自分で髪を切ってしまったり、本当は美容室に行きたいのに我慢してしまったり。

 

私もそういう時期がありました。他人の視線がすごく気になって、それから、他人の頭も気になる。

 

でも悩んでいても前に進めないので、思い切って美容院に行ってみました。そして、二の腕くらいまで伸びていた髪をバッサリ切って、ショートヘアに。

 

一度思い切れれば、あとは大丈夫。

 

関連記事

美容師さんはあなたの味方

 

美容師さんというのは、国家資格を持った髪のプロ。かなりハードなお仕事で、定休日にも勉強会や講習に参加したりされています。

 

ですから、中途半端な気持ちで美容師を続けることってできないんですよ。

 

そんな美容師さんですから、親身になって真剣に相談に乗ってくれます。

 

ボリュームをだす髪型にしたり、ボリュームをだすスタイリングも教えてもらえます。

 

また、白髪染めをしたい場合でも、自分でやらずに美容室でやる方が、地肌を守りながらカラーリングしてくれるので安心です。

 

可能であれば、ヘッドスパを受けてみるのもおすすめです。

 

地肌を清潔にし、頭皮を優しくマッサージすることで血行が良くなり育毛が促進されます。自分でやるときのコツも聞けば教えてもらえるので家で真似してみましょう。

 

美容師さんは、髪の切り方が上手い人、というだけではありません。

 

髪や頭皮のこと、シャンプーや薬剤の化学的な知識もあるので、ヘアケアについてもしっかり教えてくれるはずです。

 

薄毛に悩む女性にとって、美容院は病院と同じぐらい大切な所だと思います。

 

美容室でカットを頼む時に心がけたいこと

薄毛を目立たなくして欲しい場合は、その旨をしっかり伝えておいたほうが良いです。

 

美容師さんが知りたいこと

  • 薄毛の目立つ部分をカバーすることを優先するのか?
  • 顔の輪郭や髪質にあわせたオシャレを優先するのか?

どちらを優先するかで提案するヘアスタイルが変わってくるそうです。

 

女性の薄毛をカバーする髪型・ヘアスタイル

 

薄毛の女性におすすめな髪型は、やはりショートカットです。

 

髪が長いと結んだりすることが多く、髪が引っ張られて余計に薄毛を増長させてしまうことがあります。

 

ショートでふんわりとボリュームを出すことで、薄毛をカモフラージュすることができます。

 

パーマでボリュームを出すのは、髪や頭皮に負担がかかるのであまりおすすめできません。そして、分け目をこまめに変えることが重要です。

 

いつも同じ分け目だと、その部分の薄毛が目立ってきますので、なるべく分け目の位置をずらすようにしましょう。

 

美容師さんに薄毛のことを告げ、相談しながら薄毛をカバーしつつ、自分に似合う髪型を提案してもらうのも非常によい方法だと思います。

 

また、ウィッグやエクステンションなどを利用するのもおすすめです。

 

これらは、薄くなった部分を自然に隠してボリュームアップしてくれますので、非常に便利です。

 

特にエクステンションは、薄毛の気になる部分の自毛に人工毛を結びつけることで、手軽にボリュームアップできる優れものです。

 

最近では、ウィッグもおしゃれなものが多く、人毛を使ったものは自分の髪と同じようにカラーやパーマができ、より自然になじんでくれますので違和感がありません。

 

頭皮ケアをあきらめないで!

 

ウィッグやセルフカットは、一時的な対策としては有効です。しかし、根本的に抜け毛・薄毛の原因が解決するわけではないので、毎日の頭皮ケアは継続していきましょう。

 

正直、頭皮ケアは面倒くさいです。食事、運動、睡眠時間、ストレス、シャンプー、育毛剤など、これを常に意識していく必要があります。

 

でも、あきらめてしまうと悪化するばかり。女性の薄毛は努力次第で改善する可能性は高いです。

 

すぐにフサフサにはなりませんが、悩み掲示板やQ&Aサイトをみても、

 

「育毛剤を使用して2ヶ月程度で抜け毛が減り、4ヶ月目くらいには地肌が透けないくらいになった」

 

「半年間、我慢して育毛剤を使い続けたら、髪のボリュームが以前のように戻りました」

 

など、育毛に成功した人たちの喜びの声が沢山ありました。

 

管理人も育毛剤の使用でここまで改善


≫ 使用した育毛剤はこちら

 

もちろん、すべての人が改善するわけではないです。自分なりに努力しても、一向に改善しない人がいるのも事実。それでもあきらめたら終わりです。

 

もし、皮膚科や婦人科で検査を受けたことがないなら、受けに行ってみましょう。

 

何かしらの進展はあるはず。
≫ ひどい抜け毛・薄毛の悩み、病院に行くなら何科?

 

実は私も、何をやっても薄毛が改善しなかった側です。友人のすすめで専門の頭皮チェックを受けてアドバイスをもらいました。

 

その時に教えたもらったように頭皮ケアをしていくと、どんどん頭皮環境がよくなり、今では薄毛のストレスはなくなりました。

 

できることから少しずつでも実践し習慣化させていけば、頭皮ケアも顔のスキンケアと同様に、将来の自分のためと頑張れるようになると思います。