健康な髪の成長のためにも上手にストレスを発散しましょう

ストレスを抱える女性

 

ストレスが髪の毛に良くないことは、育毛に詳しくない方でも、ご存知の方が多いのではないかと思います。それほど常識的な事実でありながら、「知ってはいてもなかなか軽減するのが難しい」のがストレスの厄介なところです。

 

食生活や習慣は努力して変えることもできますし、パーマやカラー・飲酒や喫煙などは、控えようと思えば控えることもできます。しかし、ストレスは本人の行為がどうこうではなく、周囲の環境や関係によって起こります。

 

特に、身近な人間関係や仕事がストレス源になっている場合、ストレスを避けるのはより難しくなります。

 

月並みな方法ですが、少しでもストレスを溜めない生活を心がけましょう。

 

自分なりのストレス発散方法を見つける

 

趣味など好きなことに没頭する、カラオケに行く(大きな声を出す)、運動をする、公園やカフェなど自分がリフレッシュできる場所に行くなど、自分に合った、気持ちが切り替えられる方法を探してみてください。

 

友達とお茶を飲みながら話す・愚痴る、というのも有効な解消法です。

 

自分の気持ちを人に打ち明け、理解してもらえればもちろん気持ちが和らぎますが、ただ話すだけでも「ストレスを感じている自分を認める」「自分を許す」という効果があり、気持ちを楽にしてくれるそうです。

 

気持ちの切り替え程度で解消できないストレスの場合、すぐに信頼できる方や専門医に相談してください。自己判断で「まだ大丈夫」と思い、自分で解消しようとしていると危険です。

 

仕事で睡眠時間が極端に少ない、常に胃が痛いなど、明確な症状がある場合は特に、速やかな受診をお薦めします。

 

私も以前、円形脱毛症や異常なほど大量の抜け毛で悩んだ経験があります。

 

それがきっかけで体の不調も見つかり、不幸中の幸いで、倒れて入院することは避けられました。

 

環境を変えてストレス源がなくなったので、髪の毛については育毛剤を使ってケアし、自然に元に戻るのを待ちました。半年ぐらいはかかったと思います。

 

先程、「ストレスは周囲の環境や関係によって起こる。環境は簡単に変えられない」と書きましたが、強いストレスの場合、思い切って環境を変えてしまうことも必要だと思います。

 

髪の毛だけでなく、体を壊したら治療に時間がかかり、場合によっては一生症状を引きずってしまうことになります。

 

それほどのリスクを覚悟してまで、今の環境に、失ってはいけない物があるのか?よく考えてみてください。

 

色々と大事な物はあるかもしれませんが、まず、一生換えることのできない自分の体を守ることが、一番大事だと私は思います。

 

また、私のように髪の毛の変化がストレスを知らせてくれることもあります。

 

髪が極端に減ったように感じたら、ストレスを感じることがなかったか思い返してみてください。

 

髪にはヘアサイクルがあるので、薄毛になった!と気付くほど薄くなった時から、3〜6ヶ月ぐらい前に受けたストレスが影響している事が多いようです。

 

簡単に説明すると、

  1. ストレスで血流が減少、酸素や栄養素不足で髪を作る細胞がダメージを受け、成長が止まって新しい髪が作られなくなる(この時はまだ、頭皮には休止期の髪が残っているので薄毛に気付かない)
  2. 残っていた休止期の髪が終期を迎え、自然にだんだん抜けていく。
  3. 髪が抜けた後に新しい髪が生えていないので、この時薄毛に気付く。

このようなメカニズムになっています。
詳しくは、ヘアサイクルについて の記事をご覧下さい。

 

髪からのサインを見逃さず、早めに対策を取ってください。ストレス源が解消された後であれば、育毛剤で血行促進や頭皮ケアをして髪の成長をサポートするのは、私が経験した印象では有効だと思います。

 

髪が元通りになるスピードが極端に速かった!というわけではありませんが(使っていない場合と比べていないので断言できないです)ちゃんと元に戻りましたし、何もケアしないより前向きに頑張ることができて、気持ちの面でも楽でした。

 

追記

 

今、一番おすすめのストレス発散法は、適度に体を動かすことです。

 

元々は、運動不足による代謝の低下&血行不良を解消して薄毛を改善したい。また、肥満も少し気になってきたので、そのためにエアロバイク(フィットネスバイク)を購入したのがはじまりでした。

 

毎日継続して朝10分・夜10分、自宅でエアロバイクを漕いでいたら、抜け毛も体重も減り、さらにストレスを感じなくなっていました。

 

朝・夜に軽い運動をすることで、体中の血行が良くなり、体と気分が一日中スッキリした状態で生活できるようになった影響だと思います。

 

体も健康になり、抜け毛も減少し、さらにストレスも発散できるので、運動不足の自覚がある方はぜひ、軽い運動を始めてみてください。(ウォーキングでもOK)

 

参考記事 ≫ エアロバイク・ウォーキングで運動不足解消

 

ビタミンCの摂取も効果的

 

ビタミンCを摂取することで、ストレス抵抗能力をアップさせてり、ストレスによる血行不良を防いでくれる効果が期待できます。

 

抗ストレス以外にも、シワ・シミを防いでくれる美肌効果、風邪を引きにくくする免疫増強など万能な作用があります。

 

※ストレスを感じると体内でのビタミンC消費量は極端に増えるため、ビタミンC不足に陥りやすくなります。

 

ビタミンCを多く含む食材

野菜や果物は全体的に多く含まれています。

 

(成人の1日摂取量目安は100mg。ストレスを感じている方は少し多めに)

 

▼数字は食品100g当たりのビタミンC含有量

  • 赤ピーマン約160mg
  • 黄ピーマン約140mg
  • アセロラジュース約120mg
  • レモン(全果)約100mg
  • 緑ピーマン約80mg
  • キウイフルーツ約70mg
  • いちご約60mg

など。

 

調理時の注意点
  • 加熱すると壊れてしまう
  • 細かく切り過ぎると栄養素の流出につながる
  • カット後は酸化しやすい
  • カット後はどんどんビタミンCを失っていく

→ お店で売られているカット野菜は、栄養素が逃げている可能性あり

 

アロマオイルも効果的

≫ 詳細記事はこちら

女性の育毛剤選び お役立ち情報