女性用ウィッグの販売会社まとめ

昔から「髪は女性の命」と言われているほど、女性の場合は毛量を豊富に維持することで女性らしさが生まれます。なので、地肌が透けたり、ボリュームのないぺったんこの髪だと、見た目の魅力はどうしても半減してしまいます。

 

男性の場合は腹をくくってスキンヘッドにすることもできますが女性ではまず不可能です。

 

何が何でも毛量を維持したいという切なる願いはかつら・ウィッグの業界に需要を生み、大変盛んな市場となっています。

 

今回は、女性向けに提供されているウィッグの代表的な会社情報をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

レディースアートネイチャー

 

こちらも男性用かつらの老舗メーカー、アートネイチャーが手掛ける女性用のウィッグです。

 

テレビCMでは野際陽子さん、松坂慶子さん、風吹ジュンさんが活躍していますね。

 

このメーカーが力を入れているのが「ふわりなでしこララ」という製品で、軽量、手軽であることを前面に出しています。

 

3Dスキャナーによる計測を行って個人個人の頭の形状にフィットするように設計されます。

 

無料の試着をすることができ、展示会や各地のサロンの他自宅でも試着OKです。

 

公式の詳細サイトはこちら↓
http://www.artnature.co.jp/ladies/fuwari-nadeshiko/feature/

 

レディースアデランス

 

レディースアデランスはフォンテーヌシリーズなどオーダーメイドウィッグに力を入れる会社で、女優の高橋恵子さんを広告塔にテレビCMを流しています。

 

オーダーメイドの良いところはその人が気になっている箇所に直に対応可能なので満足度が非常に高くなるところです。

 

全国に店舗があるので細かい注文にも対応することができます。オーダーメイドの値段は注文商品ですのでピンキリです。

 

公式の詳細サイトはこちら↓
http://www.aderans.co.jp/ladies/lp/i06/?trflg=1

 

 

またウィッグの通信販売にも力を入れています。価格帯は3万円台からあるようです。

 

既成品を通販で購入する場合は、店舗に出向いて調整してもらうオーダーメイドと違って、一度も試着せずに注文するので、「サイズ」「髪色」「スタイル」が合わなかったらどうしよう…など、色々と不安になります。

 

でも、アデランスのウィッグ通販なら、自宅に到着後1週間以内であれば返品・交換が可能です。(→ 自宅で試着できる!)

 

また「正午までのご注文で明日お届け」との記載があるので、急なイベント時にも対応出来そうです。

 

アデランス公式 ウィッグ通販サイト
http://www.aderans-shop.jp/shop/pages/wig_top.aspx

 

スヴェンソン

 

スヴェンソンはどちらかというと男性向けのかつらメーカーのイメージがありますが、女性用のウィッグの方は医療用の製品に特化して提供しているようです。

 

医療用のウィッグとは、抗がん剤治療などを受ける方が薬の副作用で起きる脱毛に対処するために使用するものです。

 

一般のウィッグも別に人体に有害なわけではないのですが、闘病中の方は体が弱っていたり皮膚が敏感になっている方が多いので、少しでも刺激が少ないものが望まれます。

 

使用する材質などを工夫することで少しでも患者さんの負担を少なくするように作られるのが医療用ウィッグです。

 

ホルムアルデヒドなどの影響がないようにテスト受けてJIS規格に適合した商品ですので安心です。

 

抗がん剤の影響がある方はヘアサイクルが通常の方と違うのでこまめにサイズ調整が必要になりますが、スヴェンソンは無料でサイズ調整を行ってくれるようです。

 

値段は概ね10万円以内ということをHPでうたっています。
http://www.katsura-ladys.com/

 

アプラン

 

上記の大手メーカーと比べると知名度は若干落ちますが、こちらも老舗のかつら・ウィッグメーカーです。

 

オーダーメイド製品から部分かつらまで広く対応しています。

 

アプラン/女性用かつら
https://www.aplan-tgs.com/ladys/

 

完全オーダーメイドは細かい注文に対応可能で、生え際や分け目などの気になる部分にボリュームを出してくれるアプラントップス、それより少し手軽なアプランタッチは気になる部分だけにピンポイントで増やすことができます。

 

もっと小さい範囲に使えるのがアプランパーシャルで、例えば円形脱毛症の患部を隠したい場合や、特に目立つ所だけを隠したいという要望に対応します。

 

円形脱毛症があると恥ずかしくて美容院に行けないという方がいますが、これで患部を隠していけばそれ以外の部分の施術を受けることができます。

 

サイトでは、脱毛のタイプ別に料金シミュレーターが用意されていました。
https://www.aplan-tgs.com/ladys/simulator_l/