ブローネ薬用育毛エッセンス&ローション【使用感レビュー】

 

花王のブローネ薬用育毛シリーズ「エッセンス」と「ローション」。

 

2つの育毛剤を実際に使ってみたので、使用感や効果、成分などの違いを比較してみました。

 

ブローネ 薬用育毛エッセンス

 

楽天の爽快ドラッグというショップで1694円で購入しました。

 

ブローネはオープン価格のため各店舗が自由に値段を決めています。

 

大手通販サイトの楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングを確認したところ、店舗によって1500円〜1800円の幅がありました。

 

 

エッセンスのほうは「女性用」であることが強調されています。

 

商品の基本情報
  • 販売名:薬用毛髪活性エッセンスK
  • 医薬部外品
  • 容量:130g(約1ヶ月分)
  • 女性用
  • 原産国:日本
  • 使用目安:朝・夜1日2回程度

 

特徴

育毛のカギ「毛乳頭(毛根の中心)」に直接はたらきかけ、分け目・つむじ・生え際などの気になる抜け毛を防ぐ。

 

効果・効能

毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防

 

成分

有効成分:β-グリチルレチン酸、ニコチン酸アミド、スエルチアマリンKI

 

その他の成分:エタノール、精製水、二酸化炭素、無水エタノール、黄杞エキス、オトギリソウエキス、l-メントール、香料

 

使用感レビュー

 

シャンプーで頭皮の汚れをしっかり洗い流したあとに塗布してみました。

 

 

容器先端の塗布口は丸くなっていて、頭皮に直接、軽く押し付けるとプシュっと液体が出てくるタイプ。

 

ローションのスプレータイプよりは狙った箇所にピンポイントで無駄なく塗布できるので、使い勝手はエッセンスのほうがよいと思います。

 

塗布後の頭皮の状態

 

塗布した直後、若干ですがピリッとした刺激のような感覚がありました。

 

ん、刺激が強い?と不安になりましたが、その感覚はほんの一瞬だったので、過剰に気にする必要はなさそうです。

 

頭皮全体に満遍なくつけて、指先で軽く頭皮マッサージすると、スーーーーっという強い清涼感が1〜2分続きました。

 

清涼感は徐々に弱くなりながらも塗布してから5分間くらいはスーッとひんやりした感触が持続します。

 

ベタつき

 

成分はかなり早い段階で乾く感じで、スースーしなくなった頃(5分後)には水分は完全になくなって、サラサラな状態になっていました。

 

ニオイ

 

容器の記載は微香料となっています。

 

実際につけてみると、はじめの数分間はおじさんの整髪料のような何とも言えないニオイがありました(結構強めに)

 

成分が浸透・蒸発したあとでも、そのニオイは微妙に残っているので、ニオイに敏感な方は気になるかもしれません。

 

塗布してから3時間後

 

少しかゆみが出た。

 

独特のニオイはまだ残っています。(髪に近づいてクンクンすると匂う程度)

 

効果

 

今回は、使用感レビューを書くことと、2商品の違いを比較することが目的のため、継続使用はしませんでした。

 

抜け毛や薄毛に対しての効果は、最低でも3ヶ月程度は使い続けないと判断できないので、その辺のレビューは無しとしました。

 

実際に使ってみて気になったこと
  • 塗布した直後に一瞬ピリッとした刺激があった
  • 独特のニオイがある
  • かゆみが出た

 

ブローネ 薬用育毛ローション(無香料タイプ)

 

エッセンスと同じく、楽天の爽快ドラッグというショップで1336円で購入。

 

大手通販サイトでの価格は1200円〜1500円でした。

 

 

エッセンスのように容器表面の目立つ所に「女性用」という記載はなし。

 

(→ 裏面に「女性向け〜」という説明がありました)

 

※ブローネは女性をターゲットにしたブランドですが、男性が使っても特に問題はありません。

 

商品の基本情報
  • 販売名:薬用育毛ローションbN
  • 医薬部外品
  • 容量:180g(約1ヶ月〜1ヶ月半分)
  • 女性用
  • 原産国:日本
  • 使用目安:朝・夜1日2回程度

 

特徴

抜け毛を防ぎ、地肌にうるおいを与える。

 

生薬成分とビタミンEが血行を促進し、髪の成長をサポート。

 

効能・効果

エッセンスは記載がありましたが、ローションのほうは公式サイトや販売ショップの説明に効能・効果の説明がありませんでした。(不明)

 

