女性の抜け毛予防と対策 記事一覧

 

抜け毛予防に効果のある育毛剤選び

女性の抜け毛の原因は、季節性(9月10月の秋が多い)や産後・更年期などホルモンバランスの乱れ、加齢による髪・頭皮の老化現象、ストレス、過剰なダイエット、病気・服薬の影響など人それぞれです。

 

共通点は、髪の毛が生えて・育って・抜ける、いわゆる「ヘアサイクル」が乱れていること。このヘアサイクルを正常に戻すために効果があるのが「育毛剤」です。

 

女性用の抜け毛予防シャンプーをお探しの方へ

今まで、10種類以上の頭皮ケア用シャンプーを使ってみて、最も抜け毛が減った商品をご紹介します。頭皮や髪の毛に負担をかけない「アミノ酸系」の洗浄成分&無添加処方。

 

個人差はありますが、市販のシャンプーと比べると、あきらかに抜け毛の本数が違ってきます。

 

1日に150〜200本以上髪が抜ける…効果的な対策方法は?

毎日抜け毛が多くて、このまま薄毛になっちゃう?と不安やストレスを抱えて、何の対策もとらないのは、髪や頭皮、精神的にもデメリットしかないので、育毛剤などを積極的に使用して、前向きにポジティブに!

 

育毛剤で産後の抜け毛対策

産後の抜け毛の具体的な対策方法の前に、今、産後ママに人気の女性用育毛剤2つをご紹介します。

 

急激に増えた抜け毛を減らし、少しでも早く出産前の健康な髪の毛・頭皮の状態に改善するためにも、育毛剤などを利用して、(特に高齢出産後は)丁寧な頭皮ケアを心がけていきましょう。

 

秋冬の抜け毛と頭皮ケア

髪は平均して毎日100本ほど抜けるといわれていますが、これは年間の平均値です。例えば春の4月は約50本から秋冬の10月11月は約150本(特に多い人だと200本)と3倍近くも自然脱毛数に差がでます。

 

気温が下がってくると頭皮活動が低下、血行不良や毛穴のつまりなどで頭皮が不健康な状態になり、髪の毛が育ちにくい環境になりがちです。育毛剤の使用に加えて頭皮マッサージで血行促進を心がけましょう。

 

抜け毛予防・育毛のための正しいシャンプーの仕方

育毛の一環として、とても大切な役割を果たすのが洗髪です。頭皮をいつも清潔に、健やかに保つために洗髪には気を使っている人も多いですが、正しい洗髪を行っていないと、薄毛や抜け毛の対策に行っているはずが逆効果になっている場合もあります。

 

そこで、ここでは育毛のための正しいシャンプー法を考えてみましょう。

 

就寝時間と抜け毛の関係

最も活発に髪の成長が行われるのが、夜の22時から深夜の2時。この時間帯に起きていると、髪を再生するチャンスを無くしてしまうんですね…

 

冷え性・肩こり・遺伝など体質による抜け毛対策

女性の抜け毛・薄毛の原因は様々ですが、体質による発症も多いようです。特に多いのが、頭部への血行不良が起きてしまう肩こりや冷え性です。

 

頭皮のフケ・かゆみ・乾燥が抜け毛の原因に

最近、「抜け毛が気になる」「髪のボリュームが減った気が」「髪がパサパサでハリ・コシがなくった」など髪の悩みと同時に、頭皮のフケ・かゆみ、乾燥を感じる方は要注意。頭皮に異常が出ていて抜け毛につながっている可能性が高いです。

 

女性の抜け毛を防ぐ対策方法、どれが一番効くの?

頭皮地肌が透けるほど状態が進行している場合は、シャンプーやサプリでは役不足のため、育毛剤に頼ることになります。

 

イメージ的には、育毛剤使用開始1ヶ月〜2ヶ月で抜け毛が減り始める、3〜5ヶ月で髪の毛にハリ・ツヤ・コシが戻る、6ヶ月〜1年で地肌が目立たないボリュームのある髪に。

 

1日の抜け毛の平均本数が一番多い季節は何月ですか?

大量のひどい抜け毛!気になって自分の抜け毛の本数を数えたことがある人、意外と多いかと思います。普段から抜け毛や薄毛で悩んでいない人でも、季節によって抜け毛が多い時期・少ない時期が存在します。春夏秋冬、抜け毛が最も多いのは?

 

抜け毛を防ぐための適度な洗髪回数を教えて!

ご質問者様は35歳の女性の方で、2ヶ月くらい前から急に抜け毛が気になり始めたそうです。(多い時は200本以上も抜けて、お風呂の排水口が詰まってしまう程)。お悩みの内容は上の質問のとおり、「適度な洗髪の頻度」を知りたいということでした。

 

ダイエットによる抜け毛の原因と対策方法

ダイエットで抜け毛が増えてしまう原因は主に「髪の成長に必要な栄養素の不足」です。気づかないうちにヘアサイクルが乱れて行き、細くて短い成長途中の毛髪が抜け落ちるように。放っておくと頭頂部の地肌が透けたり、分け目が広がったり、生え際が後退したりと薄毛に進行してしまう場合も。

 

細くて短い抜け毛は薄毛の前兆サイン

「細い」「短い」抜け毛は、何の予防・対策も取らずに放っておくと、かなりの確率で薄毛へと進行してしまいます。表面的には深刻に感じなくても、頭皮内部ではかなりヤバイ状況。そのため、気づいたら育毛剤などを使用して早めに頭皮ケアを実践しましょう。

 

抜け毛を減らし育毛効果を上げる頭皮マッサージ

抜け毛を減らし女性らしい元気な髪を育てるための頭皮ケアには、シャンプーや頭皮クレンジング、育毛剤など使用がありますが、それらの効果を上げ薄毛改善を促進するのが「頭皮マッサージ」です。血行が良くなり頭皮が柔らかくなると、髪の毛が育ちやすい環境が整います。

 

高齢出産後のひどい抜け毛の体験談と予防・対策

30代後半40代以降の高齢出産後は、回復力が衰えているため抜け毛による薄毛の改善スピードも遅れる傾向に。通常は産後6ヶ月位には減りはじめますが、高齢出産後は1年以上経っても止まらないケースも。少しでも早く元の髪の状態に戻すために育毛剤やサプリメントの使用をおすすめします。