頭皮地肌が透ける!悩みを改善するために

 

女性の地肌が透けて見えるようになる要因は二通りあります。

  • 1つ目は、髪の毛の本数が減ってきている
  • 2つ目は、髪の毛が細くなってきている
髪の毛の本数が減ってきている場合

 

通常、頭皮の毛穴からは2〜3本の毛髪が生えています。しかし、頭皮環境の悪化やヘアサイクル(毛周期)の乱れによって、1本しか生えてこない状態に陥ります。

 

1本しか生えない毛穴が増えてくると、当然「毛量」が減るので、頭皮を覆う髪の毛のボリュームがなくなってきます。すると、地肌が透けて見える状態に…

 

髪の毛が細くなっていく場合

 

上の場合と違って、毛穴から生えている本数は正常なのに、髪の毛1本1本の太さが細くなっていくと見た目の毛量が減ります。

 

髪の本数は足りているのに「薄く見えてしまう」のが細毛化による薄毛の特徴です。

 

本数が減る・細くなる、どちらの原因も多岐にわたり個人差もあります。

 

主な原因としては、加齢による老化現象、栄養不足、睡眠不足、ストレス、過剰なダイエット、何かしらの病気(ホルモン系・甲状腺系など)があげられます。

 

注目したいポイントは、「女性ホルモンのバランス」と「血流」。

 

女性ホルモン(エストロゲン)と髪の毛の成長には密接な関わりがあり、また、髪の成長に必要な栄養や酸素は血液によって運ばれます。

 

そのため、ホルモンバランスが乱れたり、血行不良に陥ると頭皮環境の悪化やヘアサイクルの乱れへとつながり、抜け毛の増加や薄毛の原因に。

 

頭皮地肌の透けを治す方法は?

 

原因が多岐にわたり複合しているため、コレをしたら改善するという特効薬的な手当はありません。

 

でも、健康的な生活習慣(食事・睡眠・運動)を心がけたうえで、頭皮環境を正常に戻すケアを続ければ、徐々に改善していきます。

 

髪の毛の本数が減っている・細くなってきている、ともに共通しているのが「ヘアサイクルの乱れ」「血行不良」「栄養不足」です。

 

健康な毛髪を育てる毛根内部の細胞に、十分な栄養を届けるために「血行促進」を心がけると、ヘアサイクルの乱れは正常化していきます。

 

そのために有効なのが「育毛剤」の使用です。

 

髪にいい栄養の摂取や頭皮マッサージなど、自力での薄毛改善を目指す方も多いのですが、残念ながら成功率は低いのが現状です。

 

育毛サロンやクリニックなどで専門のケアを受ければ、自力よりは改善率はあがりますが、数十万〜数百万と費用がかかりすぎるのでおすすめできません。(効果には個人差があり、高額なコストをかけてもまったく治らない場合も)

 

期待できる改善効果と必要な費用から考えると、バランスが良いのはやはり「育毛剤」を使用して自宅での改善を目指す方法に行き着きます。

 

どんな育毛剤を選べばいいの?

 

女性が育毛剤を選ぶ際は、男性用や男女兼用は避けて女性用を探してください。

 

理由としては、男性と女性では薄毛の仕組みが違うため、当然、改善に効果のある成分なども違ってきます。

 

女性用として研究開発された育毛剤なら、女性の薄毛に効く成分がシッカリ配合されているので、効果の実感度にも差が出てきます。

 

また、香りや爽快感などの使用感で選ぶのではなく、いかに高い効果が期待できるかに注目してください。配合成分の数や濃度、毛根内部にしっかり成分を届けるための工夫などを重要視します。

 

条件に該当する育毛剤をご紹介

 

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」
≫ 商品詳細はこちら

 

女性の育毛剤選び お役立ち情報