エンジェルリリアンプラス、旧商品からの変更点や効果など

 

産後薬用育毛剤「エンジェルリリアン」がリニューアルして「エンジェルリリアンプラス」に名前が変わりました。

 

育毛剤のリニューアルは、「有効成分の配合量をアップ」など変更点は少ないのが一般的。

 

なので、エンジェルリリアンに関しても同じような想定をしていました。

 

でも、新・旧の配合成分を見比べるとかなりの違いが!

 

外箱と容器の比較

 

旧 エンジェルリリアン

新 エンジェルリリアンプラス

パッケージ・容器デザインの変更点は、ほとんどありませんでした。

 

 

塗布口は同じノズルタイプ

 

旧商品とまったく一緒でした。

 

 

中の液体

 

旧 エンジェルリリアン

新 エンジェルリリアンプラス

見た目はどちらも水のように透明でした。
頭皮地肌につけた感じは新・旧とも水のようにサラサラ。

 

 

配合成分

 

箱の裏面に記載されていた配合成分一覧

 

旧 エンジェルリリアン

新 エンジェルリリアンプラス

この配合成分に大きな違いがありました。

 

(赤文字が共通している成分)

 

有効成分

 

()内は期待できる働き
※メーカー発表ではなく一般的に期待できる作用を記載

 

旧商品

  • グリチルリチン酸ジカリウム (抗炎症)
  • 酢酸DL-α-トコフェロール (血行促進、抗酸化)
  • センブリエキス (血行促進、毛母細胞活性化、抗酸化、抗炎症)

 

新商品

  • セファランチン (血行促進、抗炎症)
  • グリチルリチン酸2K (抗炎症)
  • センブリエキス (血行促進、毛母細胞活性化、抗酸化、抗炎症)

 

 

配合成分は変わっていますが、期待できる作用は似ていますね。

 

その他の成分

 

(赤文字が共通している成分)

 

旧商品

精製水エタノール無水エタノールBG、ペンチレングリコール、安息香酸Na、POE水添ヒマシ油、香料、コメヌカエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、大豆リン脂質、チャエキス(1)、コーヒーエキス、メリロートエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、ローズマリーエキス

 

新商品

D-パントテニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス-1、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、POE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミノオキシド液、濃グリセリン、BGエタノール、フェノキシエタノール、無水エタノール精製水香料

 

黒文字は「共通していない」成分です。こうして書き出してみると、変更された成分の方が断然多かったです。

 

でも、育毛剤は「その他の成分」より「有効成分」によって得られる効果が変わってきます。

 

そう考えると、有効成分の作用にさほどの違いはなかったので、(一定期間、継続使用してみないと分かりませんが)、新・旧で得られる効果は似ているのかもしれませんね。

 

参考情報

 

メーカーに教えてもらった新商品の特徴

エタノールの配合率がさらに低下して(業界でも最小に)、産後の敏感な頭皮地肌にも安心して使える。

 

希少の天然育毛成分「セファランチン」をたっぷり配合 → 旧バージョンと比べ育毛効果がアップ!

 

女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」も配合成分のエキスに含まれている。

 

※今後購入して手元に届くのは、新商品の「エンジェルリリアンプラス」になります。

 

さらに詳しい情報はこちら
公式 ≫ エンジェルリリアンプラス

 

≫ 新バージョンの体験レポートはこちら

 

女性の育毛剤選び お役立ち情報