育毛シャンプーに対する考え方

どんなに良いシャンプーを使っても、直接的に髪の毛を「生やす・増やす・早く伸ばす」ようなことは出来ません。

 

最近、育毛効果を謳うシャンプーというものが増えています。

 

でも、シャンプーに直接的な育毛・発毛効果を期待するというのは、違うかなと思います。

 

育毛効果を期待するなら、効果効能で育毛・発毛促進が認められている ≫ 育毛剤 の方が断然効果的です。

 

というのも、シャンプーは頭皮や毛穴の汚れ、髪の毛についたホコリやスタイリング剤などを綺麗に洗い流すことを目的に作られています。

 

市販の安価なシャンプー

髪の毛のケアが主目的。

  • 価格は安い(1000円以下が多い)
  • 使用感や美髪効果を優先
  • 泡立ちや香り、洗い上がりのシットリ感や指通りは良い
  • 洗浄成分は石油系・合成界面活性剤がほとんど
  • 頭皮ケア効果はほとんど期待出来ない(配合成分によっては頭皮環境が悪化する場合も)

 

頭皮ケア・育毛用のシャンプー

頭皮環境を健康な状態に整えるのが主目的。

  • 頭皮ケア効果は高い
  • 価格は高め(2000円以上が多い)
  • 一般的なシャンプーと比べると泡立ちや洗い上がりの良さはイマイチ(商品差あり)
  • 洗浄成分は頭皮や髪に優しいアミノ酸系界面活性剤が多い

 

髪の育毛を目的としてシャンプーを選ぶなら、「頭皮ケア・育毛用」のシャンプーをおすすめします。

 

それでも、直接的に育毛や発毛に対して良い働きをしてくれる訳ではありません。

 

商品説明で「抜け毛予防や育毛に良い成分を配合」みたいなことが記載されていても、シャンプー剤はすぐに洗い流してしまうもの。育毛成分を浸透させるのには非効率です。

 

どんなに良いシャンプーを使っても、頭皮に不純物が残っていると、炎症を起こすこともありますし、頭皮環境を悪化させてしまうことも考えられます。

 

逆に、シャンプー成分をシッカリ洗い流してしまうと、配合されている育毛成分も洗い落としてしまいます。

 

育毛に有効な成分を配合すると、製造コストはグンッと高くなります。

 

→ シャンプーだと、その成分もすぐに洗い流してしまうため、ほとんど意味が無い…

 

例えるなら、顔に化粧水や美容液をつけた後、すぐに洗い流してしまうようなイメージです。

 

このような事を考えると、シャンプーに育毛効果を期待するのは矛盾が多く、実際に私の体験上でも期待した程の効果は実感できていません。

 

もちろん、石油系の原材料を使用していない、頭皮に刺激の少ないアミノ酸系やノンシリコンのものを選ぶのは良い事だと思います。

 

ですが、使用目的はあくまでも、汚れを適度に落としてくれる割に頭皮や髪に負担が少ないというところで、髪を早く伸ばしたり・増やしたりする効果は期待できません。

 

補足

 

よくある質問で「シャンプーや育毛剤で髪を早く伸ばすことはできますか?」というものがあります。

 

これに関しては「できません」が回答となります。

 

個人差はありますが、人間の髪の毛が伸びるスピードは「1ヶ月で1cm程度」なので、シャンプーや育毛剤などを使って頑張っても、目に見えて早く伸ばすことはできません。

 

健康的な生活を心がけて育毛剤によるケアを続ければ、今まで1ヶ月1cmだったのが1.5cmになる程度はありえるかもしれません。でも、体感的にはほとんど分からないレベルです。

 

※1ヶ月で3cm伸びるような人もたまに見かけますが、それは体質や遺伝の影響でかなり珍しいケースです。

 

減ってしまった髪の毛を増やす方法は?

 

この質問への回答は、その人の目的によって変わってきます。

薄毛を根本から改善したい
  • 自宅で育毛剤による頭皮ケア
  • 薄毛治療専門のクリニックに相談

効果と費用のバランスが良いのは、やはり育毛剤によるセルフケアです。

 

▼ 育毛剤選びの参考に

 

≫ 女性に人気の育毛剤ランキング

 

≫ 年代別の育毛剤選び・人気商品

 

≫ 育毛剤にかかる費用は少しでも安くしたい!

 

▼ 私も効果を実感できた育毛剤

    商品詳細 ≫ マイナチュレ

 

 

▼ 薄毛治療専門のクリニック

 

より専門的な診察・検査で薄毛の原因を特定し、自分にあった最適な治療を受けたい場合は、≫ 女性専用の薄毛治療クリニック で無料カウンセリングを受けてみるのも1つの選択だと思います。

 

一時的に増えたように見せる
  • 増毛の施術を受ける
  • ウィッグ
  • 増毛パウダー・スプレー

増毛は施術の範囲や行く店舗によってピンキリですが、数十万〜はかかります。

 

ウィッグは人工毛のものなら1万円以下で購入できます。(安いものほどバレやすい)

 

増毛パウダーも場合によってはかなり重宝します。(≫ 詳細へ

 

すべて、薄毛を根本的に治す方法ではないので、一時的に薄毛を隠したい時の対処法と考えたほうが良さそうです。

 

ほとんど効果なし
  • シャンプー
  • 食べ物

シャンプーに関しては上で書いたとおりです。

 

食べ物に関しては、バランスの良い栄養の摂取は大切ですが、何か特定のものを食べたからといって、目に見えて髪が伸びたり・増えたりすることはありません。

 

その他
  • 植毛

薄毛の症状や範囲にもよりますが、数百万とかかかる場合もあるので、普通に考えると現実な方法ではありません。

女性の育毛剤選び お役立ち情報