薄毛を隠すための「増毛パウダー・スプレー」について

 

(画像はイメージです)

 

薄毛に対して使われる対策グッズの中に、増毛パウダーやスプレーがあります。

 

すぐその場で薄毛をカバーできるので、男女問わず年々需要が増えているようです。

 

今ではドラッグストアでも見かけるようになりましたが、TV通販番組などで実演シーンを見た時に、その効果にビックリした人も多いと思います。

 

当サイトの訪問者からも、薄毛隠しパウダーや増毛スプレーに関してご質問を頂く機会が多くなっています。

 

一番多い質問が

増毛アイテムに女性用ってありますか?

という内容です。

 

管理人より

増毛スプレーやパウダーは、男性用・女性用が分かれている育毛剤とは違い、外部から毛髪表面に特殊な繊維を付着させて、一時的に増毛感を出すだけなので、基本的に性別による商品差はありません。

 

メーカー公式ページのQ&Aでも「女性でも使えます」と記載されているので、男女差はないという認識で大丈夫です。

 

もし女性用があるとすれば、カラーバリエーションが多いなどサブ的な部分の差だと思います。

 

楽天で検索してみたところ、スプレータイプでは「 ヘアーモーメントP」「QZ増毛スプレー」、パウダータイプでは「スーパーミリオンヘアー」「アートミクロン」「マジックパウダー」などが人気でした。

 

(利用者が一番多いのは、テレビCMや通販番組でもおなじみのスーパーミリオンヘアー)

 

それと、海外製の薄毛隠しアイテム「DermMatch(ダームマッチ)」も男女兼用ですごく評判が良いのですが、楽天やアマゾンなどの通販サイトでは扱っていないため、個人輸入や輸入代行ショップなどを利用することになります。(価格は5000円前後)

 

また、使い方を丁寧に解説したような動画や説明書がないので、購入しても使いこなすまでに相当時間がかかりそうです。

 

掲示板の口コミを読んでみると、前髪・生え際の薄毛を自然に隠したいなら「ダームマッチ」でしょ、といった書き込みが多かったので気になる商品ではあります。

 

ダームマッチ

ダームマッチの特徴や通販情報

 

ファンデーションみたいな粉を太めの化粧筆を使って、頭皮や髪に何度も重ね塗りして自然さを出していく感じなので、広範囲の薄毛や頭頂部のつむじ付近など、鏡で見にくい部分には上手く塗れないようです。

 

また、ダームマッチは知る人ぞ知るアイテムっぽくて、検索しても情報が少ないです。

※管理人はダームマッチ未購入です。掲示板での評判が良かったので取り上げてみました。特にこの商品がおすすめという訳ではありません。

 

追記:2017年3月14日

 

取り扱い状況を調べてみたところ、Amazon:なし、楽天:なし、Yahoo!ショッピング:取り扱いあり(5500円←たぶん割引なしの定価)。

 

個人輸入サイトでの取り扱いも2店舗くらいありましたが、サイトの信頼度が不明なのと価格的に大きな差はなかったので、購入するならヤフーショッピングが無難そうです。

 

商品説明をみると、「日本語説明書付き」「一般的には6〜8ヶ月使用できる量」「ダークブラウン、ミディアムブラウン、黒の3色」と記載されていました。

 

使用できる期間は使用頻度や1回の量によって変化しそうですが、5500円で数ヶ月以上使えるなら、コスパは良さそうです。

 

※日本では一番人気のスーパーミリオンヘアーと比較すると、使い方が難しいらしいので、その辺を考慮してどちらにするか選ぶ、または、余裕があれば両方買ってみて使い比べてみる。

 

ちなみに、私なら、生え際付近だけダームマッチで丁寧にカバー、分け目やつむじ付近はミリオンヘアーでサッとカバーという使い方をします。(2商品を併用した際の固着力や色具合に不安はありますが)

 

両商品とも薄毛を隠す効果は十分&結構長持ちするようなので、購入後にものすごく後悔する可能性は低いと思われます。

 

手軽に使えてコスト的にも安く済ませるなら

 

利用者の口コミも良くて価格も手頃な「スーパーミリオンヘアー」。

 

