ガゴメ昆布フコイダンの育毛効果について

 

フコダインとは人の健康に良い効果をもたらすパワーがある成分ですが、主に海藻類から抽出されます。

 

その健康効果は免疫力の向上、抗がん作用、健胃作用など色々ありますが、医療分野では特に免疫を高めてガンに対する抵抗力を高める作用が注目されています。

 

そのフコダインの効能の中には、抜け毛や薄毛の予防効果も認められており、育毛剤に使用されるなど各社研究開発に余念がありません。

 

今回注目したいのは、同じフコダインでも「ガゴメ昆布」から抽出されるフコダインで、他の海藻などから抽出されるフコダインとは一線を画す育毛効果があるようです。

 

ガゴメ昆布のフコダインとは?

 

ガゴメ昆布は北海道の限られた場所でしかとることができない希少価値の高い昆布で、これから抽出されるガゴメ昆布フコダインは他の海藻などから取れるフコダインとは育毛効果が断然違います。

 

マウスの毛の毛包を採取して、ガゴメ昆布フコダインとその他のフコダインと一緒に培養した結果、毛包の細胞増殖作用がダントツに強かったのがガゴメ昆布フコダインだったのです。

 

ガゴメ昆布フコダインは毛髪の成長促進の他にも、肝臓や他の臓器の組織再生能力があることもわかっており、免疫機能の働きを持つ腸管に働きかけ、人の免疫を活性化する作用もあります。

 

このように、ガゴメ昆布フコダインは全身の健康維持や疾患の治療薬になるとして期待されています。

 

ガゴメ昆布フコダインがなぜ髪の成長を促進するの?

 

ガゴメ昆布フコダインは最近の研究で毛乳頭細胞の増殖も促す効果があることが分かっており、増えた毛乳頭細胞が多くのFGF-7という成長因子を生産することで育毛効果を発揮することが分かってきました。

 

FGF-7はヘアサイクルに関与し、成長期を長くし、休止期から成長期への転換を促し、また休止期の毛髪を長く維持する効果もあることが判明しています。

 

毛乳頭細胞はその周囲にある毛母細胞に細胞分裂の指令を与え、これを受けた毛母細胞が細胞分裂を繰り返しながら成長し、これが毛髪となります。

 

毛乳頭細胞の数が増え、さらにこれが生産するFGF-7成長因子が強力に後押しすることで健康で強い髪の毛が生産されます。

 

ガゴメ昆布フコダインの活用方法は?

 

現在私たちが育毛効果を狙ってガゴメ昆布を取り入れようとする場合、食材として仕入れて食すことも不可能ではありませんが、食べるよりも頭皮に直接塗布する形で使用する方が効果的です。

 

手軽なのは、すでに育毛剤メーカー各社が研究開発している育毛剤を利用するのが手っ取り早くて確実です。

 

ガゴメ昆布は希少品であるために一般のドラッグストアに並んでいる育毛剤には使用されているものは少ないと思われます。

 

多くは中〜少し高めの価格帯で通信販売などで売られており、セールスページなどを見て購入するケースが多くなっています。

 

もし、ドラッグストアでフコダイン含有の育毛剤があった場合は、それがガゴメ昆布から抽出されたフコダインであるかどうかをよく確かめてください。

 

上述した通り、同じフコダインでもガゴメ昆布以外の海藻類から注油されたフコダインは育毛効果は下がります。

 

通信販売等で確認できるフコダイン含有育毛剤でも同じくその出所を確認し、ガゴメ昆布由来のフコダインであることを確認してから購入するようにしましょう。

 

ガゴメ昆布フコダインの効能の全てが解明されたわけではないのですが、他のフコダインと違うのは多糖の構造や硫酸基などが異なることが分かっています。

 

他の化粧品などでもフコダイン含有商品を検討する場合は、ガゴメ昆布由来であるかどうかを確認してみてください。

 

 

 

ガゴメ昆布フコイダン配合の育毛剤

 

ルプルプ 薬用育毛エッセンス

≫ 効果・使用感レビュー

 

関連情報