女性の薄毛が始まる前兆とは?

薄毛が進行する前に出来るだけ早く対策をしておけば、薄毛の進行速度を遅くしたり、薄毛を予防することが可能になる場合もあります。

 

薄毛になる前に、髪にサインが送り出されるので見逃さないように、日々意識して生活をしましょう。

 

また、以下のような症状が見られる方は、薄毛への階段を上っています。

 

フケの増加

フケが最近目立つようになった・肩に大量のフケが落ちているという方は、「ひこう性脱毛症」になる可能性があります。

 

量が少なければ、一般的とされているフケですが、あまりにも量が多いとなると毛穴が詰まってしまったり、毛穴の中で細菌が繁殖してしまっている可能性が非常に高いので気をつけてください。

 

頭皮のベタつき

頭皮には皮脂が少しはあり、外部からの刺激はこの皮脂によって防がれているのですが、あまりにべたついているという方は、皮脂の量が異常になっています。

 

大量に分泌されてし余っているので、「脂漏性脱毛症」になることがあります。皮脂が出過ぎても毛穴を塞いでしまうことになりかねないので、ちょっとべたつくという方はシャンプーを変えてみたほうがいいかと思います。

 

髪が波打つ

髪にウェーブがかかるようになってしまったなど急に髪の状態が変化した場合、女性ホルモンのバランスが崩れてしまっている可能性が高いです。

 

ストレスによりバランスが崩れてしまうのですが、髪にも影響が出始めます。体のSOSが髪にも現れ抜けていくことがあるので、ストレスを貯めない・体を冷やさない・無理なダイエットをしないように気をつけましょう。

 

こういったサインを見極め、正しいケアを行うことで薄毛は回避することが可能になります。

 

少しでもはやく頭皮環境を整え、ヘアサイクルを正常に戻すために、育毛剤や育毛サプリメントの使用、シャンプーを頭皮ケア用に替えたりすることも有効な手段です。

 

あわせて読みたい関連記事