ダイエットと育毛

髪に良い食事」の記事でも紹介しましたが、髪の毛の主成分は「ケラチン」というたんぱく質です。

 

その他にも、髪を作るためにはビタミンやミネラルなどの栄養素が必要になりますから、肉を食べない、お米を食べない、運動を全くせずに食事を抜くなど、偏りのある過度なダイエットは禁物です。

 

髪のためばかりではありません。経験された方もいるかと思いますが、女性は1ヶ月で2〜3キロ体重が落ちた(体脂肪が急に減った)場合、月経が止まることがあります。

 

これは、体が生命維持に必要な心臓や肺へエネルギーを送ることを優先し、生命維持と直接関係のない器官の機能を休止させるためです。

 

この場合、髪も生命維持とは関係ないので、当然髪を作る細胞も休止していることになりますね。

 

また、卵巣ホルモンの原料はコレステロール(脂肪)なので、体脂肪が急に減るとホルモンの分泌が抑制され、体のホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

髪の毛に影響があるだけではなく、体調を崩し、お肌もボロボロになってしまう危険があります。

 

激しいダイエットをしているつもりはなくても、1ヶ月で2〜3キロ減ることはありえますから、ダイエットはかなり体調管理に気をつけて行わないといけません。

 

ゆっくりとしたペースで、長い期間を使って体重を落とすように計画を立てましょう。

 

また、お米や肉や油を全く摂らないダイエットは、血糖値や体脂肪の低下によって脂肪を溜め込みやすい体を作ることになり、リバウンドを招いてしまう危険があります。

 

腹持ちの良いご飯や、鳥や魚などヘルシーなお肉、オリーブ油などを適度に摂ることは、実はダイエットに適しているんです。

 

食事はバランス良く摂り、ウォーキングやストレッチなど無理のない運動をメインにして代謝をアップし、健康的なダイエットを心がけましょう。

 

髪と健康に良いダイエットメニュー

 

健康的なダイエットにお薦めなのが、玄米と押し麦を混ぜたものを主食にして、ビタミンBや食物繊維をとることです。

 

玄米は白米よりも血糖値の上昇が緩やかなので、血糖値の増減による空腹感も和らげることができます。

 

おかずで特におすすめな食材は「豆腐」です。

 

豆腐は、良質のたんぱく質を含む大豆に、ミネラルを豊富に含んだ「にがり」を加えて作られますから、髪の毛にとっても良い食材です。

 

大豆には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンも豊富に含まれているので、髪だけでなくお肌にも良いですよ。

 

貧血気味の女性には、鉄分を多く含むほうれん草と豆腐を組み合わせた、ほうれん草の白和えがおすすめです。

 

豆腐をたくさん食べたい方・冷え性の方は、湯豆腐や鍋などにして食べるのもいいですね。

 

また、お肉に豆腐を混ぜて豆腐ハンバーグにしたり、鳥の挽肉に豆乳でふやかしたおからを混ぜて揚げ「ヘルシーチキンナゲット」にすれば、ダイエット中にお肉が食べたくなった時にも、ストレスを溜めずにヘルシーな食事をすることが出来ます。

 

最後に、知っておいて頂きたいのですが、女性にとって体脂肪は必要なものです。

 

スポーツ選手やモデルなど、どうしても必要な方でない限り、標準以下の体重や体脂肪率に落とそうとすることはお薦めしません。

 

痩せたスタイルの良い女性も魅力的かもしれませんが、私は「健康的な女性の、ツヤツヤな髪や肌からにじみ出る健康美に勝るものはない!」と感じています。