早速、中身をチェック!

 

(今回は、初回限定の ≫ お試しコース で申し込みました)

 

商品の箱(縦20cm・横16cm)を開けると中には、
「育毛トニック、パウダー、混ぜる・塗布する容器、計量スプーン」が入っていました。
その他に使い方説明などの紙数枚。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)や亜鉛などの成分が配合されている
「ビタブリッドCヘアー」が上のパウダーになります。

 

今回、私が購入したのは「ビタブリッドCヘアー トニックセット」なので、
育毛トニックもセットになっています。

 

ビタブリットCヘアーが進化!

それに伴い、製品名も少し変わりました。

 

  • 旧 → ビタブリッドCヘアー トニックセット
  • 新 → ビタブリッドCヘアー トニックセット プロフェッショナル

 

※旧 → 新の変更点(3つ)は、以下のレビューの中で順番にご紹介しています。

 

気にポイントをチェック

 

準備手順

「ビタブリットCヘアーのパウダー」と「育毛トニック」を混ぜ合わせます。

 

1、パウダーのフタを開ける

2、付属のスプーンで2〜3杯

3、付属の空容器に入れる

4、付属の育毛トニックを注入

2、よく混ぜる

3、ノズルタイプで直接塗布できる

上の手順で1回分です。

 

朝晩の2回塗布するので、まとめて2回分用意してもOK。
(混ぜ合わせてから24時間以内に使用する)

 

使用前に毎回この手順が必要になるため、面倒に感じるかと思います。

 

でも、色々な方法で研究を繰り返した結果、
ビタミンCをフレッシュなまま頭皮奥へ届けるためには、この方法が一番適切だったのです。

 

塗布前に1分程度のことなので、毎日使っていれば自然と慣れてきます。

 

私も1週間くらい使い続けてからは当たり前の作業になって、
面倒を感じなくなりました。

 

なにより、健康な頭皮のためです!多少の手間はガマンガマン。

 

変更点1

 

新バージョンになり、毎回混ぜなくても良くなりました!

 

公式の説明

ハイブリッド技術の強化により、今まで以上にビタブリッドCパウダー内の成分をガッチリ守ることに成功。ヘアートニックと混ぜてから1ヶ月以上もその品質を損なうことなく活用できるように改善しました。もう毎回混ぜる必要はありません。

 

これはかなりの改良ですね。

 

※一番上の商品画像は、私が購入した旧バージョンのものです。今購入してお手元に届くものとは違いがあります。

 

新バージョン

ビタブリッドCヘアートニックセット プロフェッショナル

毎回混ぜなくて良くなった分、旧バージョンより付属品が少なくなっています。

 

新バージョンの使い方はシンプル

 

パウダーをトニックの容器の中にすべて入れて、よく振って混ぜ合わせます(→ 混ぜ合わせはこの1回だけでOK)。
頭皮に塗布しやすいようにスプレーノズルを付けて使用します。

 

ニオイ

パウダーの方はほぼ無臭なのですが、
育毛トニックの方に特有のアルコール臭さあり。

 

※配合されているアルコール成分のニオイなので、
塗布して成分が浸透したあと時間が経てば(15〜20分)気になりません。

 

塗布のしやすさ

容器は、先端がノズルタイプのものと、プッシュタイプの2種類が付属しています。

 

 

私は頭皮に直接付けるノズルタイプが使いやすいです。
容器に関して、どちらを選ぶかは完全に好みの問題ですね。

 

↑上記は旧バージョンのものです。
新バージョンは、トニック容器の先端にスプレーノズルを付けて使うため、写真のような別の容器は付属していません。

 

塗布後の頭皮

塗布後20分間程度は、メーントール効果で
スースー・ひんやりして気持ちよく(夏場は特に)、効いてる実感大です。

 

ただ、このスースー感や適度な刺激が苦手な方には合わないかもしれませんね。

 

私はかなりの敏感肌なのですが、ヒリヒリと強い刺激を感じたりはしていません。
ちょうど良い刺激感だと思います。

 

また、時間が経ってから髪や頭皮がベタついたり、痒くなったりなどの違和感もないので、
塗布後の感触は良いと思います。

 

(この辺の感じ方には個人差がでます)

 

変更点2

 

新バージョンになり、より肌に馴染みやすくなりました。

 

公式の説明

パウダーは進化したテクノロジーにより今まで以上に一粒一粒が微細に、質量も凝縮の2gとなりました。より肌に馴染みやすく、よりイオン交換方式による浸透促進へ。粉残りも改善されました。トニックもさらに役立つ成分をプラス配合しています。

 

効果は?

