おでこが広い女性はハゲる可能性が高いの?

 

当サイトの訪問者から、以下の質問を頂きました。

私は28歳の女です。元々おでこは広かった(眉毛から生え際まで8cm)のですが、最近以前より前髪の生え際が薄くなって後退してきました。でこっぱちはハゲやすいという話をよく聞きます。何かよい対策や改善方法はありますか?

 

管理人より

 

頭の形や髪の生え方から、薄毛になりやすい・なりにくい、というのが傾向として分かるそうです。

 

(以下はあくまで傾向で、数多くの女性の頭皮をチェックしてきたカウンセラーの話)

 

 

おでこが狭く生え際までしっかり毛髪が生えそろっている方は薄毛になりにくく、おでこが広めで少し出っ張った額(でこっぱち)の方は薄毛になりやすいという傾向があります。

 

原因としては、遺伝や頭の骨格による血の流れ方が影響していたり、おでこが広い人が額を完全に露出するような、後ろに強く引っ張る髪型をすると、牽引性(引っ張ること)の薄毛になったり、おでこをオープンにする=紫外線があたる面積が広くなる=頭皮ダメージが増える、などがあげられます。

 

また、前髪の生え際(前額部)は他の部位と比較して毛根が浅く、引っ張る行為や紫外線など外的要因の影響を受けやすいので、なるべく負担のないように気を使ってあげましょう。

 

ちなみに、おでこが広い定義ですが、男女とも平均で5〜6cmくらいなので、7cm以上は平均より広いことになります。

 

おでこの広さの測り方

 

眉毛の一番高いところ(眉山)からおでこの生え際までを直線で結んだ距離

おでこ(額)の広さの測り方

指の本数で例えると、眉山から生え際の間に両端を除いた指3本がちょうどおさまるなら平均的、小指も含めた4本以上入ると平均よりは広めです。

 

生え際が薄くなった・後退してきた

 

すでに薄くなってきた生え際の薄毛対策としては、原因となっている要因(髪型や生活習慣)を排除したうえで、育毛剤を使用するのが効果的です。

 

育毛剤には、生え際の薄毛の原因となる血行不良や栄養不足をサポートする、血行促進や栄養補給などの働きがあります。

 

また、育毛や発毛促進の効果もあるため、食事での栄養摂取(毛根に届くのはごく一部)や運動による血行促進と比べて、直接的な改善が期待できます。

 

よく読まれている関連記事
≫ 生え際が薄い女性のための育毛剤の選び方

 

おでこの広さに関する【よくある質問】

 

生まれつき広いおでこがコンプレックスです。狭くすることはできますか?

 

遺伝や加齢の影響によっておでこの生え際が後退してしまうのとは違い、生まれつきの場合は、育毛剤や発毛剤・その他のアイテムを使用してもおでこを狭くする効果は望めません。

 

どうしても狭くしたい場合は「植毛」になると思います。

 

自毛植毛であれば、自分の後頭部の皮膚を前頭部の生え際に移植することで、広い額を普通の位置まで下げることができます。

 

おでこの広さをどのくらい狭くしたいのか、生え際のデザインはどうするか、など細かい要望にも応えてもらえます。

 

ただし、植毛は保険適応外のため、数十万〜100万円の費用が必要になってきます。(料金は植毛法やクリニックによって差あり)