女性ホルモン減少による薄毛の対策(効果的な育毛剤選び)

▼ すぐに結論を知りたい方へ
女性ホルモン減少による薄毛には ⇒ この育毛剤がおすすめ

 

(解説記事はこちら↓)

 

年齢とともに減少していく女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量。

 

一般的には40歳を境にガクッっと減り始め、更年期(閉経を挟む10年間、45歳〜55歳)、そして老年期(55歳以降)を迎えたころには、10歳以下の小児期と同じくらいまで女性ホルモン量は低下しています。

 

 

女性ホルモンは髪の毛の成長とも密接に関わっているため、分泌量が低下することで毛髪にも変化が。

  • 髪の毛が細くなり、ハリ・コシがなくなる
  • 分け目や生え際、頭頂部の地肌が透けて目立つように
  • ボリュームもなくなり、髪がペタンコでヘアスタイルが決まらない…

これらは女性特有の髪のエイジング(老化)現象で、加齢による女性ホルモンの減少に大きく影響されます。

 

この影響による薄毛症状は

  • びまん性脱毛症
  • 女性型脱毛症
  • 女性男性型脱毛症(FAGA)

などと呼ばれ、頭髪全体が広範囲に薄くなっていく特徴があります。

女性特有の薄毛の特徴

 

女性の「びまん性薄毛」の特徴

 

女性の薄毛は、男性型の薄毛であるAGA(額の生え際や頭頂部などが完全にツルツルになる)とは違い、

毛根内部の「髪の毛を生成する活動」は続いていて、産毛のような細く短い毛髪は生えてくる状態。

 

しかし、1本1本の毛が細くなってしまうことで、生えている本数は同じでも、ボリューム(毛量)が減ったように感じる。

 

また、合わせ鏡で分け目や頭頂部(つむじ周辺)を見た時に、地肌が透けているように見えるのも、女性型脱毛症の特徴です。

 

原因は?

 

女性の抜け毛・薄毛の原因は多岐にわたりますが、不健康な生活習慣や病的なものを除くと

  • 加齢による老化現象
  • ホルモンバランスの変化
  • ストレス
  • 親からの遺伝(体質)

この辺が主な原因と言われ、とくに影響が大きいのは「老化現象」と「ホルモンバランス」です。

 

老化現象により毛根内の細胞の活動が弱まったり、女性ホルモンの分泌量が低下することで、ヘアサイクル(毛周期)にも悪影響を与えます。

 

ヘアサイクル

  • 成長期:髪の毛が太く長く伸びる時期(5〜6年)
  • 退行期:成長が止まる。脱毛前の準備期間(2〜3週間)
  • 休止期:抜け落ちる時期(2〜3ヶ月)

 

薄毛の原因となる“ヘアサイクルの乱れ”は、通常5年〜6年続く成長期が数ヶ月に短縮され、逆に、休止期が長くなることを指します。

 

※休止期状態の毛髪が増えるため「休止期脱毛症」と呼ばれることもある。

 

  • 太くて長い髪を育む成長期が短くなる

     ↓

  • 髪の毛が十分に育たなくなる

     ↓

  • 細くて短い髪が増える

     ↓

  • ボリューム(毛量)不足で地肌が透ける

 

この悪循環が女性特有の薄毛の原因に。

 

効果的な対策方法は?

 

手軽で実践しやすい薄毛対策といえば“育毛剤”を利用する方法が一般的です。

 

とはいえ、育毛剤にも色々な種類があるため、商品選びで悩んでしまう方も多いはず。

 

おすすめ育毛剤をピックアップ

 

加齢による女性ホルモンの減少が薄毛原因の場合、

 

おすすめはズバリ

  • 女性ホルモンが配合されている育毛剤

です。

 

“有効成分”として配合されていることが重要

 

育毛剤は“有効成分”と“その他の成分”から構成されています。

 

  • 有効成分: 育毛に有効であると厚生労働省に認可された成分

    → 効果・効能が認められている

  •  

  • その他の成分:有効成分以外の成分

    → 効果・効能は未知数

 

“その他の成分”として女性ホルモン様成分を配合する育毛剤もありますが、その効果は未知数。

 

しっかりとした効果を実感するためにも“有効成分”に配合されていることが重要です。

 

有効成分に女性ホルモン配合の育毛剤

 

スカルプDボーテ スカルプセラム

体験レビューはこちら

↓↓↓

スカルプD 女性用育毛剤

 

 

ナノインパクト100レディ

体験レビューはこちら

↓↓↓

ナノインパクト100(女性用)

 

 

スカルプDとナノインパクト、どっちがいいの?

 

どちらも有効成分として女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合しているため、女性ホルモン様作用に大きな差はありません。

 

ただ、大豆由来の「ソイセラム(女性ホルモン様成分)」なども配合しているスカルプDのほうが、期待効果はやや高そうに思えます。

 

私の評価 / 5点満点

  • スカルプDボーテ スカルプセラム [3.7点]
  • ナノインパクト100レディ [3.5点]

(詳細は各体験レビューでご確認ください)

 

≫ 女性用育毛剤の総合ランキングはこちら

女性の薄毛治療を専門とするクリニックも増えています

 

「育毛剤によるセルフケアだけでは不安」という場合は、薄毛治療専門のクリニックに相談してみるというのも1つの選択です。

 

過去には、薄毛=男性の悩みというイメージもありましたが、近年になって抜け毛・薄毛に悩まされる女性が急増しています。

 

その影響で「女性の薄毛治療」を専門としたクリニックも徐々に増えてきています。

 

一般病院の皮膚科や婦人科では薄毛そのものの治療は対応してもらえないため、専門的な治療を受けたい場合は「 ≫ 頭髪専門の外来・クリニック」に頼ることになります。

 

動画で見る女性の薄毛治療

 

治療開始〜発毛までの参考動画(50秒)

 

より詳しい情報はこちら↓

女性に人気の薄毛治療クリニック