それから、パウダーをしっかり定着させるためのスプレーに、花王のケープ「緑のケープ(ナチュラル&キープ)」or「青のケープ(スーパーハード)」

 

女性の薄毛関連の掲示板やQ&Aサイトを沢山みて調べた結果、ミリオンヘアー+ケープが「バレにくい・落ちにくい」無難な組み合わせのようです。

 

価格的には、スーパーミリオンヘアー(30g) → Amazonや楽天で3200円くらい、ケープ(135g) → 500円くらい。確認時はアマゾンのほうが安かったです。

 

薄毛をカバーする範囲や使用頻度によって1本でどのくらい持つかは変わってきますが、利用者の口コミやレビューを読んだ感じでは、2ヶ月(毎日使う)〜6ヶ月(たまに使う)とかなりコスパは良いようです。

 

ミリオンヘアーにはミニサイズもあります

 

スーパーミリオンヘアーの売れ筋は一番容量の多い30gですが、お試しサイズ5gもあります。

 

楽天やアマゾンの最安値で850円前後。「スーパーミリオンヘアー5g」と「スーパーミリオンヘアミスト15ml」がセットになっています。

 

箱の大きさは、縦約12cm・横約6cm↓
スーパーミリオンヘアー ミニセット 5g

手のひらサイズの小さなボトル↓
スーパーミリオンヘアー5g、スーパーミリオンヘアミスト15ml

 

先端は細かい穴が空いていました↓

手の甲に軽く振りかけてみた感じ↓

本品が粉30gで3200円、ミスト165mlで1100円くらいなので、容量で考えると5g+15mlで850円のお試しセットは200円くらい割高です。

 

でも、本品から購入して使用感や効果面で不満が出た場合は、丸々無駄になってしまうので、こういった商品を初めて使ってみる方は、お試しセットで様子を見たほうが無難だと思います。

 

ミニセットでどのくらい使えるかですが、公式のQ&Aに「30gは約75回分」と記載されているので、5gだと12回分くらいになります。(使用する範囲によって個人差あり)

 

※楽天やアマゾンなどの通販サイトで「スーパーミリオンヘアー ミニセット」と検索すると出てきます。

 

※スーパーミリオンヘアーには、3種類の容量(20g・30g・40g)と全14色のカラーがあります。

 

ミリオンヘアーのカラータイプ

スーパーミリオンヘアーのカラータイプ全14色

 

ちなみに、上の方でご紹介したダームマッチとミリオンヘアーを比較すると、手軽に使用できるのはミリオンヘアー(ダームマッチは慣れるまでは大変らしい)、キレイに薄毛部分を隠せるのはダームマッチという意見が多かったです。

 

また、パウダーを固定するためのスプレーですが、スーパーミリオンヘアーからも「スーパーミリオンヘアミスト」という商品が販売されています。ただし、「ニオイがキツイ」という口コミが目につき、人気はイマイチのようです。(ケープは緑・青ともに無香料あり)

 

スーパーミリオンヘアーの実演動画

 

あっという間に広範囲の薄毛をカバー (1分35秒)

 

 

少しでも毛が生えていれば、動画内のように視覚的な増毛効果を発揮します。

 

※円形脱毛症のように地肌が完全に露出している場合は、ミリオンヘアーのような粉タイプではなく、ファンデーションタイプで地肌を直接塗ったほうが上手にカバーできます。

 

 

使用方法(43秒)

【使用手順】

  1. ブラシでヘアスタイルをセットします(髪は乾いた状態)
  2. 地肌透けが気になる部分に容器を直接あて、軽くたたくように粉を付着させます。
  3. 手で軽くなでて粉を馴染ませます。
  4. 固着用のヘアミストを使用してしっかり定着させます。

 

耐水実験(42秒)

 

 

この動画を見る限りでは、極端な色落ちは無さそうです。でも、髪の濡れ方がちょっと人工的というか、不自然な感じはします。

 

よくある質問

昔から汗っかきで頭皮からもかなり出ます。特に夏場に心配なのですが、増毛パウダーは汗で落ちたりしないのですか?

