育毛剤の成分に「パラベン」が含まれているけど大丈夫?

黄金樹を購入しようとネットで色々と情報収集をしていた時に、「黄金樹の配合成分には、パラベンが含まれているから頭皮に悪影響を与えるのでは?」という記事を見つけました。

 

私も以前から、育毛剤だけでなく化粧品や医薬品、食品などにも使われているパラベン(防腐剤)は本当に身体に悪影響を与えるのか?という疑問を持っていたので、育毛剤「黄金樹」のメーカーに直接問い合わせてみました。

 

その時に頂いた回答がこちら。

 

黄金樹の特徴は全体の40%が天然由来の3種のかんきつエキス(保湿剤として配合)でできている事です。

 

有効成分についてもグリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)、ニンジンエキス、センブリ抽出液の3種の植物由来成分を使っております。

 

極力余計な成分を入れずに、天然植物由来のお肌に優しいものを高配合で入れた商品が黄金樹です。

 

ご指摘の日本酒、エタノール、パラベンについてですが日本酒、エタノールなどのアルコール成分は全体の10%未満となっており、育毛剤としてはかなり低配合量です。

 

通常育毛剤はべたつきを抑えるためにエタノールを配合し、結果エタノール配合量が多くなるのですが、黄金樹はかんきつエキスが40%も入っており、元からさらっとした使用感なので、使用感の改善の為にエタノールを配合する必要がないのです。

 

パラベンについても、食品にも添加される物(パラオキシ安息香酸エステル)を防腐効果を担保できる最低限の配合量で製造しておりますのでご安心いただければと思います。(防腐効果のチャレンジテスト済み)

 

(弊社では、1,3ブチレングリコールという防腐・抗菌効果のある保湿成分と組み合わせることでパラベンの使用量を極力少なくしております)

 

メーカー様、突然の質問にもかかわらず、ご丁寧に回答を頂きありがとうございました。

 

頂いた内容を見る限り、黄金樹に関しては特に心配する必要はなさそうなので、安心しました。

 

>> 黄金樹の使用感レビュー記事はこちら