一番気になるビタブリッドCヘアー(パウダー)の効果の程ですが、
医薬品・医薬部外品の育毛剤と違って、明確な効果・効能はありません。
(※トニックは医薬部外品)

 

配合されているアスコルビン酸(ビタミンC)や亜鉛によって、
頭皮に直接栄養を与え、「頭皮を健やかに保つ」ことに特化した製品です。

 

そのため、現状の生活習慣や頭皮環境によって、
得られる変化は人それぞれで違いがでてきます。

 

私の場合は、頭皮の乾燥が改善、フケ・かゆみが減った、髪の立ち上がりが良くなった、
硬い頭皮が柔らかくなった気がする、など色々とプラスの変化がありました。

 

変更点3

 

新バージョンになり、成分がさらに強化されました。

 

公式の説明

メインのビタミンC、亜鉛をベースに、さらにアルギニン、システイン、トコフェロール、チロシン、トレハロース、アラントイン、シルクアミノ酸、ビオチンまで!ビタブリッドCの特性をより有効活用することで頭皮毛髪へのチカラを与えます。

 

一番おすすめしたい方は

 

市販の育毛剤を使用しているけど、思ったような変化がない!効かない!と、
育毛剤の効果に不満を抱いている方です。

 

育毛剤の価格や配合成分、期待できる効果はピンきりですが、
口コミなどでそれなりの評価を得ている商品を使っているのに、
まったく変化を感じられない場合は、頭皮内環境の乱れを疑ってみたほうがよいです。

 

どんなに優れた育毛剤を使用しても、目では見えない頭皮内環境が乱れていると、
育毛剤の有効成分が毛根にうまく届かなかったりして、想定している効果を得ることが
出来にくい状態といえます。

 

育毛剤の主な働きは、毛根にアプローチして髪の成長を活性化させ、
育毛・発毛を促進させること。

 

でも、髪の毛が生える土台になるのは、地肌(頭皮)そのもののため、
そっちの環境が乱れていると、結果として元気な毛髪は生えてこないことになります。

 

そう考えてみると、よい育毛剤を使っているのに抜け毛や薄毛が改善しない方は、
地肌環境が整っていないのが原因とも言えます。

 

そのような方におすすめなのが
健康な頭皮環境をサポートしてくれるビタブリッドCヘアー。

 

厳選された成分や最新技術により、頭皮を健やかに保ちながら育毛・発毛を促進していくことで、
髪の毛の変化を実感できる可能性はグンッと高まります。

 

さらに進化!(2017年9月)

 

新しい商品名

ビタブリッドCヘアー トニックセットEX

 

 

ハイブリッド技術や頭皮への浸透方法がさらに進化し、「ベタつく」「白く残る」といった問題も大幅に改善されたようです。

 

配合成分一覧

 

▼ ヘアーパウダー(1.5g)
酸化亜鉛、アスコルビン酸、ステアリン酸グリセリル、ナイアシンアミド、アルギニン、システイン、イノシトール、水、パンテノール、アデノシン、カフェイン、ビオチン、パルミトイルトリペプチド-1、アラントイン、ビオチノイルトリペプチド-1、パルミトイルペンタペプチド-4、パルミトイルテトラペプチド-7、オレアノール酸、アロエベラカルス培養エキス、ブドウカルス培養エキス、モモカルス培養エキス、トレハロース、加水分解シルク

 

▼ ヘアートニック(110mL)
精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、フェノキシエタノール、dl-メントール、D-パントテニルアルコール、L-リシン塩酸塩、酢酸DL-α-トコフェロール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、N-ステアロイルフィトスフィンゴジン、ビオチン

 

ビタブリッドCヘアー【初回お試しコース】
≫ キャンペーンサイトはこちら