炭酸シャンプーの効果と作り方

 

ここ最近、「炭酸水」を使った美容法が話題になっていますね。

 

「血行促進」・「新陳代謝の改善」など様々な効果が期待できます。

 

お肌に良いなら、同じ皮膚の頭皮にも効果的では?という発想で登場したのが、「炭酸シャンプー」です。

 

炭酸シャンプーに期待できる効果

 

血行促進

炭酸の働きで頭皮にやさしい刺激を与えて、血行を促進します。抜け毛や薄毛など頭皮トラブルは、「血行不順」の影響が大きいため、血流や代謝を活発にする炭酸の働きには注目です。

 

皮脂汚れが落ちやすい

一般のシャンプーだけでは落としにくい頭皮の皮脂を、シュワシュワした炭酸の泡が、スッキリ落としてくれます。

 

爽快感

夏場のほてった頭皮に使用するとかなりの清涼感を味わえます。シャンプーや育毛剤に含まれている科学的なメントール成分と違い、頭皮や髪への影響がないので、その点も安心ですね。

 

色々とメリットの多い炭酸シャンプーですが、製品化された商品は意外と高いので、手作りしちゃいましょう!

 

用意するもの

 

市販の炭酸水
(お酒を割るときなどに使う、味のない純粋な炭酸水)

 

シャンプー液
(頭皮ケアとして使うなら、アミノ酸系やノンシリコンシャンプーがおすすめ)

 

炭酸水とシャンプーを混ぜる容器
(500mlのペットボトルやそれに近い大きさの容器が使い勝手が良い)

 

作り方

 

容器に炭酸水50ml(アバウトでOK)とシャンプーを数プッシュ入れます。あとは良く泡立つまでよく振るだけ。簡単ですね。

 

注意点は、用意する炭酸水の種類くらいです。味付きのではなくて、ただの炭酸水です。

 

加工された炭酸水を使うと、炭酸濃度が低いので効果が半減するのと、含まれている砂糖などがベタつきの原因になってしまいます。

 

口コミで話題の炭酸シャンプー

≫ Le ment(ルメント)の体験レビュー

 

 

炭酸シャンプーと育毛剤は相性抜群!

炭酸シャンプーの働きで余分な皮脂を洗い流し、血流も良くしてくれます。その状態に育毛剤を使用すれば、しっかり毛根まで成分が届きます。

 

血流が良くなる=頭皮マッサージと同じような効果もあるので、一石二鳥ですね。