成分

有効成分:スエルチアマリンKI、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール

 

その他の成分:エタノール、精製水、二酸化炭素、無水エタノール、濃グリセリン、メントール、イソステアロイル乳酸Na、POE水添ヒマシ油

 

使用感レビュー

 

エッセンスと同様、シャンプーで頭皮の汚れをしっかり洗い流したあとに塗布してみました。

 

 

トニックのようなスプレータイプ。

 

頭皮から少し離したところで吹きかけるため、エッセンスと比べると髪の毛にも付着しやすい(無駄が多くなる)

 

塗布後の頭皮の状態

 

エッセンスと同じく、塗布後の数分間、スーーーーーっとしたひんやり感が続きます。

 

5分くらい経つとスースーしなくなり、成分も浸透・蒸発して頭皮や髪の毛はサラサラの状態に。

 

それから、塗布した直後に一瞬、ピリッとした刺激があるのも同様でした。

 

ベタつき

 

ベタベタした感じはまったくなし。

 

成分の乾きが早いので、5分程度で水分は蒸発して完全に乾いた状態になります。

 

ニオイ

 

塗布したあと数分はメントールやアルコールっぽいニオイがしましたが、今回は無香料を選んだので(微香料タイプもあり)、しばらく経ってからは気になるようなニオイはありませんでした。

 

塗布してから3時間後

 

少しかゆみが出た。

 

効果

 

エッセンスと同じ理由で効果に関する感想は無しとしました。

 

使用感で気になったこと
  • 塗布した直後に一瞬ピリッとした刺激があった
  • かゆみが出た

 

「エッセンス」と「ローション」の違い

 

使用感に関しては、エッセンスのほうが微香料の分、若干ニオイが気になりました。(ローションは無香料タイプを購入)

 

塗布後の一瞬の刺激やスースーする清涼感はまったく一緒。

 

私の場合は、しばらく経過したあとに頭皮にかゆみが出ました(2商品とも)

 

※私 → 敏感&乾燥しやすい頭皮環境。

 

大きく違うのは、配合成分

 

赤文字 → 重複していない成分

 

エッセンス

β-グリチルレチン酸ニコチン酸アミド、スエルチアマリンKI、エタノール、精製水、二酸化炭素、無水エタノール、黄杞エキスオトギリソウエキス、l-メントール、香料

 

赤文字の成分とその役割

  • β-グリチルレチン酸:抗炎症、抗菌
  • ニコチン酸アミド:血行促進、毛母細胞活性
  • 黄杞エキス:抗酸化
  • オトギリソウエキス:保湿

 

ローション

スエルチアマリンKI、グリチルリチン酸2K酢酸トコフェロール、エタノール、精製水、二酸化炭素、無水エタノール、濃グリセリン、メントール、イソステアロイル乳酸NaPOE水添ヒマシ油

 

赤文字の成分とその役割

  • グリチルリチン酸2K:抗炎症
  • 酢酸トコフェロール:抗酸化、血行促進
  • 濃グリセリン:保湿
  • イソステアロイル乳酸Na:保湿
  • POE水添ヒマシ油:乳化剤

 

 

2商品で重複していない成分の役割を確認してみると、そこまで特徴的なものはなかったので、実際に使用した際に得られる効果にも極端な差は出ないように思います。

 

選ぶならどっちがいい?

 

エッセンス
  • 長所:容器先端が塗布しやすい形状、効能・効果がはっきりしている
  • 短所:少しだけニオイが気になる
ローション
  • 長所:無香料タイプがある、エッセンスより容量が多めで価格も安い
  • 短所:エッセンスと比べると塗布しにくい、効能・効果が不明

 

どちらも長所・短所があるので、その辺も考慮してピンっと来たほうを試してみてください。

 

 

 

個人的に感じた刺激やかゆみについて

 

私は敏感で乾燥しやすい頭皮環境なので、2商品とも共通で配合されているアルコール成分(エタノール)の影響で刺激やかゆみが出たように思います。

 

もしかしたら、最初の刺激はメントールの影響で、その後のかゆみはエタノールという可能性もあります。

 

原因がなにであるかはハッキリしませんが、お肌が敏感・乾燥しやすい方は、メントールやアルコールのような刺激成分を含まない育毛剤を選んだほうが無難かもしれません。

 

▼ 条件に合う育毛剤
≫ 皮膚科医が女性のために開発した「ノンアルコール育毛剤」

女性の育毛剤選び お役立ち情報