産後の抜け毛と免許更新の証明写真

 

この記事は、友人の体験談を元に書きました。

 

出産後、免許更新などで証明写真を撮る必要がある方は、皆さん同じ悩みを抱える可能性があります。

 

産後の抜け毛

 

妊娠〜出産のホルモンバランスの影響で、産後ママの半分くらいが普段より多い抜け毛で悩まされます。

 

抜け始める時期は産後3ヶ月〜6ヶ月くらいが多く、一般的には1年以内には落ち着いて出産前のヘアサイクルに戻ります。

 

前髪や生え際がスカスカ状態になる場合も

 

個人差はありますが、産後脱毛の症状がひどい場合は、前髪の量がかなり少なくなり、生え際が後退したように禿げてしまうケースもあります。

 

知人がまさにその状態になってしまい、帽子なしでは外出できないくらいまで進行していました。

 

そんな時期に送られてきた「免許更新のハガキ」。

 

普段あまり運転しないので、ゴールド免許。5年毎の更新なので、すっかり忘れていたようです。

 

免許更新時の写真が…

 

友人 → 「げっ、このハゲた状態で免許の写真撮るの…」

 

産後のひどい抜け毛のせいで、おでこが1.5倍くらい広がってるのでは?と思うくらい、私から見てもかなり悲惨な状態でした。

 

無事故・無違反だったようで、今回の有効期限も5年間。

 

その間ずっと、ひどい状態で撮影した写真が残ってしまいます。

 

さすがにそれはかわいそう、と言うことで色々調べてみた結果、「持参した写真でも免許作成・更新が可能」ということが分かりました。

 

また、ウィッグの着用がNGなどの記載はなかったので、前髪用の部分ウィッグを購入して、薄くなった部分を隠すように髪型をアレンジしました。

 

そして、近くにあった証明写真ボックスで撮影してみると、かなり自然な仕上がりに。間近で見られるわけではないので、ウィッグで薄毛を隠していることがバレる心配はないです。

 

(ウィッグの種類やセットの仕方によっては目立つ場合も)

 

どんなウィッグを使ったの?

 

楽天で2000円くらいで売っていたウィッグだったので、素材はかなり安っぽかったです。でも、証明写真一枚撮るだけなら十分だと思います。

 

「前髪ウィッグ」と検索すると沢山出てきました。

 

注意点として、受理できない写真の条件に「前髪が目にかかっている」「眉毛が隠れている」などがあるので、ストレートのぱっつん系前髪ウィッグはあまりおすすめできません。

 

通販サイトで検索するとき、「前髪ウィッグ」と一緒に「自然」「ナチュラル」などのワードを使うといいのが見つかりやすいと思います。

 

もっと具体的には「前髪ウィッグ シースルーバング」「前髪ウィッグ フェミニンバング」です。

 

楽天でも人気の「ウィッグ・エクステ専門店 リネアストリア」で探してみました。

 

フェミニンバング

(税込1,382円 送料別)

≫ 商品ページ

 

シースルーバング

(税込1,382円 送料別)

≫ 商品ページ

 

 

ひとつ目のフェミニンバングは、セット次第でかなり自然に見えますね。カラーバリエーションも9種類あるので、使いやすいと思います。

 

※ウィッグ着用での証明写真はNGという話も聞きますが、それはオシャレ目的の場合で、薄毛対策など理由があってウィッグやかつらを着用するのは問題ないそうです。(不安な場合はお近くの警察署に聞いてみてください)

 

持参する写真の条件

 

  • 6か月以内に撮影
  • 大きさ:縦3cm×横2.4cm
  • 正面
  • 無帽
  • 上三分身(胸から上)
  • 無背景
  • 免許更新 → 運転免許証作成用写真1枚
  • 運転免許試験 → 運転免許証作成用&合格証用の写真、合計2枚

その他、受理できない写真の条件などは、お住まいの地域の警察署HPで「運転免許 更新」「免許更新 写真」などと検索してみてください。

 

参考HP

茨城県警察 ≫ 持参した写真での運転免許証の作成

 

 

免許更新の直前になってから困らないために

 

すでに更新日が間近に迫っている場合は、ウィッグや ≫ 薄毛隠しのパウダー などで一時的にごまかすしかありません。

 

でも、数ヶ月先など期日に余裕がある場合は、髪の毛の状態がひどくなる前に証明写真を撮っておくことをおすすめします。

 

持参する写真の条件を見ると「6か月以内に撮影」とあるので、出産後の落ち着いた頃合いを見て、念のため証明写真を撮っておいたほうが無難です。

 

抜け毛や薄毛の症状がどの程度まで進行するのかは、事前にわからないことなので、保険をかけておいたほうが良いと思います。

 

※1人目を出産した時は目立った脱毛がなかった人でも、2人目、3人目になってかなり抜けたという方も多いです。

 

関連記事

産後の抜け毛対策におすすめの「無添加育毛剤」