内服タイプの育毛・発毛剤(医薬品)まとめ

 

ミノキシジルタブレット(Noxidil tablets)

 

(通称 → ミノタブ)

 

入手できる場所
  • 個人輸入代行の通販サイト

※外用のミノキシジルと違い、内服は正式な許可が下りていないため(副作用が出やすい)、処方する病院やクリニックはほとんどありません。

 

価格
  • 3000円代〜8000円(為替の影響あり)

※1錠の大きさで2.5mg・5mg・10mg、アメリカ製やタイ製などにより価格差があります。

 

主な目的
  • 血管拡張・血行促進

 

期待できる作用
  • 血管を拡張することにより末梢血管の血流を良くする
  • 血流が良くなると髪を育てる毛母細胞に栄養が届きやすくなる

 

リスク・副作用

 

初期脱毛

 

一種の好転反応。毛髪の成長が促進されることにより、古い毛髪が新しい毛髪に押し出されて、一時的に抜け毛が増える症状。

 

一時的と分かっていても今よりさらに毛量が減ってしまうため、このリスクを聞いて使用を躊躇する方も多いそうです。

 

多毛化

 

ミノキシジルによる血管拡張・血流促進効果は、頭部だけでなく全身に作用するため、頭髪以外にも全身の「毛」が濃くなります。

 

今まで特に気にならなかったような部位にもムダ毛が!(手や指、顔など目立つ部位にも…)

 

個人的な経験上、初期脱毛よりこちらの多毛化の方が女性はショックをうけると思います。(ムダ毛処理の手間が今までの何倍にも…)

 

動悸・頭痛

 

血管を拡張することにより血の流れが活発化 → 心臓が過剰に血液を供給しようとする → 動悸や頭痛を引き起こす

 

 

初期脱毛と多毛化はかなりの確率でおこり、動悸・頭痛は個人差が大きいそうです。

 

効果を実感するまでに必要な期間

 

目に見えて育毛・発毛効果を実感できるまでは、3ヶ月〜6ヶ月は必要(※1)になります。

 

※1

髪の毛は1か月で約1cmしか伸びないため、発毛効果がハッキリ分かるまでにはそれなりの期間が必要。

 

また、薬の有効性には個人差があるため、ほとんど効果が現れない人もいます。

 

関連記事(外用のミノキシジル)

 

 

パントガール(Pantogar)(女性用)

 

入手できる場所
  • 病院・クリニック・個人輸入代行の通販サイト

※医師による診察、処方箋が必要な医薬品のため一般的な薬局やドラックストアーでは購入できません。

 

1ヶ月分90錠の値段
  • 病院・クリニック→10000円〜15000円が多い
  • 個人輸入→5000円〜10000円(為替の影響で変動)

※偽物もあるので個人輸入する際は注意が必要。あまりにも安すぎる場合は避けたほうが無難です。

 

主な目的
  • 栄養補給

 

期待できる作用
  • 栄養不足による薄毛の改善

 

特徴
  • びまん性脱毛症の治療に効果を発揮
  • 他の育毛剤などとの併用が可能

 

副作用
  • 今のところ報告されていません

 

気になるポイント

 

薄毛改善を期待してパントガールを飲み続けた方の感想を読んでみると、「ほとんど効果がなかった」「意味なし」「割高なビタミン剤」というような内容が多くなっています。

 

効果がない!という口コミが多い理由

 

パントガールを飲む主な目的は「栄養補給」。

 

健康な髪の毛の成長や薄毛改善に必要な「タンパク質、アミノ酸、ビタミンB、シスチン、ケラチン」などが配合されています。

 

これらの栄養素を毛根の毛母細胞まで運んでくれるのは「血流」です。

 

女性の薄毛の主な原因でもある「血行不良」の状態だと、パントガールの栄養が毛母細胞に届かない!

 

パントガールの欠点はまさにここ → 血流不全の人には効きにくい

 

そのため、血行促進作用が期待できる育毛剤との併用をすすめるクリニックが多くなっています。

 

最近では、女性専用の頭髪外来などが増えています。

 

そういった場所で処方される治療薬も「外用タイプのミノキシジル」と「パントガール」となっており、血行を促進する外用薬と栄養を補給する内服薬の併用が多くなっています。

 

併用した場合でも、効果を実感するまでには3ヶ月〜6ヶ月は平均的に必要になり、また、継続使用してもほとんど効果が現れない人もいます。(個人差あり)

 

関連記事
パントガール(Pantogar)の効果や副作用について

 

 

Rebirth Lady(リバース レディ)

 

 

リバースレディは女性の薄毛治療専門「東京ビューティークリニック」オリジナルの発毛薬。

 

内服薬はA・B・Cの3種類用意されています

  • A → ミノキシジル(発毛促進)
  • B → スピロノラクトン(抜け毛予防)
  • C → ビタミン、亜鉛など(育毛をサポート)

 

内服薬+ミノキシジル5%外用薬を使用したトータルケアによる発毛実感率99.4%(クリニック調べ)

 

※クリニックオリジナルの発毛剤のため市販では入手できません。

 

≫ 東京ビューティークリニックの詳細はこちら

 

 

女性や子供が触れてもいけない内服薬(医薬品)

  • 有効成分:フィナステリド

    → プロペシア、フィンペシア

  • 有効成分:デュタステリド

    → アボダート(アボルブ)、ザガーロ、デュプロスト、デュタス

NGの理由

動物実験の結果ではありますが、男子胎児の生殖器に異常が起こる可能性が示唆されているため。※飲む以外に、触るのもNG(皮膚からも吸収される)