実際に利用している方の口コミを見る限りでは、通常の汗程度では過剰な心配はないようです。

 

でも、以下のような書き込みもあったので、それなりの警戒は必要だと思います。

  • 汗で落ちることはほとんどない。ただし、毛量が少なくて頭皮が露出している部分(特に生え際)は、比較的落ちやすいので気をつけたほうがよい。
  • 強い雨の日にパウダーを使用して傘をささないでいると、粉が固まりマダラになって隠している地肌が見えてしまうことがある。

 

耐風実験(24秒)

 

 

ドライヤーを軽くあててるだけなので、本当に強風の日でも大丈夫なのかどうかまでは分かりませんが、ヘアミストで固めてしまえば簡単には落ちないと思います。

 

 

分け目や生え際はより丁寧に

 

生え際の後退や分け目の広がりで悩んでいる場合、薄毛隠しの使い方や使い分けには一工夫必要です。

 

薄毛隠しには主に3つのタイプがあります。

  • 上から振りかける粉タイプ
  • 吹きかけるスプレータイプ
  • ペンや化粧筆で塗るタイプ

頭頂部やつむじ付近は、ミリオンヘアーのような粉をササッと振りかければ簡単にカバーできます。

 

でも、分け目を作ったり、生え際をカバーする場合は、同じようにただ振りかけるだけだと不自然になりやすいようです。

  • 分け目の地肌に粉やスプレーが直に付着する → 真っ黒になる → 分け目がなくなる

分け目を黒いマジックで塗ったような感じになると、かなり違和感が出てしまいますよね。

 

(上の動画内の使用後の写真をみると、分け目が完全に埋まってしまって、ちょっと不自然な感じに見えます)

 

また、前髪・生え際付近は、場所的に「振りかける・吹きかけるタイプ」は使いづらいという口コミをよく目にします。

 

おでこ付近は、ふりかけタイプだと粉が落ちやすいし、ミストで固めようとするとバリバリになって違和感が出てしまいます。

 

スプレータイプでも、毛量が少ない生え際付近だと上手くボリュームが出ず、地肌を黒く塗りつぶしたような感じになってしまいます。

 

なので、先に分け目や生え際などの隙間を「ペンや化粧筆で塗るタイプ」で丁寧に埋めて、その上から(かなり上の方から)、粉タイプを柔らかく振りかけてボリュームを出し、最後に固着用のスプレーで固める。という使い方が一番自然に仕上がると思います。

 

 

ミリオンヘアーのような振りかける粉タイプでも、化粧筆のようなものを別途用意して丁寧に分け目を作っている人もいるようです。

 

ただし、ふりかけタイプは最後に固着スプレーを使うのが一般的なので、分け目の地肌に直にスプレーの成分が吹きかかった場合の「頭皮への悪影響」が気になります。

 

それから、リキッドアイライナーで分け目を埋めている人も掲示板で見かけました。頭皮に直に塗った際に悪影響が無いものであれば、使い方次第で色々と工夫出来そうですね。

 

※ふりかけた粉に固着スプレーを吹きかけるとどうしても「テカリ」が出てしまいます。直に塗るファンデーションタイプだとスプレーいらずなので、テカリが目立つ部分の使い分けはバレないための重要なポイントです。

 

分け目をジグザグにしてみる

 

直線の分け目だと目立つ地肌も、ジグザグ分け目にするだけでかなりカバーできます。

 

薄毛の影響で分け目の幅が極端に広くなっている場合は、ジグザクに分けただけでは隠し切れませんが、その状態でミリオンヘアーなどを使用すると、かなり自然に仕上がりそうです。

 

簡単にジグザグ分け目を作るコーム

貝印(KAI) 分け目ふんわりボリュームコーム

 

分け目をジグザグにするだけなら使い方はとても簡単。2つに分かれるコームを頭頂部にあてて左右にとかすだけでOK。ほかにもボリュームを出す機能もあるので、使い方次第ではかなり重宝すると思います。

 

使用前・使用後のイメージ

 

薄毛で悩んでいる状態で使ってみると、画像ほどきれいにジグザグにはなりません。でも、いい感じで分け目が崩れてくれて地肌透けはかなりマシになります。

 

それから、サイド&バックを逆毛でふんわりさせるインサイドコーム付きなので、上手に使えば見た目のボリュームアップも可能です。

 

※髪質が猫っ毛の場合は上手く分け目を作れない可能性あり。

 

