ドラッグストア「マツモトキヨシ」で人気の女性向け育毛剤をリサーチ

ドラッグストア マツモトキヨシ

 

マツキヨのオンラインショップでは、どんな育毛剤が人気なのか、また、選ばれている商品の特徴や価格などを調べてみました。

 

「医薬品・医薬部外品」のカテゴリから検索

 

まず、売り場のカテゴリ「医薬品・医薬部外品」にすすみ、その中の「発毛・養毛剤」を選択しました。

 

表示された商品数はリサーチした時点で22商品。

 

思ったより取り扱い商品が少ないなーと思ったら、この22品はすべて医薬品でした。カテゴリ的には「医薬品・医薬部外品」なので、医薬部外品も該当するはずなんですけどね。

 

この医薬品22品の中では、やはり「リアップシリーズ」が人気で、女性用では「大正製薬 リアップリジェンヌ 60mL」が該当します。

 

リアップリジェンヌの価格は5658円(税込) 、楽天で4600円(税込)くらいの店舗が複数あったので、最安値で買いたい場合はマツキヨ以外で探したほうが良さそうです。

 

※リアップリジェンヌはミノキシジル配合の医薬品育毛剤で、副作用の心配や使用できる人・できない人が決められています。(≫ 詳細

 

検索ボックスに「育毛剤」と入力して絞り込み

 

今度は、カテゴリからではなく、検索ボックスに直接「育毛剤」と入力してみました。

 

表示された商品数は74品。

 

ただ、この状態だと、男性用・男女兼用・女性用がごちゃまぜなので、「育毛剤 女性用」で再検索。

 

表示されたのは33商品。

 

マツキヨの場合、検索結果の並び替えは、おすすめ順、価格の高い・安い、人気順、レビュー評価順、レビュー数順、発売日順があります。

 

商品選びの参考になりそうなのは、人気順、レビュー評価順、レビュー数順、この辺りですね。

 

謎なのが、レビュー数が0なのにレビュー評価の星が付いているところ。

 

それと、レビューの書き込み数自体が楽天やAmazonと比べて極端に少ない感じです。

 

「育毛剤 女性用」の検索で表示された33商品で一番多くてレビュー数3件、1件が3商品、その他が0件。

 

これだとレビューをあてにして選ぶのは無理っぽいですね。

 

なので人気順で並べてみてトップ10をピックアップ。

 

  • 加美乃素本舗 ヘアアクセルレーター L レモンライムの香り
  • 加美乃素本舗 ヘアアクセルレーター F フローラルの香り 150ml
  • 資生堂プロフェッショナル 資生堂アデノバイタルスカルプトニック
  • バスクリン モウガL モルティ 薬用育毛ローション
  • 花王 ブローネ 薬用育毛ローション 無香料
  • 資生堂 薬用アデノゲン グレイシィ
  • 柳屋本店 レディース毛乳源 薬用育毛エッセンス
  • 三和通商 和柑スカルプケアローション スプレータイプ
  • ユニリーバ・ジャパン クリア スパークリングエステ
  • ロート製薬 50の恵 髪ふんわりボリューム育毛剤

 

この結果をみると、いま女性に人気の育毛剤がほとんど見当たりません。

 

本格的な育毛剤というよりは、格安なヘアエッセンス・ヘアローションが目につきます。

 

個人的にこの辺の安価な商品は、本格的に薄毛を改善するために購入するには役不足だと思っています。

 

それから、マツキヨの育毛剤の販売価格は、ほぼ定価でした。確認したところ、同じ商品でもマツキヨより楽天やアマゾンのほうが2〜3割安い感じです。(育毛剤以外は未確認)

 

リサーチ結果

 

商品ラインナップや販売価格を見る限り、無理してマツキヨで育毛剤を購入する必要はなさそうです。

 

補足

 

育毛剤で「高い=効果あり・安い=効果なし」とは一概にいえませんが、1000円前後で買えてしまう育毛剤は、配合成分的に考えて、高い効果は期待できません。

 

理由としては、本格的な育毛剤として、十分に効果が見込める成分をしっかり配合すると、その価格帯では製造・販売できないからです。

 

育毛剤の価格は、配合成分や容器のコスト以外に「人件費・運搬費・広告費・店舗の儲け」が含まれています。

 

仮に販売価格が1500円の商品で考えると、育毛剤の効果の肝になる配合成分にかかっているコストは、数百円程度?これだと理屈的に考えて、高い効果は期待できないでしょう。

 

女性用育毛剤の高い・安いの目安は、1000〜2000円代が安い、3000円代〜5000円代が普通、6000円以上は高め、概ねこんな感じです。

 

参考 ≫ 女性用育毛剤の平均価格・相場の調査結果