水道水に含まれる塩素の悪影響&除去方法

 

昔から水道水に含まれる塩素は髪や頭皮によくないと言われています。

 

塩素の何がよくないの?

 

水道水に含まれる塩素は、水の中にいる病原菌などを除去し消毒するために入れられています。

 

プールに入ると薬のような匂いがするのは、感染症予防のために塩素が使われているからです。

 

この殺菌作用のある塩素を含んだ水でシャワーをしていると、頭皮を守っている善玉の常在菌まで除去してしまい、頭皮環境が悪化してしまう可能性があります。(抜け毛や薄毛、ふけ、かゆみの原因に)

 

また、塩素は髪や肌に含まれるタンパク質を壊してしまう(酸化させる)はたらきもあるため、髪のキューティクルが剥がれてしまったり、皮膚の保湿力が低下して、敏感肌やアトピー性皮膚炎を誘発しやすくもなります。

 

塩素は髪や頭皮に吸収されやすい

 

塩素が含まれている水に溶かすとピンク色に反応する試薬(残留塩素測定用)を使ったある実験でのことです。

 

塩素を含んだ一般的な水道水を入れたコップを2つ用意して、それぞれに髪の毛と指を10秒程度浸します。

 

その後に残留塩素試薬を入れてみたところ、ピンクの色はつかなかったそうです。

 

この結果は、塩素が髪の毛や皮膚にほとんど吸収されてしまったことを意味しています。(しかも10秒という短時間で!)

 

この塩素の影響は蓄積されていき、髪や頭皮、その他の細胞にもダメージを与えてしまう可能性があります。

 

水道水シャワーの塩素除去方法

 

少しコストはかかりますが、塩素除去を目的としたシャワーヘッドの使用が一番手っ取り早い方法です。

 

楽天やAmazonで「シャワーヘッド 塩素除去」と検索すると色々な商品がヒットします。

 

価格は5千円〜1万円位のものが主流で、塩素除去力はどの商品も大差ありません。

 

でも、一度購入したらずっと長く使うものなので、水圧や節水効果、デザインなどその他の部分もこだわって選んだほうがいいかなーと思います。

 

※塩素を除去するためにフィルターやカートリッジが必要なので、だいたい6ヶ月位ごとに交換が必要になります。

 

人気の塩素除去シャワーヘッド「アロマセンス」

≫ 体験レポートはこちら

 

 

関連記事