自分に合った頭皮マッサージで髪が育ちやすい環境を整えましょう

 

抜け毛を減らして女性らしい元気な髪を育てるためには、頭皮環境を改善する必要があります。

 

頭皮ケアには、清潔にするためのシャンプーや頭皮クレンジング、毛根に栄養を届ける育毛剤の使用がありますが、それらの育毛効果を上げるのが「頭皮マッサージ」です。

 

頭皮マッサージによって血行が促進され、凝り固まっていた頭皮が柔らかくなることで、髪の毛が育ちやすい環境が整います。

 

頭皮マッサージの目的

 

目的は2つあります。

  • 頭皮の血行を促して、頭皮に柔軟性を持たせる
  • 毛穴に詰まった皮脂を取り除きやすくするため

 

その目的を果たすためのマッサージも大きく分けて、人の手で行うハンドマッサージと、頭皮マッサージ器具を使った機械的なマッサージの2つの方法があります。

 

まず最初に、ハンドマッサージと、器具を使ったマッサージの特長と効果の違いを確認しておきます。

 

頭皮マッサージ 方法別の特長と効果の違い

 

頭皮マッサージの効果は、やり方や使う道具によって特長があり、効果も違ってきます。

 

そして、頭皮マッサージが育毛に効果的だからといって、闇雲に行うと逆効果になる可能性もあります。

 

ハンドマッサージのメリット・デメリット

 

メリット
  • いつでも手軽に行える
  • 費用がかからない
  • 自分で強さや刺激を調節できる

 

プロの施術師がいるヘッドスパや育毛エステなどを利用すると、結構な費用がかかります。

 

そして、他人に行ってもらう施術の場合、刺激が強すぎて逆に苦痛を感じたり、自分の感覚に合わないことがあります。

 

それと比較すると、自宅で自分の手によって行うハンドマッサージは、当然ですがお金はかかりません。

 

いつでも・どこでも・ちょうどいい刺激で、安く済ませることが可能です。

 

デメリット
  • 正しいやり方を知らないと、逆に髪や頭皮を傷めてしまう可能性がある
  • 指で行うマッサージだけの場合、毛穴の状態をよくするのは難しい
  • 習慣になるまで続けないと変化は期待できないが、長続きさせるのは難しい
  • 疲れている時、手や腕、肩を怪我しているときはマッサージできない

 

入浴中の温度と湿度で、頭皮の毛穴は開きますので、頭皮マッサージには良いとされますが、髪が傷付きやすい事を忘れて擦るようにマッサージしてしまうと…

 

髪(特に生えてきたばかりの新生毛)はダメージを受けて傷ついたり・抜けてしまったりするので十分な注意が必要です。

 

 

髪が一番傷むときは、髪が濡れているとき。ハンドマッサージが一番効果的なのは、入浴時。

 

実は髪が傷むのと、頭皮に良い刺激をあたえることは、相反しています。

 

水分を帯びた髪は摩擦抵抗が増えるため、擦ると傷みやすいです。髪は一度傷んでしまうと、ヒビの入ったガラスと同じで修復できません。

 

何もせずそのまま放って置くと、傷みが新しく伸びてきた部分にまで広がってしまいます。

 

ですから、ずっと補修し続けるか切り落とすかのどちらかしか、健康な部分を守る方法はありません。

 

また、指で行うマッサージを正しく行うことで、頭のツボが刺激され血行は良くなります。

 

そしてその効果は1時間程度続きます。

 

ですが毛穴の中の皮脂汚れをケアすることは、自分で行う頭皮マッサージで十分に行うことはかなり難しいでしょう。

 

専用の機械を使用したマッサージと比べると、手間がかかり「三日坊主」で終わってしまいやすいのも、ハンドマッサージの欠点です。

 

仕事やプライベート行事などで忙しかった日は、帰宅後にマッサージが面倒に感じてサボってしまうことが度々続きます。

 

すると、何となく「もういいや!」と頭皮マッサージを止めてしまうい…

 

せっかく改善してきている頭皮環境が、また悪い状態に逆戻りしてしまうので、少しでも長く継続できるような生活スタイルを確立してください。

 

関連記事

 

器具を使ったマッサージのメリット・デメリット

 

ハンドマッサージとメリット・デメリットが逆になるイメージです。

 

メリット
  • 一定の振動を継続できるため、全体を安定してマッサージできる
  • 髪が邪魔にならず、直接地肌をマッサージできる
  • 育毛剤の浸透を助けるので、効果が発揮しやすい
  • 毛穴のケアにもなる
  • 手の疲れや、怪我などの影響を受けにくい

 

一番のメリットは、直接地肌をマッサージできることでしょう。

 

指によってマッサージすると、どうしても指と地肌の間に髪が挟まってしまって、邪魔をします。

 

邪魔だけならまだいいですが、髪を傷める原因にもなってしまいます。

 

その点、電動器具などによるマッサージは髪を傷めない工夫がされているので安心できます。

 

デメリット
  • 器具を用意する必要がある
  • 地肌にあたる感触・強さ・振動が合わない可能性がある
  • 購入費用がかかる
  • 機械なので壊れる可能性がある

 

デメリットで一番大きいのは購入費用がかかること、そして、振動や強さと自分の地肌が合うか・合わないかです。

 

購入後に使ってみたら、何となくシックリこない・使用後に頭皮がヒリヒリするなどの違和感を感じる場合も少なからずあります。

 

(こういったケースに備えて、返金保証付きの商品がベストだと思います)

 

このように、マッサージ方法には一長一短あるので、自分がシックリくる方法を見つけて毎日継続して実践していきましょう。

 

また、頭皮マッサージは育毛剤との併用が一番効果を発揮しますので、自分の頭皮に合う育毛剤を選んでおくことも、育毛を成功させるための大切なポイントです。

 

育毛剤選びの参考記事