夏の薄毛対策 〜 秋冬に抜け毛を増やさないために

 

7月8月と夏本番になると、海水浴やバーベキューなど野外でのイベントが目白押しですね。

 

夏の太陽のした、思いっきり羽根を伸ばして楽しみたいところですが、「夏の薄毛対策」は万全ですか?

 

秋冬に抜け毛を増やさないためにも、以下のポイントには注意が必要です。

 

頭皮の紫外線対策

紫外線による頭皮の日焼けはダメージが溜まりやすく、頭皮環境やヘアサイクルを乱す原因となります。

 

頭皮への刺激がダメージとなって表面化するのには数ヶ月かかります。

 

そのため、夏に受けた紫外線は、秋冬に抜け毛や頭皮の乾燥(フケ・かゆみ)、髪のごわつき・パサつきなどの頭皮トラブルや髪質の変化となって悩まされることになります。

 

≫ 頭皮や髪の毛の紫外線(UV)対策

 

頭皮を清潔に保つ

気温が上昇すると自然と多くなる「汗」への間違った対応も、後々の頭皮トラブルへとつながります。

 

基本的なことですが、汗をかいたらなるべく早くタオルでふき取りましょう!

 

長時間そのままにしておくと皮脂汚れや雑菌の繁殖へとつながり、抜け毛やニオイの原因になってしまいます。

 

また、シャンプーのしすぎにも注意が必要です。

 

夏は汗をよくかく季節なので、「朝起きたら」「外から帰宅したら」「就寝前」など、1日に何度もお風呂やシャワーの機会があります。

 

軽くシャワーを浴びる程度なら問題ありませんが、汗やニオイが気になるからといって、その度に頭皮をシャンプーしてしまうと、必要以上に皮脂を洗い流すことになるので、逆に頭皮トラブルにつながってしまいます。

 

メモ

健康な頭皮を維持するためには適度な皮脂が必要です。皮脂を過剰に洗い流してしまうと、適度な皮脂を保とうとして、身体がどんどん皮脂を分泌し始めます。

 

結果的に過剰分泌となり、頭皮のべたつき・かゆみ・ふけ・抜け毛などの原因となります。

 

基本的にシャンプーは寝る前の1回でOKです!

 

朝起きた時の寝汗や外出後の汗・汚れが気になった時は、お湯でサッと流す程度にしましょう。

 

身体を冷やさない

「冷え」は薄毛で悩む女性の大敵!

 

そのため、クーラーや冷たい飲食による身体の冷えには注意が必要です。

 

冷えは血流を悪くするので、酸素や栄養などが体内に行き渡らなくなります。当然、髪の成長に必要な栄養も毛根に届かなくなるため、ヘアサイクルの乱れや抜け毛の原因となります。

 

また体を冷やす行為は、自律神経やホルモンバランスを乱す原因ともなり、体調を崩す大きな要因となってしまいます。

 

(体温が1度下がると免疫力が30%近くダウンすると言われています。※免疫力=身体を健康に保つ力)

 

お腹・手首・足首などは冷えやすいので意識的に冷え対策しましょう。

 

上記以外にも、「適度な水分補給」「ビール・お酒の飲み過ぎ」「アイスの食べ過ぎ」なども血液をドロドロにしてしまい、血流が悪くなる原因となります。血行不良=抜け毛の原因なので注意が必要です。

 

基本的に「身体に悪いこと=頭皮にも悪い」ので薄毛対策のためにも、健康に良くない生活習慣は改善していきましょう。

 

すでに抜け毛・薄毛が気になっている方へ

抜け毛・薄毛が気になる=頭皮が弱っている状態です。

 

弱っている頭皮は、より大きなダメージを受けやすいため、外出前・帰宅後ともに丁寧な頭皮ケアが必要になります。

 

一番効率的で効果が見込めるアイテムは、やはり育毛剤です。

 

育毛剤は、育毛・発毛促進、抜け毛予防効果はもちろん、ダメージを受けて乱れてしまった頭皮環境を整える成分もシッカリ配合されているので、血行促進や頭皮の保湿・炎症を抑える働きなども期待できます。

 

※女性と男性では薄毛の原因が根本的に違うため、育毛剤を使用する場合は「女性専用」の商品がおすすめです。

 

≫ 女性専用の育毛剤ランキング

女性の育毛剤選び お役立ち情報