商品名「分け目ふんわりボリュームコーム」、メーカー「貝印」、価格は450円〜600円(店舗差あり)。楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングなどで購入できます。

 

補足・参考情報

 

薄毛用のスプレーの使用について

 

今では薄毛隠し用のスプレーが各メーカーから販売されています。

 

メーカーによって若干の差はあるものの、大抵は特殊な繊維が自毛に付着し髪の毛が太くなったように見え、そのことで密度が濃くなったように見せることで、分け目の地肌透けや生え際などの薄毛を目立たなくさせます。

 

ですが、入浴する時にシャンプーをすることでハゲ部分を隠していたスプレーは落ちてしまうため、瞬時にカバーできる即効性はあるものの、薄毛の根本的な解決に至るほどのものではありません。

 

また、スプレーを使用したことが毛穴を詰まらせる原因ともなれば、薄毛をカバーするどころか、逆に頭皮環境を悪化させ薄毛を進行させることにもなり得ます。

 

→ 地肌が露出しやすい分け目・つむじ付近にスプレータイプを使うと、「地肌にこびりついてしまい、丁寧に洗髪してもなかなか落ちてくれない」という利用者体験談がありました。

 

 

頭皮に炎症や湿疹などトラブルがある状態では、症状を悪化させてしまう可能性があるので、増毛スプレーやパウダーの使用は避けたほうが無難です。

 

更に使い方によってはムラができ、見るからに不自然な仕上がりとなってしまうことから、薄毛を隠しているつもりが自ら周囲に知らせてしまっているケースも少なくないのです。

 

そのため、薄毛隠し・増毛アイテムを購入して使用する時には、商品選びや使用方法に細心の注意を払う必要があります。

 

歯医者に行くときは使用しないほうが無難

 

ふりかけのデメリットに「色移り」があります。

 

関連する掲示板の書き込みで、

スプレーで固着していれば風や汗・雨では落ちにくい。でも、直接触れてしまうと色落ちして、椅子のヘッドカバーや白衣に色移りして迷惑をかけてしまうので要注意です。

とありました。

 

特に、頭と白衣が密着しやすい歯医者でのトラブルが多いようです。(← 服に付くとかなり落ちにくいらしい)

 

昔あった「歯医者からのお願い」という掲示板でも、「いちいち白衣交換しなくちゃいけないから迷惑!」というような書き込みを目にしました。

 

この辺は、他人に迷惑をかけてしまう行為なので、細心の注意を払う必要がありそうです。

 

増毛スプレーは応急処置で使用!

 

食生活や生活習慣の見直し・育毛剤の使用など、何かしらの薄毛対策を継続しつつ、どうしても「この時だけ薄毛を隠したい!」といった時には役立つアイテムとなります。

 

パーティーや同窓会などに急に呼ばれた時などは、手軽に使える増毛スプレーが1本あると便利ですよね。

 

使い方によってメリット、デメリットがあります。 そのため、商品について理解を深めてから使用を検討していただきたいと思います。

 

薄毛を根本的に改善するなら育毛剤

 

最近では、高い効果が期待できる女性用育毛剤が登場してきています。

 

増毛スプレーは一瞬で薄毛を隠せるので便利ですが、根本的な改善にはつながりません。

 

育毛剤と増毛スプレーは併用が可能なので、スプレーで隠しながら育毛剤で改善を目指す!というケア方法をおすすめします。

 

≫ 女性用育毛剤の最新ランキング

 

増毛スプレーの使用イメージ[動画]

 

以下の動画は、増毛スプレーでどんな効果が期待できるの?を知るための参考動画です。

 

類似商品の使用方法や得られる効果はほとんど同じなので、増毛スプレーを使用した場合のイメージはこの動画で伝わると思います。

 

※動画内の商品が特におすすめという訳ではありません。

 

(音あり 再生時間 2分54秒)

 

 

他の増毛スプレーの利用者の声でも「薄毛を隠す目的ではなく、気になる白髪をカバーする目的で使用した方が有効だ」という意見がありました。

 

確かに、一時的に白髪を隠したいときに、頭皮に負担をかける白髪染めをするよりは「スプレーでその場しのぎ」という選択は有効かもしれませんね。

 

あわせて読まれている記事