RiJUN -リジュン

 

2017年7月に一般販売が開始された女性専用のスカルプエッセンス「RiJUN -リジュン」。

 

浸透性をサポートする「フルボ酸」と注目成分「リデンシル」を配合して話題を集めています。

 

リジュンの特徴と育毛効果

 

リジュンは、近年増えてきている医薬部外品の女性用育毛剤とは違い、化粧品に分類される頭皮ケア用エッセンスです。

 

最大の特徴は

  • フルボ酸
  • リデンシル

という2つの注目成分の配合です。

 

フルボ酸

森の土壌に存在する有機酸のひとつ。
イオンの力で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを植物に届ける「浸透力」で、新たなスカルプケア成分として注目を集める話題の成分。(特許出願中)

 

リデンシル

スイスのインデュケム社が開発した、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシンなどで構成されるヘアケア成分。世界規模の化粧品原料展示会で銀賞を受賞した世界的に注目を集める次世代ヘアケア成分です。

 

育毛効果の実力は?

 

発売開始されたのが2017年7月末。

 

一般的に、育毛ケア商品の効果を十分に実感するには、最低でも三ヶ月、理想は半年〜一年程度の継続使用が必要と言われています。( ヘアサイクル の関係上 )

 

そのため、この記事を書いている2017年9月時点では実際に効果を感じた方の口コミはほとんどなく(アットコスメなどの口コミ数も0件)、育毛効果の実力は未知数となっています。

 

もう少し待ってから購入を検討したほうが無難

 

注目成分「フルボ酸」と「リデンシル」が女性の抜け毛や薄毛にどの程度の好影響を与えてくれるのか?

 

その辺の情報がほとんど見当たらないため、リジュンを使用して継続的に頭皮ケアを実践した場合の効果も未知数。

 

ですので、今すぐ購入するより、継続使用した方の口コミや体験談が増えてきて、評判がよければ購入を検討する、という流れのほうが無難だと思います。